旬の素材を使った10分レシピで彼を出世させるレシピ

銀座のママのオトコの胃袋を10分でわしずかみレシピ

毎週金曜日更新

今回の料理は・・・
『勝男のカルパッチョ』
P5260054

料理につられて男の人がついつい足を運んでしまうという銀座のクラブのママが教える10分レシピ。
今回は彼を出世させちゃう!?カツオをつかったカルパッチョ。日本酒のおつまみにも最適だし、ご飯のおかずとしても使える一品!


詳しい写真入りのレシピはコチラ→ https://nikusyoku.jp/?p=7963
↓今回の材料 2人分
P5260041

かつお(刺身用)  1本
大葉        1袋
しょうが      1個
きざみねぎ        1パック
みょうが      2個
にんにく      1片

オリーブオイル   大さじ2
ポン酢       30cc
塩コショウ     少々

【作り方】
①大葉、みょうが、しょうが、をみじん切りにする。
P5260046
②かつおの水気をペーパーなどでとり、塩を振って厚め(1cm程度)にスライスする。
P5260045
③にんにくをみじん切りにして、フライパンにオリーブオイルを敷いて熱したらにんにくを軽く炒める
④かつおを表面を軽くで良いので焼く。
P5260048P5260049
⑤火をとめたら①の材料とねぎを加えてかき混ぜる。
P5260050
⑥ボールに⑤をあけて、ポン酢をかけてかつおをよく浸す。皿に盛って完成。

【ママからのコメント】
先につくっておいて、少し冷蔵庫で冷やしてから食べても美味しいわよ。晩酌を家に帰ってきてからする彼の場合は、冷蔵庫で冷やしておいてまず1杯目のビールのおつまみに出してもOK

春ママ(郷内春美)

18歳で銀座の名店「ボルドー」にて接客術を学び、レストランクラブを経営した後、現在アトリエ楽を経営。銀座の働く人々の胃袋とハートをつかみ、銀座のジャンヌ・ダルクと呼ばれている。被災地へ自ら炊き出しを行った。