【プレゼント】ペネロぺ・クルス最新作!愛を探しているアナタに…

↓5名さまに↓

映画「ある愛へと続く旅」オリジナル一筆箋プレゼント

love_mains
(C)Alien Produzioni / Picomedia / Telecinco Cinema / Mod Producciones 2012

誰もが驚愕!こんなペネロぺ見たことない。

初々しい女子大生時代から高校生の息子と向き合う母親までの女性としての長い年月を、老けメイクも厭わず演じたその驚くべきリアリティが早くから話題の本作。
人間の深い愛を描いた、まさに秋に相応しい感動作「ある愛へと続く旅」公開を記念してオリジナル一筆箋をプレゼント!

↓プレゼント応募はコチラから↓
(住所、氏名、年齢のご記入をよろしくお願いします。)

>>応募する< <

↓メールBOXが開かないかたは直接下記アドレスまで住所、氏名、年齢、件名に「一筆箋プレゼント」と記入の上メールしてご応募ください。↓
pre_love@nikusyoku.jp

締め切りは 2013年11月3日(日)

ストーリー


愛した記憶を巡って、いま真実(ほんとう)のあなたに会いにゆく

ローマに暮らすジェンマ(ペネロペ・クルス)のもとに、青春時代を過ごしたサラエボに住む旧い友人ゴイコからの誘いの電話がかかってくる。ジェンマは16歳の一人息子ピエトロを伴ってもう一度自分の過去を訪ねる旅に出ることを決意し、そこでディエゴ(エミール・ハーシュ)のあまりにも深い愛を知る。
─サラエボで出会った瞬間に恋に落ちた若き日のジェンマとディエゴ(エミール・ハーシュ)。結婚した二人は子供を熱望するがその願いは叶わず、1992年のサラエボ包囲の最中に代理母候補を見つけて子供を授かった。ほどなくしてジェンマと生後間もないピエトロは戦火の街を逃れたが、父親であるディエゴは一人その地に残り、後に命を落としていたのだった…。

love_subs
(C)Alien Produzioni / Picomedia / Telecinco Cinema / Mod Producciones 2012
—————————————————————–
【ある愛へと続く旅】
11/1(金)
TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
—————————————————————–