決められない女になるが勝ち?彼氏を作るには待つ姿勢が必要


「はぁ、私は彼に好意を示しているのに彼ってばつれない態度。一体どうしてかしらん?」「いつも私がデートに誘うとドタキャンされたりする。どうして!?」とお嘆きのみなさん、こんにちは。1人彼のことを考えてモヤモヤする、なんだかもう想像しただけで涙が出てくる話。

攻める女は警戒されるし、男に追いかけさせることの出来る女が最終的には勝ち。だって男の人ってプライドは高いので、自分がしたくないことをやらされてる…っていうような状態は耐えられない。
だから、「あ、この子は俺の事好きだからつまんないなぁ。」とか「なんかタイプじゃないしどうしようかなぁ。」っていう状態の時は攻めても無駄。でも、なぜか男性に「あ、ここで僕が押さなければ!!」みたいな状況を作り出すことは可能。そしてこれは付き合ってからの関係にも有効。決められない女になりましょう。

たとえば海外にて、かわいい雑貨が売っているとするでしょ。だけど店主の言い値は明らかに観光客用に設定された、その土地の相場とは離れたものだったとする。そこであなたは「うーん…」となるでしょう。そして値引き交渉。あまり安く言い過ぎると店主も「無理だよ~。」みたいになるけど、店主は正直買ってもらえたら何でも良い場合もあって、あまりにアナタが「欲しいんだけどどうしようかな~。」みたいなイジイジした態度をとり続けると、イライラして?結局アナタの言い値で売り渡してくれるもの。

好きだから彼がどう思ってるのか気になっちゃって、待てなくてグイグイ攻めてしまう気持ちも分からなくないけれど、そのモヤモヤを男性が持つようにすればいいの。自分のモヤモヤはがんばって抑えて、「この子イケる?どっち?」っていう思いを男性に持たせるようにするの。

「好きなんだけど、どうしよう…。」っていうギリギリの状態を保ち続けると、男性が耐え切れなくなって、逆にグイグイやってくる。だから、この子は俺のことが好きなんだなって確信させるんじゃなくて、「好き、かもしれない。」程度のところで留めておく必要があるのよ。そして向こうからくるのを待つべし!!ダメかもって焦っても待つことも大事!

その意味でも1回目に飲みに行って即身体の関係を持つっていうのがオススメされないわけなんだけど、それなりの年になると身体の関係を持ってから付き合うっていうのもあるので、彼が身体を許したら満足して不精になるタイプなのか、そうではないタイプなのかっていうのを事前に見極めて、自分が納得してからそういう関係になりましょう。