モテないわけじゃないのに遊びの女で終わる人の残念思考


決して、モテないわけじゃないのになぜか遊びで終わっちゃう女の子と、大して可愛いわけでもないのに、必ず本命の女になれちゃう女の子が世の中には存在している
中には、地味で真面目な男の人を必ず選ぶから遊ばれることがないという女の子もいるけれども、どうしてもそういうタイプの人は好きになれない、でもなんか好きになる人の本命にはなれずに遊びの女になってしまいがち・・・という女の子の悩みがたくさん存在している。

そういう遊ばれてしまいやすい女の子を分析してみると、一つの共通点を発見!
それは

この人しかいないと思い込んでいるか?

中には、10年片思いをしてやっと実ったと言う人もいるけれども、それはどちらかというと宝くじで10万円が当たるくらいのレアケース。
現実的に、いつも遊ばれている女の子は、“この人しかいない”と片思いなのに好きになると勝手にわき目もふらずに盲目的になってしまう女の子ほどやっぱり恋愛が上手くいかない。

もちろん付き合っているのに浮気しまくりの女の子というのはさすがにやりすぎだけれども、ちゃんとつきあう前に一途に思い込みすぎるよりは、常に色んな男の人をみている女の子の方が結果的には、本命の女の子になりやすい。
少女漫画のように勝手に思い込み続けていれば相手も偶然片思いというのは現実はなかなか難しいもの。
ましてや、そこまで思い込んだ人と付き合って必ず幸せになれるというわけでもない。
いざ付き合ってみると、思い込んでいた分そこまでよくなかったなんてことも多々あるのが恋は盲目マジック

付き合う前はなるべくこの人と思い込みすぎずにいろんな人と付き合う可能性を考えてみたほうが、幸せな恋愛体質になれるわ