夏でもあっさり10分でつくる和風の豚肉のソテー

 毎週金曜日更新

今回の料理は・・・
『夏でもあっさり10分でつくる和風の豚肉のソテー』
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
料理につられて男の人がついつい足を運んでしまうという銀座のクラブのママが教える10分レシピ。今日は暑い夏でもあっさり食べられる豚肉のソテー!彼に元気になってもらえること間違いなし!

詳しい写真入りのレシピはコチラ→ https://nikusyoku.jp/?p=8220
↓今回の材料 2人分
zairyou
豚肉ロース  2枚
レモン    1/2個
レタス    2~3枚
にんにく   1片

サラダ油   大さじ1
塩こしょう  適量
わさび    好み
しょう油   好み
【作り方】
①豚肉は焼くと縮むので、防止のためにスジに切込みを入れる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
②豚肉に塩コショウを振って、にんにくはスライスする。
③サラダ油をしいたフライパンを熱して、にんにくを軽く炒めたら、豚肉の両面を焼く。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
④飾りのレタスを千切り、レモンはくし切りにして③のソティを皿に盛り、わさびじょうゆで食べる。

春ママ(郷内春美)

18歳で銀座の名店「ボルドー」にて接客術を学び、レストランクラブを経営した後、現在アトリエ楽を経営。銀座の働く人々の胃袋とハートをつかみ、銀座のジャンヌ・ダルクと呼ばれている。被災地へ自ら炊き出しを行った。