正直“美人なのにモテない”のはもう嫌!モテる方法とは?

~艶美女への道②~

『誰がどうみてもかわいいし、誰がどうみても色っぽい。それなのに恋愛ができないという女の子が受講生の中にたくさんいました。はじめは私も出会いの問題かと思ったので、一緒にパーティーに行こうとか人を紹介してみたり、合コンをしたり、カップリングをたくさん行ったのですが、それでも恋をしない人達を三年間見続けました。』

『綺麗な女性って今たくさんいますよね。でも綺麗=モテるではない。これはいったいなんだろう・・・と思って分析した結果、綺麗なのに恋ができない人たちに足りないものは艶だった』

そう語ってくれた“大人の色気セミナー”の講師でもあるおかざきななさん。

『恋が出来ない人というのは、普段からわくわくする、ドキドキするという火種がかけてしまっているのでいくら火をつけても着火出来ない。』ともおっしゃっていました。

前回でもお話したとおり、“艶”というのは、新しいことに驚いたり、わくわくする、ドキドキするということが原点になって表れるもの。艶があれば相手に伝わるけど、わくわくしたりドキドキしたりしていない人は艶がないので、どんなに合コンにいっても、恋がはじまらない・・・。じゃあ「簡単に艶を手に入れる為にはどうすればいいの!?」とななさんに聞いてみると、簡単に変化をつけるのには“服装”なんだとか。

簡単にいうと、肌の露出を増やす=必然的に男性にみられる=ドキドキする刺激があるという方程式がなりたつとのこと。女性は刺激が繰り返されるうちに色んなホルモンを分泌させて艶っぽくなるのだとか

そして、肌の露出が増えれば自分も自分自身の身体に対して意識していくようになる。まず一番は布が1、肌が2の割合の露出が大事。
基本はデコルテを絶対出す、スカートもひざ上15センチにするだけで周りからの見られ方が本当に違うし、ドキドキするようになるとのこと。

とはいえ!!!なかなか露出するって年を重ねると勇気がいるもの。しかもスカートのひざ上15センチというのは脚が気になるし、ハードルが高い。

そういう人はまずウエストにベルトをして、ウエストを強調することだけでも男の人の目線は変わるのだとか。ウエストとヒップの黄金比率は7:10。なぜなら最も出産に適した女性のウエストとヒップの比率が7:10だから。このため、ウエストをはっきり強調させるだけでも男性の生殖本能を刺激して男性の視線を釘杖けにすることができる。

いつもの服装にベルトを1本足すというだけなら、誰でも気軽に実践できるしそれで色気アップなら明日からでも艶活ができちゃう
美人なのにモテない!!そんなあなたに不足している“艶”を手に入れる“艶活”を是非実践してみては?

次回はいよいよ、オフィスで男性に愛される女になる実践テクニックだよ
お楽しみに→

“艶活”の第一歩についてバックナンバーはこちら→
https://nikusyoku.jp/?p=6920


おかざきなな

100名以上のタレントをデビューさせた、その人合った魅力発見のプロ。的確なアドバイスと実践できるまで丁寧に教えるセミナー『大人の色気セミナー』は大人気。
著者『7秒で魅了するテクニック 魅力の法則(こう書房)』『たった1秒で愛される 女優メソッド』『艶っぽい女の心技体入門(DHC出版)』

セミナー情報はこちら→
http://www.nanaokazaki.com/seminar/