太っている人は生活に問題あり!手軽な生活習慣ダイエット

不倫の恋をしていると辛いですよね
そんな辛い気持ちを否定せずに
優しく受け止めてくれます。


こんなお悩みを持っている方はすぐにご相談ください

・自分がどうすればいいのか?よくわからない
・どうしても彼に離婚して欲しい
・とにかく今辛いのを何とかしてほしい
・彼から連絡がなくて不安
・彼がどう思っているのか?知りたい

無料相談する

ID-10090905
ダイエットをわざわざするのは、面倒だったりリバウンドが心配
でも太ったから痩せたい・・・という人の生活を見直すととにかく太る要素が多すぎる!ダイエットを成功させる一番の秘訣はダイエットをしないで生活習慣を変えていくということ。最初の2週間少し意識するだけで、あとは自然と生活習慣となり痩せやすい体質に!

①静かなレストランを選び家での食事もテレビの音を消す
とにかく、大きな音で騒がしい雰囲気というのは食欲を増進させてしまう効果があり!大衆居酒屋のようなところではみんなで食べていると、自分がどのくらい食べているのかもよく分からない状態になってしまうのは、脳が興奮状態になるため、満腹感を感じられなくなるのが原因。普段から静かな環境でゆっくりご飯を食べるというだけで痩せやすい身体をつくることができる!

②飲み物を炭酸水にする
カロリーの高いジュースをたくさん飲むのはダイエットの大敵!一番良いのは、ガス入りのお水ですが、普段甘いものを飲んでいて突然お水に変えることが辛いという人は、今流行しているノンカロリーの炭酸ジュースからはじめても大丈夫。
炭酸には血流増進させて、疲労回復にもつながり、体内の基礎代謝がアップしてカロリーが消費しやすくなるというダイエット効果があります。
さらに、炭酸で満腹中枢が刺激されて自然と食べる量を減らすということもできる。ただ炭酸でカロリーをたくさんとっていてはダイエットにはならないので要注意!
こちらも生活習慣なので、普段からガス入りのお水を飲むという習慣をつけるようにすれば、その後は自然とガス入りのお水を飲む事が苦痛じゃなくなってくるので簡単ダイエットにおススメ

③唐辛子を積極的に食べるようにする
唐辛子に含まれるカプサイシンは中性脂肪を脂肪酸というエネルギーになる物質に変えてくれることができるので普段から積極手に唐辛子を食べていると自然と痩せやすい身体へ。ただ注意が必要なのは、カプサイシンは食欲を増殖させしまうというダイエット的デメリットもあるので唐辛子を使う時はいつもより食べる量を増やしてしまわないように気をつけるということ。
いっそ美味しいと思える限界まで、唐辛子をかけて辛くすると食べる量が自然と減らせるという荒業もありますが、胃が弱い人は注意が必要

④夜遅い時間に食事をとるのをやめる
お仕事が忙しかったり、不規則な生活をしている人にとってはなかなか難しいことですが、人間の身体には、脂肪を燃焼したり、ため込んだりというリズムがあります。午後15時ぐらいはもっとも痩せやすく、深夜の2時~4時は最も脂肪をためやすい時間。20時までに食事をとるだけで痩せると言われていますが、仕事などをしているとどうしても食事が深夜になってしまうという人も多いはず
そういう人はとにかく炭水化物の主食だけでも夕方に食べてしまい、深夜はおかずだけにするのがおススメ