終わらせたいのに・・・また復活してしまう社内不倫の罠

「不倫なんて・・・どうせ未来がない」と思って、彼氏にも別れるという決意の宣言をして、プライベートでは連絡をしないように我慢をして頑張ったのにもかかわらず、気づいたらまた復活をしてしまう・・・とずるずるいつまでたってもきれないのが社内不倫。

社内不倫をやめたいのに復活してしまう時の対処法

心ではなく頭で考えた結論なので彼の事が嫌いになれない

理由としては、彼のことが嫌いになって別れるのではなく、未来がないからとか自分の将来を考えたら別れたほうがいいという心ではなく頭で考えた結論で、別れを選択している為、会社で毎日会ってしまうとやっぱりこの人がいいなと思ってしまう。

毎日会うことがなければ、メールや電話なら着信や受信を拒否で彼からの連絡を絶つ事が、なんとか頑張ればできるけれども、実際に会ってしまい、彼から甘いことを言われたりどこかに誘われたりすると、また関係が復活してしまう。

彼がいないとつらすぎるのは恋愛依存の可能性も

彼と一緒にいないととにかくつらいとか、24時間彼の事ばかりを考えてしまうという人は実は恋愛依存の可能性もある。まずは自己肯定感をあげるトレーニングを1ヶ月してみて、恋愛依存を改善した後に、彼の事をどう思うのか?という状態が本当に彼の事が好きという状態。

自己肯定感が低く、恋愛依存状態になってしまっている時は、アルコール依存症の人がアルコールをとりあげられてもらえなくなっているような状態と同じ状態なので、実は彼の事が好きなのではなく、”恋愛”に依存をしてしまっている。

毎日寝る前に自分を5個ほめることを1ヶ月続ける事が、自己肯定感があがりやすい方法なので、とにかく1ヶ月間自分を褒め続けてみる。その後にもう一度彼の事を考えてみて、その間にもしつらさに負けて彼と戻ったとしても、自分を褒めるということだけは続けてみて。

復活したときに、自分を責めすぎると余計に不倫にはまってしまうので、戻ったときもしょうがないかなの一言で片付ける。

このように、不倫が復活してしまった自分を駄目なやつと責めずに、まぁ心は好きだからしょうがないなと自分を受け入れられるようになると言うことも自分の状態を改善する為の一歩。


【社内不倫関連記事】

お坊さんに不倫について相談してみたらこんな回答がきた

【不倫】彼の方から早く会いたいと思われる女になる方法

【不倫】彼を奥さんから略奪するテク1

不倫で既婚者の彼を家庭から奪うテクニック