いい女になるために…緊張してても電話で黙るなかれ

ID-10055656

電話で無言になるな論

男と女は、見た目も違えば、考え方も違う。その1つに「コミュニケーション」がある。

たとえば、電話だ。

このスレ違いで、恋愛が終わることもある。恋愛をすると、用なく電話してくる女は多い。それ自体はいいと思うけれど、たまに、相手のことをまったく考えていない女がいる。

多くの女は、とにかく自分のことばかり話したがる。

女同士は、それが“コミュニケーション”になるからいいけれど、男にとって、電話は「用件を伝えるための道具」でしかない。だから、基本的に「用件のない電話」は、苦手だ。用があると思って出たのに、近況を話されたりすると、「何の用なんだよ」と、イライラすることもある。

それだけならまだいい。相手に興味があったり、話が面白ければまだ聞ける。だけど、とにかく困るのが、「無言」だ。

女「でね、こんなことがあったの」
男「へー。そうなんだ」
女「……」
男「……」
女「……(無言&電話を切ろうとしない)」

――話がねーなら切れよ。

声が聞きたいとか、同じ時間を共有したいとかだろうが、大半の男は「ウザイ」「早く切りたい」「何してーんだ」としか思わない。それまで興味のあった女でも、電話に出たくなくなる。さらに、こんな電話が続いたら、「面倒くさい女だ」「幼稚だ」「自分のことしか考えていない」と思いやがて、会いたくなくなる。

恋愛は、エゴとエゴのぶつかり合いだ。だからこそ折り合いをつける必要がある。そこに「思いやり」がなければ、恋愛じゃない。

じゃあ、電話の「思いやり」とは何か。

たとえば、「電話して大丈夫?」とメールする。これをするだけで「男がふいに電話に出る → 用ねーのかよ → 切りたいけど切れない」という、ストレスがなくなる。

あとは質問。なんでもいい。

●最近、おいしかったものは?
●海外はどこに行ったことがある?
●どんな子供だった?

一度の電話で、数回だけでもいい。

男は、「見栄」と「自己顕示欲」で出来ている。自分からは、自分のことを話したがらないくせに、実は、自分のことを言いたい奴が多い。だから、この程度の質問でも派生トークに繋がる。とにかく、自分のことを話すだけじゃなく、「相手の話を聞こうという姿勢」が大事だ。

ちなみに、“色男”の友人男性から、こんな話を聞いたことがある。

彼のところに、女の子から電話がかかってきた。彼は、その子とあまり話したことがなかったけど、彼女は「話す内容を書いたメモを見ながら電話している」と言ってきた。その言葉を聞いた彼は、とても好感を持ったそうだ。彼女の「自分をさらけ出す人間性」に惹かれた彼は、一ヶ月後、彼女と付き合い始めた。

モテる男ほど、こんな女に惹かれる。

もし、距離を縮めたい男がいるのなら、「話すネタ」や「質問」のメモを見ながら電話すればいいかもしれない。しかも、“わざわざバラせば”好感度が上がる。

—————————————————————
柴門坊才
合コン誘われ経験数1,000回を誇るイケメン放送作家が、満を持して書き下ろした超辛口恋愛ハウツーエッセイ! ――ただ幸せになりたいだけなのに、どうして上手くいかないの? 男は遊びの女と結婚する女を仕分けする。自分の中身に目を向けないと、いつまでも幸せにはなれない![男の本音の話をしよう~なぜか、恋が上手くいかない女性へ] ●電子書店パピレス 2012年 年間売上ランキング第1位(携帯版/恋愛実用)│電子貸本Renta!2012年 年間売上ランキング第1位(恋愛How to)│Apple Store有料ブックランキング デイリー6位
FROM 大人モテラボ http://harunorei.net/active/
————————————————————–