最新!ブスでもデブでもモテる “艶美女” になれ!


【艶美女への道①】

ある日、お世辞でも美人でもないし、スタイル良いとも言えないけど、“この人は絶対モテる”と感じる女性に出会った。その人を打ち合わせの間、ひたすら観察した結果彼女のモテる理由はは彼女がはなつ“色気”ではないかと思った。

つまり、デブでもブスでもモテるには“色気”がどうやらポイントになるようだ。 こうなったら自分も色気の身につけ方を習いたい!でも、色気のつけ方ってあるの?習えるの?というわけで探した結果、み、見つけた!『大人の色気セミナー』の講師であり、『艶っぽい女の心技体入門』や『女優メソッド』という本をご執筆されている“おかざきなな”さん。早速、ななさんのような“艶美女になるテクニック”についてお伺いをしてきた。

まず、本記事のお写真がおかざきななさんご本人。一体何歳に見えますか?私もぶっちゃけ彼女が40代だったら、インタビューしよう!なんて思わなかったと思う。40代の美魔女という人は近頃世の中に溢れているから。

でも彼女の年齢は、52歳!子供は3人、結婚も3回。今なおたくさんのボーイフレンドがいて、デートはしょっちゅう(このビジュアルなら当然だけど)。

日本人にありがちな「もう○○歳だから・・・そんなことはできない」という概念から解き放たれ、とても自由に生きてらっしゃる。そんな彼女に彼女のような“艶美女”になる方法を伝授してもらった。

現在は“大人の色気セミナー”を実施されるほどの艶美女のななさんも以前は、“毎日がんばらなくちゃ”と必死に頑張っているような、艶美女とは程遠いオス化した女性だったそう。そんな彼女が“艶”の必要性に気づいたきっかけは一枚のワンピース。当時経営していた会社も上手くいかず借金がかさんでいき、子供に100円のお菓子を買ってあげることすらままならない、そんなどん底の時にたまたま入ったブティックで一枚のとても女らしいワンピースを店員さんに勧められたのだった。

当時、『他人の提案をうけいれたら負け』『スーツ以外は服じゃない』『とにかく仕事を一生懸命にがんばらなくては』と自分にも心にもガチガチに鎧を身に着けていたななさんにとって、店員のすすめたワンピースを着るというのは屈辱に近いものがあったほど。

でも、しつこく店員さんがすすめるので、試着をしてみると驚くほどそのワンピースはななさんに似合っていた。そのワンピースを着て仕事をしてみると、周りの反応が違う。その周りの反応で心がうきうきして、仕事もスムーズにすすむと言う事が起こった。

つまりこれが“艶”だとななさんは言う。女性にとって、毎日の繰り返しからちょっとはずれ、ドキドキしたり驚いたりという新しいことの出会いがドーパミンとなり、色んなホルモンが活性化されて肌もきれいになり“艶”になるのだという。

この1枚のワンピースがきっかけとなり艶活をはじめたななさん。次にはじめたことは、『他人の提案を受け入れてみる。』ということだったそうだ。

確かに、自分で考えられることばかりをやっていたら毎日の繰り返しから脱出できることは難しい・・・。『他人の提案をうけいれて、実践してみる』これは確かに、毎日の繰り返しから脱出できる可能性が大きいし、わくわくドキドキできることに出会える可能性が大。ちょっとずつでも実践することで“艶美女”に近づいていけそうだ。

つづく…。

さて、今回の艶美女テクニックは5回連載。次回からはいよいよ艶美女テクニックを公開していくよ。 来週は、ちょい足しで艶美女になれる服装テクニックについて学んできたよ
チェックしてね→https://nikusyoku.jp/?p=6926


おかざきなな
100名以上のタレントをデビューさせた、その人合った魅力発見のプロ。的確なアドバイスと実践できるまで丁寧に教えるセミナー『大人の色気セミナー』は大人気。
著者『7秒で魅了するテクニック 魅力の法則(こう書房)』『たった1秒で愛される 女優メソッド』『艶っぽい女の心技体入門(DHC出版)』

セミナー情報はこちら→http://www.nanaokazaki.com/seminar/