国際恋愛はじめます?わたしの彼は外国人。

summerove1

はじめまして。ヒナと申します。

突然ですが、ここで、わたしの恋愛模様を書かせて頂くこととなりました。

「興味ねーよ!」とツッコまないで(笑)

まだまだ現在進行形の恋愛ですので、結末などはわかりませんが、わたしにとって、初めてのタイプの恋愛…と言いましょうか。今までとは全く違う恋愛をしているので、書いてみることにしました。

すこし変わった恋、はじめました

まずはわたし、ヒナの情報から。

現在28歳のOL。世間一般ではお局になりつつある年齢かもしれないですが、わたしの勤める会社では、最年少の女性社員です。うふっ。恋愛に関係があるかもしれないので、簡単にわたしの生い立ちを…。

ちょっぴり複雑な貧乏・女家庭で育ちました。わたしが中学生の頃、両親が離婚し、母子家庭になったのです。
幼少期からず~っと、父親のことが大嫌いで……そんなわたしのお願いでもあった両親の離婚でしたが、その数年後、あっけなく父は亡くなりました。

今となっては、躾に厳しかった父にも感謝をしていますが、本当にいろんなことがあって、大嫌いになっていた父へは、嫌いだとか好きだとかいう他に、特別な思いがあったのかもしれません。

だから(?)か、どうなのかわかりませんが、今思えば、一種の“ファザコン”だったのかもしれない…と思うのです。

ファザコン

――ファーザー・コンプレックス(father complex)を略した和製英語である。元のファーザー・コンプレックス自体、マザー・コンプレックスの対として出来た和製英語である。
ファザコンは父親に対する強い愛着や依存心、執着心、さらにそういったものを持つ子供を意味する。ただし、マザコンの対として出来た言葉であるためか、父を敬愛する息子(男の子)に対してではなく、父に愛着を持つ娘に対して使う。
また、父親以外でも恋人など男性に父親的なものばかりを求めることやそうした女性をファザコンという場合がある。(日本俗語辞書)――

幼き頃、父からの愛情を感じていませんでした。感じていなかった……のではなく、当時の幼いわたしにはそれが愛だとは思えていなかったと言ったほうが正しいのかもしれません。それが恋愛に顕著に出ているのでは? というのが、自己分析の結果です。

初めて“彼氏”という人ができてから、随分年上の人と付き合うことが多かったのです。最初こそ3歳差でしたが、5歳、10歳、15歳、19歳と年齢差はどんどん開くようになりました。

二十歳くらいのときに、「こんなに年上の男性とばかり付き合って、自分はおかしいのじゃないか?」と思い、試しに同い年の人とも付き合ってみましたが、やはり満足していない自分がいたのを覚えています。

ここまで読むだけだと、真面目に、普通に、たまたま年の離れた人に恋をして、その結果、付き合っているように思われかもしれないですが……

正直、お金目的で付き合ったこともありました。

正直、体目的で付き合ったこともありました。

……こんなことをあまり言いたくないですが、損得勘定で考え、付き合ったり別れたりしていたように思います。

インターナショナルラブ

でも今回は違います。なにかが……違うんです。どう違うかは、これから先書き進める内容で感じ取って頂けると嬉しいです。今もまだまだ始まったばかりの恋愛です。そんな話を書いていきます。

2012年 夏。

彼と出会ったのは、夏真っ盛りの暑い日でした。ジリジリ強い日差しと、ミンミン蝉のうるさい、あの日――。

著:ヒナ
———————————————————–
春乃れぃ主催 大人モテLAB
http://harunorei.net/active/