元風俗嬢伝授!不倫SEXのマンネリを防ぐソフトSM

大人のアブナイ火遊びのひとつである『不倫』。

実際経験したことある人は、今まさに不倫の沼にドハマリしている人もいるのではないでしょうか?

ほどほどにした方がいいとわかっていても、どんどんのめり込んでしまうのが不倫です。

そこで、不倫相手とのSEXでマンネリを防ぐためにおすすめしたいソフトSMについて紹介したいと思います。この記事を読んで、次のSEXのときにおねだりしてみては?

不倫SEXでソフトSMがおススメの理由

不倫相手とのSEXに満足している人にとっては「なんでソフトSM?」なんで疑問を持っていると思います。

そこで、まずは不倫SEXでソフトSMがおススメの理由を説明していきましょう。

奥さんとSMプレイができないから

ほとんどの既婚男性は、お子さんがいたり親と同居していたりして息苦しいが故に不倫に走ります。

そのため、自然と奥さんとのSEXも減るので、不倫相手とは思い切りSEXの時間を楽しみたいと思いものです。

中でも、奥さんにはできないSEXプレイに憧れを抱く既婚男性ってとても多いんです

コスプレやアナルプレイなどいろいろありますが、気軽に興奮を高められるソフトSMはどの男性も一度は経験したいと思うはず。

奥さんとはなかなかできないプレイだからこそ、不倫相手であるアナタが叶えてあげてもいいかもしれませんね。

非日常感をさらに味わえるから

不倫SEXを楽しんでいる人が、どうして不倫をやめられないのか。

その理由のほとんどが

「非日常感から抜け出せないから」

だと思います。

この「非日常感」をさらに高めるのがソフトSMなんです。

普段のSEXで目隠ししたり手足を縛ったり、性癖でもない限りなかなかやりませんよね?

より身体と心の興奮を高めてSEXを最大限に楽しむために、ソフトSMはぴったりのプレイなんです!

SM願望のある男性は意外と多いから

もうひとつの理由が、SM願望のある男性が意外と多いということです。

「好きな女の子を責めたい!」と思っている男性もいれば、「少しSっ気のある女性に責められたい…」と隠れM気質な男性もかなり多い!

奥さんには恥ずかしかったり体裁を保つために言えないからこそ、不倫相手には性をフルオープンにしてさらけ出したいと思っています。

ぜひ、隠れた性癖を暴いてアナタの虜にしちゃいましょう。

あなたの好きな人は運命の人?

お付き合いをしている人も
そうでない人も
自分の運命の人がどんな人か気になりませんか?

今付き合っている人が運命の人なのか?
出会っていない場合はいつ出会うのか?
運命の人について細かく教えてくれます

自分の運命の人を知りたい人はやってみてください

既婚男性の調教心をくすぐるソフトSMの誘い方

男性だけでなく女性でもソフトSMに興味がある人はたくさんいます。

ただ、どうやってパートナーにアピールしたらいいのか分からなかったり、恥ずかしいと思っている女性がほとんど。

そこで、女性からうまくソフトSMに誘う方法を3つご紹介するので、ソフトSMが気になっている人はチャレンジしてみてくださいね!

「友達にもらって…」と拘束具を出す

万が一、相手に断られてもダメージが少ないのは、友達に道具をもらったということにする方法です

最近では、女性へのプレゼントでふざけてアダルトグッズを贈ることも少なくありません。

ソフトSMで使える拘束具もそのひとつで、可愛らしいデザインの目隠しと拘束具がセットになっている商品も販売されています。

そういったものを自分で買って「友達にこれもらったんだけど(笑)」と少しふざけて言えば、相手も「じゃあ使ってみる?」とノリノリになるかもしれません。

あくまで友達にもらったもので自分の故意ではないので、パートナーに断られても気にすることはありませんよ!

大人のおもちゃに興味があることを匂わす

大人のおもちゃを使ったプレイも、立派なソフトSMのひとつです。

大人のおもちゃに対して興味がある・嫌悪感が無ければ、使ってみたいとアピールしてみましょう!

どストレートに「使ってみたい!」と言ってもいいですが、そんなこと言える女性はかなり少ないはず。

おすすめは、会話の流れなどきっかけを利用して「使ったことないんだよね〜」と伝えてみてください。

ノリノリな男性なら、「じゃあ今度使ってみる?」と前のめりになってくれますよ

プレイ中に自分から両手の自由を無くす

これはかなり大胆な方法ですが、プレイ中にいきなりソフトSMに持ち込んでみましょう。

プレイ中お互いの興奮状態が高まっているときに、耳元で「目隠ししたい」や「手縛って?」と言ってもいいですし、服を脱ぐタイミングを使っていつの間にか拘束になってた!なんてシチュエーションを作ることもできます。

正直、難易度は高いしSEX中にシラケる心配もありますが、ほとんどの男性はプレイ中にこんなアピールをされて喜ばないわけがありません!

もし、プレイ中に「ソフトSMしたいかも…」なんて思ったら、積極的にやってみてはいかがですか?

彼はS?M?彼が喜ぶソフトSMを見分ける方法

ソフトSMと聞くと『男性=S、女性=M』と思いがちですが、そんなことはありません。

女性に責めてもらいたい・ご奉仕されたいなんて思っている男性もたくさんいます。

ですが、どストレートに「S・Mどっちなの?」なんて聞けませんよね?

そこで、さり気なく彼の性癖を確認できる方法をいくつが伝授したいと思います!

手を使って彼がSか?Mか?見分ける①

かなり有名な方法なので知っている人もいるかもしれませんが、スタンダードな手を使った方法をまずご紹介します。

まず、相手に親指を上にしてグーをしてもらいます。

次に、自分も同じようにグーをして、相手に「自分の手の上に乗せて!」と言います。

このときに、

・自分のグーの上にパーを乗せた→M

・自分のグーの上にグーを乗せた→S

で判断することができます。

相手が悩んで躊躇している場合は、「早く!直感で!」と少し急かしてあげるとかなり正確な判断ができますよ!

手を使って彼がSか?Mか?見分ける②

プラスαでできる方法をもうひとつ。

さっきと同じ要領で、相手にグーをしてもらいます。

次に、「そのまま手の上に顎を乗せて!」とお願いします。

このときに、

・目を合わせながら乗せる→S

・目を合わせないで恥ずかしそうにする→M

と判断できるのです。

相手に素直に従っているのか、逆に不信感を抱き抵抗感を出しているのか分かりやすい判断方法ですよ!

外食での注文時で彼がSか?Mか?見分ける

普段の生活からさり気なく判断したい人は、飲食店などで注文をする時の相手を観察してみてください。

相手が

自分が食べたいもの・欲しいものをパッと注文する→S

「なんでも好きなの選んでいいよ」と相手に委ねる→M

という区別をつけることができます。

相手が何事のリードしたいS気質か、周りに合わせたいM気質か簡単にチェックできるので、ぜひ観察してみてくださいね!

ソフトSMは非日常感を与える目隠しプレイから

手軽にソフトSMを楽しみたいなら、まずは目隠しプレイにチャレンジしてみましょう!

手元にあるタオルなどの気軽な布を使ってできるので、特別な道具は必要ありません。

もし、一回試してお互いハマれば、次から専用の道具を用意すればOK!

また、女性側が目隠しをするだけでなく、男性も目隠ししちゃいましょう。

男性が目隠しした状態でたくさんご奉仕してあげれば、興奮状態がMAXに…

もしかしたら、今までにないくらい興奮してくれるかもしれません。

目隠しプレイは視覚を奪うので、その分嗅覚・聴覚・触覚が敏感になります

相手も自分も一緒に最高の興奮を味わえるように、交代で目隠しするのも楽しいのでおすすめです!

ソフトSMで拘束プレイをする簡単なやり方

目隠しプレイに慣れてきたら、次は拘束プレイにトライしてみましょう!

拘束具は目隠しと一緒に買っておくと何も思われず自然です。

セットになっているものなら不自然に思われること無く買うことも可能です。

そんな拘束プレイですが、どんなタイミングでやればいいのかイマイチピンとこないですよね?

そこで、初歩的な拘束プレイの方法を教えていきたいと思います!

必ずしもこれが正解というわけではないので、実際にはプレイの雰囲気に合わせてチャレンジしてみてください。

1.プレイ前に枕元に置いておく

まず、分かりやすいように枕元やヘッドボードの拘束具を置いておきましょう。

枕元にあればさすがにどんな敏感な人でも存在に気付きます。

また、「これ使ってもいいのかな?」と意識してもらうこともできます。

まずは、拘束具の存在を知ってもらうこと。

そして、「SEXで使ってもいいのか?」という可能性を匂わせましょう

相手が自分を拘束したら、素直に従う

相手がその気ならノリノリで拘束具を使いたがるはずです。

強引に手を縛る人もいれば、丁寧に「これ使っていい?」と聞いてくる男性もいるでしょう。

もちろんアナタの気分次第ですが、拘束プレイにノリノリなら素直に従うこと。

従順に従う姿が、男性のS心を大いにくすぐります

恥じらう姿もいいですが、恥じらいながらも素直に言いなりに姿を心がけてみてくださいね。

相手が使わなさそうだったら、逆に男性を拘束する

男性側が奥手だったり恥ずかしがり屋さんだったりすると、なかなか相手から拘束具を使ってくれないこともあります。

そんなときは、女性がリードして男性を責めちゃいましょう!

形勢逆転して男性を拘束したら、存分にゆっくりご奉仕してあげるのです。

最初は恥ずかしがってる男性でも、時間が経てば快感で喘ぎ声が止まらなく男性も!

男性もM心を引き出すのは女性の力量でもあります。相手が奥手なら、アナタから積極的に楽しんでくださいね。

ソフトSMをやる時にきをつけるべきことはこれ

SEXの楽しみが無限大になるソフトSM。

「ソフト」と言ってはいるものの、相手と自分のために気をつけたいポイントがあります。

ソフトSMを楽しむためにも、しっかり押さえておきましょう!

1.道具は清潔に使う

まず、ソフトSMで使う目隠しや拘束具・大人のおもちゃなどは必ず清潔な状態で使うようにしましょう。

たとえ陰部に触れていなくても、汗や体液がついている可能性は十分にあるので不衛生になりやすいものです。

性病や感染症にならないためにも、清潔な道具を使って楽しみましょう!

2.相手を傷つけない

SMプレイでやってしまいがちなのが、やりすぎて相手を傷つけてしまうこと。

もちろん「痛み」を快感に感じる人もいますが、ソフトSMでそれを望んでいる人はあまりいません。

また、相手は既婚男性。

傷をつくってしまったら奥さんや家族に関係がバレて大変なことになりかねません。

自分を守るためにキスマークはもちろん、傷をつけないようにしましょう。

3.嫌なことはNGサインを出す

ソフトSMとはいえ、言葉責めや大人のおもちゃ、少し強引なプレイなどさまざまなやり方があります。

中には、スパンキングやオナニー強制など絶対にやりたくないこともあると思います。

そんなときは、素直にNGサインを出しましょう。ソフトSMは、本当に嫌なことを無理やりやる必要はありません。

相と対等にプレイを楽しむためにも、嫌なことははっきり嫌と伝える勇気も必要ですよ!

不倫SEXのマンネリ化を防ぐ!ソフトSMまとめ

ソフトSMは、不倫SEXをさらに楽しむための興奮材料になります。

お互い楽しむことができれば、さらに楽しいSEXライフを過ごすことも難しくありません。

ぜひ、ソフトSMで男性の心を鷲掴みにしてくださいね!