私ってもしかして遊びの女!?確かめたい時のとっさの一言

『なんか、私ってあんまり愛されていないような気がする。でももしかしたら元々そういう人なのかな?』

一応付き合っているということになっていても、ちょっと不安になっていたり、猛アプローチをしてくるけれども、本当はただHをしたいだけなんじゃないか!?なんて不安に思っていたりするあなたに、彼が本気?それとも遊び?を見分ける事ができるとっておきの一言を今回は伝授

それは・・・

『私の経験人数(過去Hした人数)が何人くらいが理想?』

と相手の男の人に聞いてみること

その相手の答えで相手が自分に対して、遊びなのか?本気なのか?という事が分かってしまう。つまり、男の人は本気の女の子に対しては、なるべく経験人数が少ないことを望むし、逆にただの遊びの時は、経験人数が多い女の子の方が気軽に遊べるからそっちの方が気楽でよいと考えるもの。

男性脳であればあるほど、自分が最初の男であって、女の子が知らないことを教えてあげたいという欲求が強くなるので本気の彼女ほど、自分がはじめて教えてあげることがたくさんあった方が嬉しいし、当然過去にHした人数なんて少ない方が男の人にとっては嬉しいし、自分より人数が多いと若干ショックをうける。

あくまで“理想”であって“何人くらいだと思う?”と聞いているわけではないので、あなたの年齢なども関係ない。
『0人だったら嬉しいよ。』と答えれば、あなたに本気ということになる。逆に『10人以上かな?』と答えれば、あなたに対して、完全に遊びである可能性が高くなるというもの。

この中でも一番判断が難しくなる回答が『そんなのない』とか『気にしない』という回答。ちなみにあくまで理想を聞いているのに対して全く回答になっていない(笑)

そんな時は、『理想の人数だよ?』ともう一回聞いてみよう。本当にナイーブでそういう質問が答えられない男の人の場合は、そもそもアナタが遊ばれているかも・・・なんて不安に思うことも、ほとんどない。いつだって、『アナタのために一生懸命』なのが、ナイーブなタイプの男の人。草食男子でそもそも恋愛にあまり興味がなく、他の趣味や、ひたすら仕事に没頭しているという人は、よほどアナタが面白い人間だとかアナタ自身に興味がない限りは大して経験人数とかに興味がない場合がある。

本気か?遊びか?を見分ける質問ですが、この質問の後、人によっては『本当は何人?』としつこく聞かれる可能性があるので、その時は、決して彼の経験人数を超えないようにかなり少なめにいうようにご注意を。