元風俗嬢伝授!パンストを使った不倫SEXのマンネリ防止策

女性のファッションで欠かせないアイテムのひとつであるパンスト。防寒対策でもあり足を美脚に見せてくれるため、女性にとって強い味方でもあります。

そんなパンストですが、男性から見ると妙な色気やエロスを感じるアイテムなんだとか。

今回はそんなパンストを使った、不倫相手を虜にするSEXのマンネリ防止策をご紹介します。

不倫男性がパンストに興奮する理由とは


女性にとっては普段身につける当たり前のアイテムですが、パンストが魅せるエロさは世の男性を虜にします。

では、男性はパンストのどういうところに興奮を抱いているのでしょうか?

①女性ならではのアイテムだからパンストに興奮する

一般的に、パンストは女性が身につけるアイテム。そのため、パンスト=男性の領域にないものと感じます。

パンストを身に着けている女性がより一層魅力的に見えるのは、こういった感覚の違いがあるのです。

②素肌とは違うパンスト越しの密着感がたまらない

パンストの魅力と言ったら、素肌が見えているのに素肌を感じさせない独特な質感。

この生肌に届きそうで届かない感じが、男の狩猟本能を掻き立てます。

肌と肌が触れ合うよりも、パンスト一枚の隔たりがある方がなんとも言えない密着感があります。

そのため、気になる女性や自分のパートナーがパンストを履いていると、「なんとかして脱がしたい!」と本能が働くため、興奮度が高くなるのです。

③パンスト越しに見える下着がセクシー!

パンスト越しの下着って、女性にとってはあまり見られたくないものですよね?

どんなにお気に入りの下着でも、パンスト越しだと綺麗には見えません。

ですが、男性にとっては十分な興奮材料。

パンスト越しの下着は、見えているのに見えていないもどかしい感じと「よし、見えたぞ!」というラッキーな思考が働きます。

下着や洋服越しに透ける乳首がエロいのと同じ感覚。

また、これから起こる情事をダイレクトに連想します。

そのため、女性のパンスト姿は貴重と考えているのです。

④透け感があると妙にエロいのがパンストの魅力

20や30デニールの透け感が強いパンストは、妙なエロさを感じると男性陣に好評。

その訳は、素肌が見えるようで見えない絶妙なバランス!

特に黒色のパンストだと、「あのパンストの下はどんな肌をしているんだろう?」と男の想像を掻き立てるのです。

想像させることで余計に脱がしたい本能が暴走するので、男性はイチコロになります。

あなたの好きな人は運命の人?
お付き合いをしている人も
そうでない人も
自分の運命の人がどんな人か気になりませんか?

今付き合っている人が運命の人なのか?
出会っていない場合はいつ出会うのか?
運命の人について細かく教えてくれます

自分の運命の人を知りたい人はやってみてください

不倫男性が喜ぶエロいパンストはこれ

男性の本能を掻き立てるパンスト。

どうしてパンスト好きの男性が多いのかお分かりいただけたかと思います。

では、不倫男性が「これはたまらない!」と喜ぶパンストは一体何なんでしょうか?

①黒色の透け感があるパンスト

不倫男性に最も人気があるのは、黒色の透け感があるパンスト。

20〜40デニールの素肌が少し見えるパンストがベストです。

やはり、「見えそうで見えない肌をどうにか拝みたい!」と本能で感じてしまうのですね。

黒色のパンストを履くときは、できるだけ薄いタイプを選んでみてください

②網タイツなど網目が粗いパンスト

やはりセクシーアイテムの代表と言っても過言ではない網タイツは、男性支持率が高い!

普段なかなか身につけている女性が少ないため希少価値が高く、お目にかかれば喜ばない男性はいません。

ただ、普段着として身につけるのは少し勇気がいるアイテム。お出かけ先で履くなら、網タイツの中でも網目が小さいものを。

プレイ前にサプライズで着用するなら、「THE・網タイツ」のような網目が粗いタイプを選びましょう。

③普段から使う肌色パンスト

OLさんなどオフィス勤務の女性は、肌色パンストを普段から履いてことが多いでしょう。

肌色なので素肌とほぼ変わらないように感じますが、実はここにもエロスが潜んでいます。

肌色=女性が仕事で身に着けるもの、という先入観が少なくともあります。

そのため、肌色パンストを身に着けていると一気にイケないことしてる感が増すのです。

普段着の肌色パンストも、エログッズとして強い味方ですよ!

不倫SEXで男性を興奮させるパンストの使い方


男性がパンストで興奮するならSEXで使うしかない!

ですが、「パンストをSEXでどう使うの?」と分からない女性は多いはず。

彼の心をしっかり鷲掴みにするために、不倫相手の男性を興奮させるパンストの使い方を押さえて実践してみましょう!

①パンストの伝線部分から破く

女性にとってパンストの伝線は、テンションが一気に下がってしまうトラブルのひとつ。

伝線したパンストはすぐ処分してしまう女性が多いと思いますが、捨ててしまうならその前にSEXで使いましょう!ポイントは、彼に伝線部分を見せて破ってもらうこと。

実は、パンストを破きたい願望を持っている男性はとても多いんです。

伝線して捨てるなら、その夢叶えてあげましょう!まずは伝線部分から破いてもらい、破けた部分の素肌を触ってもらいます。

この時点で、男性の興奮度はかなり高まっています。

あとは彼の好みで破ってもらいましょう。

性器部分を破ってそのままSEX…、なんて流れに持ち込めれば完璧です!

②パンストを使った拘束プレイ

パンスト破きの次に男性が抱いている願望のひとつが、パンストを使った拘束プレイ。

脱いだ直後の人肌が残っているパンストを使うのがポイント!

「さっきまで履いていたパンストでこんなエロいことしてる…!」とムラムラ度が爆上がりになります。

「パンストで女性を縛りたい!」と思っている男性もいれば、「パンストで縛られたい…」とM気質な男性も。

いつも受け身なSEXが多い女性は、この機会にパンストを使ってリードしてみては?

③パンスト越しの足コキ

こちらも、されたい願望を抱いている男性が多いパンスト越しの足コキ。

素足ではなくパンスト越しでされるというのが、男性のM心をくすぐります。

また、女性に優位に立たれている感じがあり、なんとも言えない服従感を味わえるのです。

「女王様に虐められてるみたい…」と虜になっている男性も多いので、ぜひパンストを履いたまま足コキにチャレンジしてみましょう!

④パンスト越しの性器密着

密かに人気が高いパンスト越しの性器密着。

素肌同士ならすぐに挿入できるけど、パンストで壁ができることで快感を味わえないもどかしさが男の性欲を駆り立てます。

ベッドの上でパンスト越しに抱き合い、性器を擦り合いましょう。

挿入はしていないのに、挿入よりもエロくて興奮度が高まるのは、パンスト越しならではです。

パンストを使ったSEXの時に男性が喜ぶ服装はこれ

パンストを使ってSEXをする際は、使い方も大事ですが魅惑的に思わせる服装も大事。

よりパンストを色っぽく魅せるために、SEXのときに男性が喜ぶ服装を知っておきましょ!

①スーツなどのオフィスカジュアル

王道で世の男性が好むのが、スーツやかしこまったオフィスカジュアル。

「仕事着」として着ているからこそ、その服装でセックスするのはなんともイケないことをしているように感じさせます。

また、まさに会社内でSEXしているかのように「ごっこプレイ」なんてものもできるので、パンスト様様!

パンストを武器にするなら、仕事終わりの服装のまま挑んでみてくださいね。

②ミニスカート

こちらも男性人気が高いミニスカート。

「生脚は嫌だけど、パンスト履いていれば…」と、パンストを身に着けることで女性もミニスカートが着やすくなりますよね?

男性から見ても、生脚のミニスカートはいやらしさを通り越して下品に感じる場合があります。

逆にパンストを一枚履くことで、いやらしさどころか清楚感を感じることも!

なんと言っても、スカートなら着衣SEXができるのでパンストが大活躍。

ただ、パンストを破られる可能性は高いので、替えのパンストは持ち歩くことをおすすめします。

③セクシーな下着やTバック

「脱がしたときに見える服装」という意味で、パンストの下に身に着ける下着にも注目しましょう。

女性によっては、パンストにお尻や陰部が当たるのを苦手に感じると思います。

しかし、不倫相手を確実に落とすなら、Tバックや紐パンなどのセクシーランジェリーを身に着けましょう!

パンスト越しに見えるお尻や陰部は、なんともいえないエロスがあります

また、「パンストにアソコが擦れてる…」とダイレクトな興奮を与えることも!

ぜひ、ここぞ!という日はセクシーな勝負下着を身に着けて誘惑してくださいね。

元風俗嬢伝授!パンストを使った不倫SEXのマンネリ防止策

女性が当たり前に見に付けているパンストには、男の夢がつまっています。

男性の欲望を叶えるかは、あなたの力量次第!

ぜひ、パンストを活用して不倫男性の心と身体を虜にしてくださいね。