女の子に慣れてない男に効果的なプチ恋テク

普段、明らかに女の子とデートしたり、ご飯食べたりという事に慣れてないような婚活パーティーとかネットでの出会いで出会った男の人ってやっぱり会話も弾まなくて大変だったり、何よりも、今日何するの!?ご飯食べた後どうするの!?っていう提案がなかなかできないところが特徴。

これにイライラして、もうこんな男嫌!!!!ってなっちゃう女の子もいれば、中にはこういうタイプこそ浮気しなくて安心だわなんて女の子もいるわよね?

さて、そんな女慣れしてない男の子が喜ぶのが、『イタリアンにしますか?中華にしますか?』といったように、2択にしてあげるということ。
間違っても決められない彼に強引に『今日はイタリアンにしましたから』と勝手に決めてしまうのは、NG。女の子にリードしてもらいたいけれども、勝手に女の子が決めちゃうのは、怖いので嫌らしい・・・。

もうさぁ~お前は女の子か!!って思わずつっこみたくなっちゃうけど、そこはぐっと我慢。(本気でこの人って思ったならばね)

また会話もこのタイプの人はとっても苦手なので、女の子から気を使ってあげなきゃいけないというまた新たな試練が(笑)

かといって一方的にこちらが話すとまた怖い女の人っておもわれて、その先にすすめなくなっちゃうので、会話もまたこちらから質問をふってあげて相手の男の人に話させてあげることが大事(爆)

ますます女の子みたいなんだけど、当然そんなことをいったらプライドが傷ついてしまうのでNGよ。モテない男ほど女の子に対して謎のプライドを持ち合わせていたり、派手な女の子をやたらけなしたりするのよね・・・心配しなくてもあなたなんて相手にされないから!!ってつっこみたくなっちゃうんだけど、本当にモテない男の女の子に対する謎のプライドといったら、恐ろしいものがあるから、くれぐれもプライドを傷つけずにかといって、ぐいぐいリードをするわけでもなく、ほんのりそっとリードしてあげられる優しい女の子がいいんだって。

そういう男の人を狙っている女の子は是非参考にしてくださいまし