気づけば何股もかけている…恋愛優先度がつけられない!?

ID-100111042

大体本命の彼氏がいてそれで満足…だったり、自分の事に忙しくしていたら満たされちゃって他の男に心奪われるっていうことは少ない。でも、最近ちゃんと「付き合おう」って言わない男も多いらしく、中には「付き合おう」って言われてないから「もしかして付き合ってないのかも。」と感じた女性が他の何人かの男性とデートを重ねるっていうことも多い。そうこうしているうちに、みんなにそれぞれ良いところがあって離れるに離れられない状況になり、ふと気づいたらこれって何股かかかってるんじゃないかなっと気づくらしい。

本人たちはそれぞれの男とケンカをするでもなくあくまで仲良く過ごし、誰からも疑われることもなく、傍から見ると羨ましい状況。「この人1人で良いんじゃないの?」と友達に言われても、なんだか全員の事がそれなりに好きなので別れるのはつらいし、相手に非があるわけじゃないので何も言いづらい…と謎の罪悪感にかられたりしている。

そんな彼女たちの特徴は、本命とかキープとか、誰が自分にとって一番必要かなど、優先順位がつけられないということ。
極端に言うと、男の人なら誰でも一緒に映るっということ!?

これじゃあまるでチャラい男の特徴、女の子ならみんなかわいい、みんな同じって言うのと一緒では?って感じだけど、女性の場合はもう少し現実的なのだ。下記参照。

A君の経済的なところは良いけれど、忙しくてあんまり会えない。連絡は頻繁にとってるけれど…。B君はなんでも一緒にやってくれて一番良く会ってるけれど、受身だからいつも私から予定を立てるばかりでちょっと疲れるかな…。C君は気も合うし、考えてることも似ているし、楽しい。でも遠距離になってしまった…。

彼女たちの言い分は、「この人でいいのかな?って不安になって、空いた時間に別の人と会うようになり、結果、気づいたらこうなってしまった。最初は1番好きな人が出来たら1人にするつもりだったけど、みんなそれぞれ大事なので今では誰が1番好きかわからなくなってしまった。」ということです。なんだそれ、モテ宣言!?それでも本人はたまに悩んでいる。

なんていうか本人に悪意がない分、男の人もさっぱり気づかないのかもしれないけど、あっぱれなわけ。あなたの周りにもこんな天然小悪魔が潜んでいるかもしれない。