誰でも上手に作れちゃう!ふわふわ卵焼きが完成

  • 銀座のママのオトコの胃袋を10分でわしずかみレシピ
    毎週金曜日更新

    今回の料理は・・・
    『不器用でも作れる!?絶品卵焼き』

    料理につられて男の人がついつい足を運んでしまうという銀座のクラブのママが教える10分レシピ。
    これを入れたら誰でもキレイな形の卵焼きが作れるって知ってた?不器用な人も安心です。


    詳しい写真入りのレシピはコチラ→https://nikusyoku.jp/?p=7559
    ↓今回の材料 2人分

    玉子       4個
    ☆だし汁用——————–
    水        100cc
    本だし(顆粒)   小さじ2
    さとう      小さじ2
    塩        ひとつまみ
    片栗粉      小さじ1
    ———————————–
    大根おろし    好きな量

    【作り方】
    ①ボールに玉子を割る。
    ②だし汁の材料を合わせて混ぜる。
    ③溶いた玉子とだし汁を合わせ、卵焼きを焼く要領で、
     まずよくボールで液をかき混ぜてから1/4程度を卵焼き用のフライパンに流して焼く。

    ④まるめて、油を薄くひいたら次の液体をかき混ぜて焼く。あと2回これを繰り返す。

    ⑤大根おろしとしょう油を付け合せて完成。

    春ママ(郷内春美)

    18歳で銀座の名店「ボルドー」にて接客術を学び、レストランクラブを経営した後、現在アトリエ楽を経営。銀座の働く人々の胃袋とハートをつかみ、銀座のジャンヌ・ダルクと呼ばれている。被災地へ自ら炊き出しを行った。