自分を傷つける男にばかり恋をしてしまうアナタに

9月中に略奪愛を叶えたい人注目!!記事を読む前にご確認ください

[9月30日(日)まで】

初めての方は無料で略奪愛鑑定をうけられます

  • 彼の今の本音は?
  • あの人の家庭事情はどうなっているの?
  • あの人の妻は何を考えている?
  • 何をすれば略奪することができるの?

これらの悩みを無料鑑定で解決します。

略奪愛成功率93%を誇る

特別な鑑定で、あなた専用の略奪プランで最短で略奪愛を叶える方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください

※今月既に56名が略奪愛成就しています

※20歳以上限定

【佐伯紅緒のスーパーカミオカンデ】 第82回

ID-10040405

たとえ自分を大事にしてくれる男性がそばにいても、その彼には目もくれず、アナタの身体にしか興味がなく、アナタを大事にせず、冷たくしたり連絡を無視したりする男ばかりに恋をする。

そういうつらい恋愛経験が三度以上あるなら、原因はたぶんアナタの側にある。

では、そういう男を寄せつけないためには具体的にはどうすればいいか?

・すぐにやらせない

 手垢がついたようですが、これってやっぱり鉄板です。

佐伯のまわりを見ていても、簡単にやらせなかった女ほどちゃんとしたおつきあいをしてる。

相手がどんなヤリチンでも、です。いや、むしろヤリチンほど「本命」の女に対する純潔度の要求は高い。

よく、「どうせ付き合うご縁だったら早くやったほうがいいじゃん」という女性も中にはおられますが、これ、たくさん恋をしたい、いわゆる「男脳」の女性の台詞。それに、こういう女性はえてして「ヤッた後」のジラシのノウハウを心得ているので、それを「早くヤッたほうがいい」という箇所だけピンポイントで真似すると、シロウト衆は「こんなハズじゃなかった」と泣くはめになるわけです。

それに、これはどの殿方も口をそろえて言うことだけど、女の側がさっさと許すと男は「ラッキー」と思う反面、「誰にでもこうなのか?」とたちまち女を軽く見る。

だから、こういうことにマニュアルはないけど、初回は基本様子見、二度目もいちおう探りを入れて、本戦に望むのは3~5回目くらいが無難です。

・口約束をうのみにしない

男には出会ってすぐ、身体目当てなのに「付き合おう」とか「今度どこそこへ行こう」とか、守るつもりもない約束をしゃあしゃあとする男がいる。だから、こういうのはうのみにせず、なんらかの「誠意」をまずかたちで見せてもらってからのほうがいい。

信じられない話だけど、その場その場の感情だけで調子のいいこと言って守らない男っているのよ。その場のノリで口約束して、その後は何を聞かれても知らん顔。そういう男をふるい落とすためにも、簡単には許さないほうが、相手にも「ガードの固い女」として映ります。

・媚びなきゃいけない男とは距離をとる

 実は今日、佐伯がいちばん書きたかったのがコレ。

人間にはやっかいなことに「自分をないがしろにする人間にひかれる」というまことに困った性質がある。これ、子供の頃、親との関係が上手に結べなかった人に多く見受けられる。

アナタにも経験ありませんか? 邪険にしている相手ほど食い下がってくるケース。これ、相手はべつにアナタが好きだから近寄ってくるわけじゃなく、「アナタに嫌われてる自分が許せない」から近づいてきているだけ。プライドが高く完全主義で、自己評価の低い人に多い。

これを心理学用語では「反動形成」というんだけど(本当は嫌いな相手にいろんな理由で自分からすり寄っていく)、世の中にはこの弱みを利用してハーレムを築く連中がいる。

つまり、わざと相手に怒ったり無視したり、かと思えば急にほめたり特別扱いしたりと、矛盾した行動を次々ととることで、相手を自分のほうに惹きつけ、自分の都合のいい存在、つまり自分の「奴隷」にしてしまう。そういうことをたくみにやってのける連中っているんです。

だから、本当は楽しくないのになぜか「その相手」の言いなりになってしまう、つらいことばかりなのに自分から連絡してしまう、そして会うとつい媚びた態度をとってしまうような人は、明らかにアナタにとって「付き合わないほうがいい人」です。

自慢の多い人、見栄を張る人、地位とか車とか人脈とか、持っているものをさりげなく見せびらかす人、会う人によって態度を変える人、なにをしているかわからない時間帯のある人、取り巻きを従えていい気になっている人、盲目的な信者のいる人、比較する人、約束を守らない人・・・。

数え上げたらキリがないんだけど、こういう人の簡単な見分け方は「わーすごいすごーい」とおだてまくり、なにを話し出すのかを耳かっぽじってよーく聞くこと。クロであれば謙遜もせず、そのうち「世界はオレが7日間でつくった」ぐらいのことを間違いなく言い出します。そうなればしめたもの、「そんな立派な方とはワタクシとてもお付き合いできませーん」と、身をザリガニのように後退させてその場から遠ざかるに限る。

最後に言うけど、もし今の自分に自信がないなーと思ったら、自信を与えてくれるような情緒の安定した人と付き合ったほうがいい。いざすぐに彼氏とはいかなくても、身近にいる人たちをひとりひとりあらためてチェックしてみれば、自分にとって心地よい人とか、心地よくないのになぜか付き合ってしまっている人とかがすぐにわかるはず。そうやって身近な人間関係から少しずつ心地よいものに整えていくと、そのうちに出会える男性の質も自分にふさわしいものになっていきます。これ、ホントよ!