GWの行楽弁当にも☆簡単絶品”筍ご飯”

  • 銀座のママのオトコの胃袋を10分でわしずかみレシピ
    毎週金曜日更新

    今回の料理は・・・
    『彼が惚れ直すたけのこご飯』
    6
    料理につられて男の人がついつい足を運んでしまうという銀座のクラブのママが教える10分レシピ。
    今回の筍ご飯は初めから水にを使うので簡単。隠し味はめんつゆ。連休の彼とのお出掛けの時、おにぎりにして持っていったりすると彼に喜ばれるわ~。


    詳しい写真入りのレシピはコチラ→https://nikusyoku.jp/?p=7634
    ↓今回の材料 2人分
    foodpic3465979

    たけのこ水煮     1/2個
    油揚げ        1枚
    三つ葉        1/2束

    米          2合
    だし昆布      1枚
    めんつゆストレート(炊飯用)180cc
    水          180cc
    めんつゆストレート(具用)大さじ3
    サラダ油       小さじ1
    酒          大さじ1

    【作り方】
    1.炊飯器に米、めんつゆ、水、だし昆布を入れて軽く混ぜてご飯を炊く。
    2.たけのこを縦半分に切った後に横に薄くスライス。
    12
    3.油揚げを4等分にした後、細切りにする。
    4.鍋に油をしき、たけのこ、油揚げ、酒、めんつゆを入れて7~8分煮詰める。好みで砂糖を加えても良い。
    3
    5.ご飯が炊けたら、昆布を除いて、三つ葉を細かく切ったものを加え、4の具を入れてかき混ぜ完成。
    4

    5
    ※三つ葉の変わりに粉山椒を入れてもいいです。
    ※だし昆布は刻んで、一緒に混ぜても良いです。

    春ママ(郷内春美)

    18歳で銀座の名店「ボルドー」にて接客術を学び、レストランクラブを経営した後、現在アトリエ楽を経営。銀座の働く人々の胃袋とハートをつかみ、銀座のジャンヌ・ダルクと呼ばれている。被災地へ自ら炊き出しを行った。