モテ女のバレンタイン必勝テクニックとは?


モテ女子というのはこのバレンタインを上手く活用している。決して、『バレンタインで女が男にチョコあげるのなんて日本だけだし、お菓子会社の陰謀が発端らしいよ。』なんてかわいくない一言を発してツンとすましたりしないもの。

社会人になると、バレンタインって女の子にとってはなんとなく義理チョコを配るのが大変な日っていうイメージがあるけれど、何歳になっても男の人にとっては、『チョコがもらえるかドキドキした学生時代』の思い出があって、大人になってもそわそわと気にしている人が多いの。
モテ女子というのはこのバレンタインを上手く活用している。決して、『バレンタインで女が男にチョコあげるのなんて日本だけだし、お菓子会社の陰謀が発端らしいよ。』なんてかわいくない一言を発してツンとすましたりしないもの。

では、モテ女子がバレンタインで差をつける方法とは?

① 義理チョコにミニカードを活用!
モテ女子は、とにかく相手からうざがられないような可愛いアピールが得意!
みんなにチョコは配るのに、ちょっと気になる人にだけ、ミニメッセージをつけて可愛くチョコを渡している。
これが、5ページにもわたるあつ~い思いを書いたお手紙だと、ヘビー級に相手に負担をかけてしまいうけど、可愛いミニメッセージカードにちょこっと書いてあるメッセージなら相手にプチキュン!を与えられる作戦。

② 忙しい同僚にはチョコ+a
モテ女が忙しく働いている同僚に義理○○をあげる時、その人に合ったプチプレゼントをあげている。それがネクタイとか残るものではなく、あくまで消費されるものがポイントだとのこと。たとえば、チョコに栄養ドリンクをプラスしてプレゼントしてみたり。お茶目で気の利くプチプレゼントを上手く使っているわ。

③ 定期的に会うような機会がない相手の時
定期的に会う関係じゃないけど、ちょっと気になる人がいる時のモテ女は、バレンタインの直前に、“みんなで集まって飲もう”と声をかけてみんなで普通にご飯を食べに行ったり呑む機会をセッティング。
そのときに、ちょっと気になる人にだけ、小さなチョコを用意していくなんてテクニックも!
モテ女子のフットワークの軽さはおそるべし・・・。自分の恋の発展のために周りもそれとなく巻き込む(笑)

なんであの子はいつも彼氏がとぎれないのか…と不思議に思う時、余程の美人じゃない限り何もしていないというのはありえない。モテ女も努力しているの。モテ女は言うわ、「恋は振ってこない。自分で仕掛けていかないと!」と。

以上がモテ女子達が使っているバレンタインのモテ度アップ方法。今年のバレンタインはちょっと工夫して、モテ女子に変身したい!!って女の子は参考にしてみてね