冷めてる女子がイケメンと仲良くなる秘訣


人の裏を読むことが得意、皮肉ばかり言ってしまう、イケメンに話しかけられても「何か企んでいるんじゃ…。」などと思って素直になれないアナタ。自分の顔面には自信がないけど、イケメンとスムーズに会話出来るコツです。

一緒に落ち込みましょう

会話例
イケメン:髪の毛に糸屑をつけたまま出勤してさぁ。
→アナタ「それショックー!」
イケメン:まだ夕方なのに携帯の充電がギリギリ、もう赤のマークになった!
→「テンション下がる~。」
イケメン:はー、にきびが治らないよ。(ショボーン)
→「わかる、わかるー(一緒にショボーン)」

なんかほんとどーでも良いと思うようなことに凹む男子は多い。ぶっちゃけ「???」と思っても、上記のように返答したとき、彼らの反応は「でしょー!?」だったので、これが正解のアンサーなのだと学んだ(笑)

きっとこういう反応はモテ女子ならば普段から身についている術なのかもしれない。イケメンってそう呼ばれるだけあって外見を気にしてるのね。結果、なんか女の子みたいな部分が多くなっちゃうのね。
そんなくだらない…と思ってうっかり無言になったりしちゃうのが一番のNGパターン。よくわからなくても、仲良くなりたければ同意の意向は示しましょう。

だいたいイケメンでモテる男の人の周りには、彼らのことが好きな女子が集まる。結果、チヤホヤされることが多く、あまり批判されることになれていません。

「は、何いってんの?」とか「キモい。」とか「興味ない。」とか、そんな言葉は聞く機会がないのです。なので、とりあえず味方につけたいとき、彼らから「わかってる~!」と思われたい時(?)は、変な髪型について、顔面について、格好悪い行動をしてしまった時の話を聞いたら一緒に落ち込んでみましょう。あなたの顔面レベルに関係なく、ちょっと仲良くなることが出来ます。