【不倫】彼を奥さんから略奪するテク3-エッチ編-


不倫なんて!女が損するだけで、彼が家庭を捨てて離婚することなんてない!!という人が多い中、なぜか既婚者と付き合っても不倫相手の方が奥さんと離婚してしまい彼女の方に走ってきてしまう魔性のスミレという女がいる。そんなスミレから不倫から略奪するテクニックを伝授してもらった。

前回の連載はコチラ↓
【不倫】彼を奥さんから略奪するテク1
【不倫】彼を奥さんから略奪するテク2-会話編-

引き続き前回のテクニックを行った後、次は何をするのか?それは、不倫の相手とデートをしても

毎回必ずエッチをしないこと。

毎回必ずエッチをするのではなく、どこかに出かけたりする事で、エッチ以外のメリットつまり、エッチがなくてもこの娘と一緒にいて楽しいなと思わせるという事を彼に刷り込んでいく。

不倫相手が自分に求めているものは何か?ということをきちんと把握し、それを会話で提供していくのだ。例えば、不倫をする男の人が多く望んでいるのは、トキメキと非日常感になる。彼の事をたてたり、褒めたりという独身同士の恋愛だったら、慣れ合いでやらなくなるような事をやり続けなくてはいけない。

エッチをしないでこんな質問を不倫相手にする

また自分とはエッチをしない時に、『奥さんとエッチしているの?』ということを聞いてしまってもいいかもしれないとのこと。

えぇ!!そんなタブーみたいな台詞を堂々と言ってしまってよいの!?というイメージだが、奥さんとは定例会のようなマンネリお家Hのみの可能性が高いので、奥さんとの定例会エッチとか違ったエッチのシチュエーションやLOVEライフを提案してみるのも不倫相手の彼をますます惹き付けてしまうテクニックになるそうだ

『今度のデートに買って使ってみたいんだけど』

という風にネットで大人のおもちゃをみせて、その場で一緒に購入すれば、今日はエッチをしないけれども、次回は『非日常になるような特別なH』の約束をしたことになる。そうなれば彼の方から次回のデートが楽しみでたまらなくなるので、当然連絡も切らさないし不倫相手の彼の方から『いつ会う?』と積極的に連絡がくるようになるとのこと。このように、不倫相手の彼を自分で調教をしていくというところがポイントになる。

毎回エッチをしていると、飽きやすくなってしまったり身体の関係のみになってしまうが、毎回エッチをしないでも楽しく過ごす事で『身体だけじゃない女』になることも略奪のポイント。

特に愛人と奥さんの一番の大きな違いはやはりエッチ。奥さんとはエッチが何年もなくても続いていくけれども、Hがずっとない状態で愛人の継続は難しい・・・。それくらい愛人という立場にとって武器でもあるのがHなのでここで彼を虜にしない手はないという。

奥さんとのエッチはつまらないけれども、彼女とのエッチは楽しいな、彼女と一緒になったらこんな風な刺激的なエッチができる生活になるのかなということを彼にイメージさせる。色々と不倫相手の彼に聞いてみると、不倫相手の彼はやってみたかったけれども奥さんが嫌がった体位などもあることもあるかもしれない。それをさりげなく不倫相手の彼の中から引き出してみて彼の願いを叶えてあげる。不倫相手の彼の事を飽きさせない事もおもてなしのひとつなのだ。

このまま彼のことを好きでいていいの?

自分の運命の人が今好きな彼なのか それとも別の人と結ばれる運命なのか 知りたくないですか?

いま好きな人なのか?別の人なのかいつ出会うのか? 教えてもらえます

自分の人生を無駄にしたくない そんな人は是非試してみてください

不倫エッチ以外のポイント

そして、不倫相手が奥さんの愚痴を言った時に、絶対に奥さんの悪口を言ったりしてはいけないという事は大事なのだとか。相手が奥さんの愚痴を言ってきたら、内容には賛同しないで、『私に言わないで本人に言ってみれば?』とさらりといってのける。そうすると彼の中には『自分で奥さんに言えない理由がある』という事実に気づくことができるのだとのこと

たとえば奥さんがすぐ怒る性格だとか、奥さんとの間になにかしら問題などがあって奥さんに直接言えないでいるその理由をきちんと彼の中できちんと認めさせるが大事とスミレはいう。

そうすることで、奥さんには言えないのに、彼女には言える・・・彼女と一緒にいたほうが楽しい、自然体でいられると彼をじわじわと洗脳していけるようになる。このように

↓続きはこちら

【本気不倫】彼を奥さんから略奪するテク4