ナンパ師同士のちょっとHな忘年会 後編

『ナンパ師の地蔵トーク』
【不定期更新】
今回は前回の続きや。
前回の話はこちら⇒https://nikusyoku.jp/?p=2584

クリスマス前の23日にナンパ師3人で鍋やろーってことで集まったんやけど、女の子探しに渋谷にいったわけや。

さて、

寒い中引き続きナンパや。

交差点に背高くてきれいな子いたから、

俺『寒い 寒い 寒い 寒いからカキ氷食べよう☆』

ってゆってまたお茶に連れ出したわ。

大学生で身長172で、スッピンやけど、キレイやったわ。河北麻衣子に似てたわ。

まー自分のこと、きれいって思ってなかったらスッピンで普通に買い物とかせえへんやろ。

結局この子も鍋は無理やったわ。

バンゲして放流したな。

結局、3人とも鍋に女呼べずに、腹減ったし、家で鍋食ったわ。

で終わらへんのが、大阪スト師やがな。

鍋しながら、みんなで1年のナンパをふり返りながら盛り上がったら、もう12時やったわ。

平野『ちょっ もう1回出ようや。』

12時からもう1回出撃したわ。

今度はまぢで鍋に呼ぼうってなって。

3人で、キャバの仕事上がりの子二人に『鍋しよや』

ってゆって、家につれて帰ったわ。

せやけど、おれ、あんまり好みじゃなかったわ。

んで最終的に、平野が一人持って帰って即ったわ。

まー、忘年会ナンパはこんなもんやったわ。

あ、なんや用語がよーわからんかったって人はココhttps://nikusyoku.jp/?p=2454で復習してな☆