おやつにも!ふわふわお好み焼きで節約しながら満腹に

銀座のママのオトコの胃袋を10分でわしずかみレシピ

毎週金曜日更新

今回の料理は・・・
『草食男子へふわふわ焼き』

料理につられて男の人がついつい足を運んでしまうという銀座のクラブのママが教える10分レシピ。
とーっても簡単でお金のかからない節約お好み焼き。そして、こんなふわふわな食感初めて!っと思うこと間違いナシ。

詳しい写真入りのレシピはコチラ→https://nikusyoku.jp/?p=7317

↓今回の材料 2人分 2枚

長いも         100g
こんにゃく       1/3個
ちくわ         小1本
カットねぎ(市販)   30g
キャベツの千切り(市販)2/3袋(100g程度)
チーズ         1枚
お好み焼き粉      100g
玉子          1個
本だし(顆粒)     小さじ1

水           120cc
ソース、かつおぶし、青のり、マヨネーズ 好みの量

【作り方】
①ボールにお好み焼きの粉と水を入れてかき混ぜる。
②1のボールに玉子を入れてかき混ぜる。
③山芋の1/2は皮を剥いてすりおろし、残りの1/2は皮を剥いてみじん切りに。
 ちくわは大きめのみじん切り。 
 こんにゃくも大き目のみじん切りに。

④3の材料を2のボールにくわえて、本だし、ちぎったチーズ、キャベツを加えてかき混ぜる。

⑤フライパンで1枚ずつ焼く。表面が泡だってきたらひっくり返して。

⑥焼きあがったら、ソース、マヨネーズ、かつおぶし、青のりをかけて完成。

春ママ(郷内春美)

18歳で銀座の名店「ボルドー」にて接客術を学び、レストランクラブを経営した後、現在アトリエ楽を経営。銀座の働く人々の胃袋とハートをつかみ、銀座のジャンヌ・ダルクと呼ばれている。被災地へ自ら炊き出しを行った。