約束を平気ですっぽかす男の対処法


どうしてなんだろうと思うんだけど、守れない約束をする男って多い。
女の前では恰好つけたいのか、はたまた単にいい加減なのか、とにかく、いちど約束をしたことを守れない男はたくさんいる。

たとえば、向こうから誘っておいて平気でデートをすっぽかす。そして、謝罪の言葉もないばかりか、ほとぼりが冷めた頃にまた「元気~?」なんて言ってきたりする。
あなたにも経験ありませんか? こういう男のナメた態度をつい許してしまったこと。そういう男ってたいがい魅力的だから、「これくらいしても女はついてくるだろう」とどこかで思っている。
そして、女の方も惚れた弱みでこういうのをつい許してしまうので、かくして「約束を破る男」と「それを我慢する女」の図式が出来上がっていくわけです。

では、そういう「約束を守れない男」に泣かされないにはどうすればいいか?

1.相手を大したことないと知る

これは事実。どんなにイケメンでもお金持ちでも、いちどした約束を守らない男って結局大した男じゃないの。どんなにマメでもいい車に乗っていても、しょせんは人を大事にできない男。そして、あなたがのめりこめばのめり込むほど相手は調子に乗っていく。そんな目に遭わないためにも「相手をあまり大げさに考えない」姿勢は大切。

2.約束を守らない男は初期の段階でさっさと切る

自然界には見た目はよくても食べると死に至る猛毒の動植物がいる。イモガイとかベニテングダケ、ガンガゼなんかがそのいい例。どれにも共通しているのは、一見華やかで匂いも良く、いかにも美味しそうだってこと。しかしうっかり口にしてしまったら最後、お腹は下すわ嘔吐はするわ、そのくせ一度食べたら病みつきになる中毒性まで持っている。アナタにそういう特殊な趣味があるんなら命がけでフグの肝とかに挑戦するのもいいけど、もしそうでないなら一口含んで「違う」と思ったらペッと吐き出す勇気が大切。それに、本当に食べておいしいものって実は目立つとこにはおらず、案外、コケの生えた岩場の奥とかにひっそり隠れていたりするんですよ。

3.やられたらうやむやにしない

付き合いの初期の段階で約束をすっぽかされたら、それに応じず断固とした態度をとること。そういう男でも本命の女にだったらやつらなりに考慮を始め、それなりに態度をあらためる可能性はあるからだ。
だから、まず不当な扱いを受けたらきちんとその旨意思表示すること。それも怒ってダメ出しするとかじゃなく、「私はこういうことをされたのでものすごく悲しかった」と、あくまでも自分の感情のみに焦点をあてて告げる。あとは相手が考えをあらためるまで好きに行動していたらいい。本当に誠意があるなら必ずなんらかのアクションはあるはず。

……とまあ、女ってなんだかんだいってもどこかでドM気質の人が多いから、ひとたび理不尽な目に遭うとますます相手にのめり込んでしまう。だけどそれって、双方納得の上でのプレイでやるんだったら構わないけども、一方的に身も心も相手の男に支配され、屈辱的な生活を強いられるのってちょっと問題。女として、いやそれ以前に人間として扱われてないってことでしょう? 世の中には女を消耗品としか考えていない男もいるので、そういう輩の餌食にならないためにも心のファイアーウォールは築くべき。
そして、そういうときに佐伯はアナタに考えて欲しいのです。人生、どんな時でも主役は自分で、相手の男はあくまでも自分の人生の登場人物のひとりに過ぎないんだってこと。

まかり間違っても自分の人生の操縦桿を他人に明け渡してはいけない。自分の人生をおろそかにして、相手の顔色ばかりをうかがって生活するってそういうことだよ。もちろん、人はひとりでは生きていけないし、人とのご縁は大切だけど、まず気になる出会いがあったらやみくもにその人に走らず、「このひととは自分の人生の何ページ分くらいの付き合いになるんだろう」くらいの冷静さをどこかで保ちながら付き合っていたほうがいい。

そんなの面白くないって? いやいや、それくらいでちょうどいいの。
だって人間、ほっといたって勝手にヒートアップしていく生き物なんだもの。だから加熱しすぎて駄目にならないよう、どこかで調整することが大切。そうめんなんかでも途中で差し水したほうが絶対おいしくなるでしょう?