ビール片手にプハーってやりながら食べたいレシピ

 
毎週金曜日更新

今回の料理は・・・
『彼を手中に納める手羽中』
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
料理につられて男の人がついつい足を運んでしまうという銀座のクラブのママが教える10分レシピ。残暑が厳しいとされる今年の夏!「あー、あっちー」っとだらけてないで、いつもより夏を長く楽しめると考えたらちょっと楽しいはず。彼氏とベランダで夕涼みしながらの一杯に最適なレシピだよ。

詳しい写真入りのレシピはコチラ→ https://nikusyoku.jp/?p=8471
↓今回の材料 2人分
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サラダ菜  1/2束
手羽中   10本
ニンニク  2かけら
しょうが  1かけら

片栗粉   50g
醤油    大さじ3
みりん 大さじ1
砂糖    大さじ1
酒     小さじ1
ごま    適量
塩 胡椒  適量

【作り方】
① 手羽中に塩と胡椒を下味をつける
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
② ビニール袋に片栗粉をいれて手羽中をいれてふる
(まんべんなく片栗粉がつくように)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
③ フライパンに油を手羽中が半分つかるくらいいれて、弱火でじかんをかけて揚げながら最後30秒を強火にしてからっと揚げる
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
④ 手羽中を揚げている間にタレをつくる
・にんにくとしょうがはすりおろし
・醤油、みりん、砂糖、酒をいれてラップをしてレンジで1分30秒
⑤ 揚がった手羽中を手早くアツアツのタレにつける
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
⑥ サラダ菜をひいたお皿に盛りつけて余ったたれをかけてごまをふりかける

※七味とうがらしをかけてもおいしい
お弁当にもOK

春ママ(郷内春美)

mama
18歳で銀座の名店「ボルドー」にて接客術を学び、レストランクラブを経営した後、現在アトリエ楽を経営。銀座の働く人々の胃袋とハートをつかみ、銀座のジャンヌ・ダルクと呼ばれている。被災地へ自ら炊き出しを行った。