彼氏への怒りが収まらない!なにか復讐してやりたい!と思ったときの対処法

今日会社の飲み会って言ってたのに、合コンだったとか、隠れて風俗に通っていたとか、浮気されたとか、振られたとか、女性の側に落ち度がない、私は悪くないのになんで!?っていうこともあると思います

そういうときに「アイツをなんとか苦しめたい!ムキ~!!!」っていう気分になる。そういう時どうする?本当に復讐しちゃう?そんなときの対処法についてご紹介します。

彼氏に復讐したいと思った時の対処法

まずは実際にどんなことをしたのか?ということをご紹介します。

実際に彼氏にやった復讐

・彼氏なのか、都合のいい女状態ったときに、このままだと悔しい!っと思って徐々にやんわりと彼からの誘いを断るようにした。いきなり「もうヤダ!」とか言うのはいつでも出来るから、ジワジワと。相手に「どうしたんだ!?」と思わせて同じようなモヤモヤを味あわせた。そしてその間に新しい彼氏を作って結婚した。(25歳 OL)

・浮気が発覚した時、ムカつきすぎて彼氏の集めていた大事にしているフィギュアを頭と足を切り離して壊した。その後別れた。(19歳 学生)

・彼氏の郵便ポストに不幸の手紙を入れた(笑)(30歳 会社員) ・

私の親友との浮気が発覚したとき、彼氏の親友と浮気し返した。(18歳 アルバイト)

彼氏に復讐せずに代わりのものでおさめた

・彼が黙って飲み会に行っていた。その後女の子ともやり取りしてたのがわかったとき、前から行ってみたかったレストランのフルコースディナーで埋め合わせしてもらった。自分の欲求が1つ満たされたからか、怒りが少し収まった。(23歳 OL) ・

うちにはテレビがなかったから、テレビを買ってもらった。でも、しばらくは彼氏が来て見たいって言っても番組を見させなかった。(26歳 会社員)

中には女性の方が気持ちの切り替えが早いので、毎日の自分の生活を忙しくしていれば徐々に怒りは収まってくるという人も。彼への怒りをひたすら抱えて悶々とするよりも、自分の外見を磨くとか、ショッピングに行くとか自分のためだけに時間とお金を使って笑顔でいること、そして新しい出会いをすることが彼への復讐といえば復讐になります。

浮気などをされたい彼氏に復讐したいと思った時の対処法

彼氏に復讐したいと思うほどのことをやられたという人は、共感してくれるような友達もたくさんいると思います。けれども、自分が正しいからといって相手を責め続けると実はマイナスの効果を発揮します。

だいたい多いのは

開き直られるか?

逆ギレ

この2つの反応って、責められ続けた結果男性が起こす反応としてとても多いのです。それをやられると、私が正しくてあなたは間違っているのになんで認めないの!!!と余計に怒りとイライラで気が狂いそうになって、なんで分かってくれないの!!と爆発してしまうのです。

けれども、開き直るというのは、自分は悪いことをしたと思っていて、もう充分に自分は反省したと思っている時の態度だったり、逆ギレというのは自分が悪いことをしたと思っていて、これ以上責めないでほしいという防御策になります。

けれども表面の言葉だけを考えてしまっていると、そのことに気づかず、自分で自分の怒りに火を注いでしまって余計に自爆してしまいます。彼氏の事を復讐したいくらい憎むという行為は実は、自分で自分の心を傷つけているような状態になってしまっています。実はとってももったいないのです。

彼氏に復讐をしたい気持ちの正体

人間の怒りというのは、第2感情と言われています。つまり簡単に言うと別の感情が怒りの下には隠れていることが多いのです。それでは、どんな感情がこめられているのでしょうか?

例えば、浮気をされた場合

信じていたのに、彼氏が言っていたの事が嘘で、その間本当は別の女性とデートをしていたということが発覚した場合、ムカついて怒りになるのですが、その下には、

『自分がないがしろにされた』

『自分の事を大切にしてもらえなかった』

というような悲しいという気持ちが怒りの下にはあるのです。

本当は、自分のことを大事にして、傷つけないでほしかったとか、自分がここまで傷ついていることを相手に分かって欲しいと思っていることが多いのです。傷ついた心を隠すのが怒りになります。

ついつい相手の男性のことを責めてしまうのですが、先程お伝えしたとおり、責め続けてもなんにもいいことがないんです。自分も不幸になるだけですし、怒りは収まらないですし、相手の男性は自分がどれほど傷ついたのか?ということをとても分かってくれているとは思えないような行動をとりますし、挙句のはてに、責め続ける彼女にうんざりして、お別れをいいわされてしまいます。

私が正しいのになんで!?と余計にパニックになってしまうかと思います。けれども、正しいのと彼が居心地が良いのはまた別なんです。恋愛関係の場合、彼氏が居心地がよいとおもう女性のもとにいってしまうので、責められ続ける場所を居心地が悪いと思って離れていってしまうことが多いのです。

これでは、復讐したいとおもうほど、本当は愛していたあなたの心は余計に満たされないと思います。

まずは、復習したいと思う自分の心の悲しみを自分で癒やしてあげること、そして、その悲しみを彼氏にぶつけないですむようになることこれが実は一番二人の関係をよくするという点では大事です。

けれども、無理して付き合う必要がないのであれば、別れてもっと自分を幸せにする為に行動するというのももちろん◎。せっかく生きているのに彼氏に対する復讐の怒りで何年も無駄にするなんてもったいない!

女の子は幸せになるために生きているのです。