Ayapeko一覧

雲丹しゃぶしゃぶ食べたことある?ない人は行くべし

鍋の季節になった時に気になっていた“雲丹しゃぶしゃぶ”。何としてでも食べなければとお店を検索していて出会ったのが新宿5丁目にある「いちりん」。期待に胸膨らませ行ってきました。 いやいや、絶品! マジうまい! ま、雲丹が嫌いって人には何のこっちゃ?でしょうが、この冬のNO.1鍋です。よくぞ考案してくださった、感謝感謝です。 メニューはさすがに雲丹押し! 美味しい雲丹しゃぶの食べ方なんてものもあります。

女友達としっぽり語りたい時に行くオススメレストラン

例えば19時スタートのDinnerを予約する場合、おそらく2週間先にはなるのではないだろうか。なので本当にお久しぶりの「高太郎」。22時くらいに集合かなぁという誘いだったため「もしや高太郎に行けるのでは?」と前日の夜に電話したら「21時半くらいに空きそうです」との返答。予約しましたよ、もちろん! 池尻の「KAN」から始まり、「おわん」も「並木橋なかむら」も「高太郎」も、料理は美味しく、気持ちのよい接客、そしてリーズナブルなお値段と、いいとこづくしの系列。 予約困難は当たり前か。

彼とのマンネリを打破するイタリアンレストラン☆

ここは渋谷にある「バカリ ダ ポルタ ポルテーゼ」にいたシェフが独立されたと聞いて絶対行かねば!と思っていたところです。 代官山駅から本当にすぐで逆にタクシーでは店に横付けできません。 こんなところにって感じなのですがグルメさん達は続々と押し寄せてきていて、カウンター5席、テーブル10席は満員です。

ホワイトデーにおねだりしたい予約困難なレストラン

はじめに言っておきます。予約、かなり取れません。平日で2週間前ならいけるかなぁ。あとは21時以降なら当日でも空いている時もある。それでも行きたくなるお店です。 今回も21時過ぎに訪れましたが店内は満席。でも早いスタートの人が多かったのか、2−3組帰るところでした。

グルメな彼が喜ぶ兼子シェフが手掛ける新レストラン

正直に言うと移転したLASに行くつもりだったのに、お店の方から「新しい試みのCORKにぜひ!」と言われたので、ならば行ってみるかということで訪問。 外苑の住宅街にあるいわゆる“隠れ家”。路地を50メートルほど歩いて行くとオシャレな香りのするお店が現れます。手前にCORK、奥にLASがあります。店内は共有のレストルームをはさんで行き来できるようになっています。ま、もちろん予約しないとダメだし、両店とも料理ががっつり出てくるので行き来しないけど。

なぜか彼との距離が縮まる!初デートに最適レストラン

カウンターではシェフと、テーブル席ではソムリエさんやスタッフと、今日のおすすめやお腹の気分をお話しながらメニューを決めてみよう。 Ätaはそんなやりとりをした後、料理を待つのが楽しくなってしまうお店。 これが世界観ってやつですかね。お店の雰囲気とか照明とかが何とも言えずいい感じで、初めてなのに10年くらい通ってるような気分にさせてくれる。いいなぁ、こういうお店。

上海蟹のシーズンは必訪! 上品かつ創作中華「Renge」

10月から始まった上海蟹。今は雄もおいしくなっていい季節なのよね。 姿蒸しや紹興酒漬けも食べてもらいたいんだけど、Rengeが作る上海蟹を使った創作料理も欠かせない! あ、ちなみに姿蒸しは要予約です。私は予約をすっかり忘れてしまったので食べれなかった。がっかり。 新宿三丁目の喧噪の中、がしがし歩いて行くと「へ、このビルですか?」ってとこにあります。 1Fは立ち飲み屋だし、お向かいのビルはカラオケ屋だし、2Fって思って探さなかったら見過ごしてしまうとこ。さらに2Fに上がる階段も微妙にわからないし。 ま、何とかみつけて、これが入口。

まだ穴場! あの川崎シェフが手掛ける3店目。行くなら今がチャンス!「ラ スフォリーナ」

店内は言っちゃなんだけどその辺のカフェと変わらない雰囲気。 テラスもあって季節によってはテラスがいいかもね。 だけどね、メニューはなかなかのもんです。おまけにお値段もびっくりしない感じ。ま、高いお酒飲まなきゃ、の話ですが。 グランドメニューから選べるのでコースにしてみました。 相変わらずの食べっぷりなんで高い方の6,300円。こちらはお通し、前菜、パスタ2種、メイン、デザート、食後のお飲物って内容。パスタが1種のコースは5,800円。 ならば6,300円選ぶでしょ! しかもね、1人前からコースにできちゃうの。

予約がとれないあのお店が青山店OPENで行きやすくなった!?

あっという間に寒くなってまいりました。そんな季節はやっぱり和食かなぁってことで行って参りました、「雨後晴 青山店」。恵比寿で予約困難なお店の2号店なのです。 今なら予約取るのは難しくない青山店。気持ち的には教えたくないのですが、とっても素敵なお店なのでぜひ行っていただきたいと思うのであります。