既婚男性が妻よりも体の相性が良いと思う愛人の特徴

9月中に略奪愛を叶えたい人注目!!記事を読む前にご確認ください

[9月30日(日)まで】

初めての方は無料で略奪愛鑑定をうけられます

  • 彼の今の本音は?
  • あの人の家庭事情はどうなっているの?
  • あの人の妻は何を考えている?
  • 何をすれば略奪することができるの?

これらの悩みを無料鑑定で解決します。

略奪愛成功率93%を誇る

特別な鑑定で、あなた専用の略奪プランで最短で略奪愛を叶える方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください

※今月既に56名が略奪愛成就しています

※20歳以上限定

セックスには身体の相性というものがあり、それにより心地良さや快楽そのものが変わってきます。

不倫という恋愛においても身体の相性は大切であり、相性が良くないと心地良いはずのセックスも苦痛を感じるだけになってしまう可能性もあります。

自分はもちろん相手について、身体の相性を知る事でより豊かなセックスライフを送る事が出来るでしょう。

今回はそんな重要である身体の相性について、既婚男性が妻よりも体の相性が良いと思う愛人の特徴についてまとめました。

既婚男性が妻に対して身体の相性に関して不満を抱くポイント

パートナーである妻とのセックス、意外と身体の相性で不満を感じている既婚者は多いものです。身体の相性が良くないとセックス自体に楽しさが無く、虚しい気分に陥る事もあるでしょう。

そんな妻とのセックス、既婚男性が妻に対して身体の相性に関して不満を抱くポイントについて見ていきましょう。

体位がマンネリ化している

男性は本来色んな体位でのセックスを望む傾向にあり、体位によって感度そのものはもちろん視覚からも強い興奮を覚えます。ですが、妻の方が多くの体位を求めていない場合すれ違いが起こり、男性が萎えてしまう原因になります。

体位がマンネリ化してしまうと既婚者は相性が悪いと判断し、妻とのセックスに不満を感じるでしょう。

セックスに対して苦手意識を持っている

セックスに対して苦手意識を持っている女性は一定数おり、そのほとんどがオーガズムを感じられなかったり痛みが先行してしまう場合です。

既婚者がどんなにセックスが上手くても苦手意識が先行してしまうので溝が深まってしまい、肌の触れ合いそのものが無くなります。

そうなると既婚者の性欲が解消されず不満を持ち、相性が合わないという考えが渦巻き常に嫌な気分になってしまいます。

夫を喜ばせる事に興味が無い

セックスは本来お互いが相手の気持ち良い部分を知り、そこを丁寧に攻めていく事で満足感が得られ、幸せな気分になるものです。

しかし、妻の方が夫を喜ばせる事自体に興味が無いと攻めるという気持ちを持つ事なく虚しいセックスとなります。

セックスはお互いの思いやりが必要不可欠ですので、既婚者は妻が自分を喜ばせる気が無いと判断した時、相性が合わないと気分が滅入るでしょう。

性器のフィッティングが悪い

既婚者が身体の相性が合わないと感じる理由の1つに性器のフィッティングの良し悪しがあります。お互いの性器が上手くフィットしていると敏感な部分が刺激され、お互い快楽が上昇していきます。

ですがお互いの性器のフィッティングが悪いと刺激そのものが少なく満足するセックスには至りません。

性器のフィッティングが悪いイコール身体の相性が合わないと感じ、既婚者は妻とのセックスを望まなくなるでしょう。

既婚男性が体の相性が良いと思う愛人のセックスはこれ

愛人を持つ時、多くの既婚者は出来るだけ身体の相性が良い女性を願い求めます。

ですが、中にはどうしても相性があまり合わず、愛しているけれどセックスがつまらなく感じてしまう事もあります。

お互い気持ちの良いセックスを得るため、ここでは既婚男性が体の相性が良いと思う愛人のセックスについて探っていきましょう。

セックスに対して能動的

既婚者は出来るだけ愛人とのセックスを楽しみたいと願っており、その為色々な事を試してみたいと考えます。愛人がそういった考えに乗ってくれる、セックスについて柔軟であり能動的だと既婚者はとても嬉しく気分が良くなります。

セックスに能動的な愛人を愛しく思い、この女性となら末永く愛し合えると感じるでしょう。

性感帯を丁寧に攻めてくれる

セックスは基本男性が女性を攻めると考えがちですが、女性から性感帯を攻められるのが

好きな男性は多いものです。

既婚者の性感帯を攻めるという事は性感帯がどこにあるか理解しているという事なので、そういった前向きな姿勢に既婚者は胸を打たれるものです。

お互いの性感帯を丁寧に攻め合う事で快楽は向上し、多くの既婚者はこのままずっと一緒にいたいと感じる事でしょう。

触れているだけで心地良さがある

身体の相性はセックスだけに限らず、ただ触れているだけで気持ちが安らぎ癒されるのも良い相性の1つです。

ただ抱きしめ合う、髪に触れる、手に触れるなど、その女性自体を感じ気分が高まれば好相性と言えます。これは性格なども合っている場合が多く、セックスとなれば抜群の快楽と心地良さを感じます。

感度が良く性器がフィットする

女性の感度が良いと男性の興奮は高まり、快楽を強く感じる事が出来ます。そして性器が上手くフィットするとさらに快感は高まり、多くの既婚者は喜びに溢れます。

性器がお互いフィットするのも良い相性と言え、心ゆくまで感度の高いセックスを楽しむ事が出来ます。

あなたの好きな人は運命の人?

お付き合いをしている人もそうでない人も
あなたの運命の人がどんな人なのか?気になりますよね

出会ってない場合はいつ出会うのか?
あなたの運命の人について細かく教えてくれます
これからの恋愛運が気になる人はやってみてください

既婚男性が身体の相性が良いとおもう愛人のからだはこれ

セックスにおける身体の相性には様々あり、相性が合う事で快楽自体も倍増します。そんな相性の中でも愛人のからだ自体に対する相性もあり、多くの既婚者は自分好みの身体を求めます。

ここからは既婚男性が身体の相性が良いとおもう愛人のからだについて見ていきましょう。

細すぎずある程度の肉付きがある

多くの既婚者は細すぎる体型は苦手としており、健康的なある程度の肉付きの良いからだを

求めます。

これは男性の持つ本能的な感覚も入っており、肉付きが良くないと丈夫な子どもを産みづらい、肉付きが良いと丈夫な子どもを産みそうと感じる為です。

また、ある程度肉付きの良い女性は触り心地が良く、それだけで癒される既婚者も多いものです。

既婚者にとって肉付きの良し悪しが相性に繋がる事は多々あるので、細すぎないからだをキープする事も大切と言えるでしょう。

お尻がある程度大きい

お尻の大きさにコンプレックスを感じてしまう女性もいますが、逆にお尻の大きさで相性の良さを感じる既婚者は多いものです。

これも男性が持つ本能に由来するのですが、ある程度大きなお尻は安産しやすいと感じ、無事に子どもを産んでくれそうと感じる為です。

また、ある程度大きなお尻はそれだけでセクシーであり、既婚者の欲情を高める働きもあります。安産型のある程度大きなお尻を喜ぶ既婚者は多く、お尻によって自分とは相性が良いか?確かめようとする事もあります。

抱き心地が良い

既婚者が抱き心地が良いと感じる、自分の身体にピッタリとフィットすると感じる事も、相性が合うと思うポイントです。

抱き合った時に滑らかで柔らかく、肌と肌が吸いつくような状態であれば相性が良いからだと言え、既婚者は多いに喜びます。

全体を通してお互いの肌の絡みが良ければそれだけ快感も高まり、多くの既婚者が喜ぶ相性の良さと言えるでしょう。

既婚男性が身体の相性が良いと思う愛人のセックス前の態度はこれ

身体の相性の良し悪し、それはセックス前後の態度によっても確認する事ができ、既婚者の判断材料となります。

セックス前後の女性に態度によっては既婚者が喜ぶ事もあればゲンナリしてしまう事もあり意外と大切なポイントになります。

ここでは既婚男性が身体の相性が良いと思う愛人のセックス前の態度について確認していきましょう。

照れやすく恥じらいがある

女性が照れている姿、恥じらう姿というのは多くの既婚者にとってとても可愛く繊細に見え守ってあげたいと感じるものです。

これからセックスをするという雰囲気の中、照れていたり恥じらいを持っている女性の表情や態度に既婚者は嬉しく感じ、相性が合うと考えます。

愛人が醸し出す照れや恥じらいに既婚者は興奮しやすく、愛人とのセックスがますます楽しみになっていくでしょう。

ボディタッチを頻繁にしてくる

何気ないボディタッチはコミュニケーションの幅を広げ、女性からボディタッチをされて嫌がる既婚者はいないとも言えます。

セックス前に愛人から頻繁にボディタッチがあると既婚者から見ると照れ隠しのような感じがし、可愛く微笑ましく映ります。

また、セックス前に身体に触れてくるのはお互いの緊張を解く効果もあり、そんな優しさに自分との相性の良さを見出すでしょう。

前戯をしていなくても濡れている

セックス前、まだ前戯もなにもしていない状態でもこれから始まるセックスの事を想像し敏感になり、濡れてしまう愛人もいます。敏感になり濡れてしまうのは既婚者にとって嬉しいものであり、それだけセックスを待ちわびていると欲情も高まっていきます。

セックス前から濡れるほど自分と身体の相性が良いのだと感じ、既婚者は愛人の事を愛しく離したくない気持ちに駆られるでしょう。

既婚男性が身体の相性が良いと思う愛人のセックス後の態度はこれ

セックス後、まったりとした気怠いながらも温かな雰囲気の中、愛人が見せる態度によっても既婚者との身体の相性がわかるものです。

セックス後の時間を大切にする女性は多く、それゆえどのような態度を取っているかによって既婚者は相性を肌で感じます。

ここでは既婚男性が身体の相性が良いと思う愛人のセックス後の態度について様々な角度から確認していきましょう。

嬉しそうな顔で見つめてくる

セックス中、多くの既婚者は自分はもちろんですが愛人に気持ち良くなってもらおうと考え愛撫や前戯をこなします。

ですが、本当に気持ち良かったのかわからない事も多く、心配になってしまう事もあります。

そんな中、満足げな表情を浮かべ嬉しそうな顔で見つめられると既婚者の気持ちも満足し、余裕が出てきます。

愛人の嬉しそうな表情というのは既婚者にとって癒される材料の1つとなり、相性の良さを改めて感じる事でしょう。

気持ち良かった事を言葉にしてくれる

愛人が自分が気持ち良かった事を素直に言葉にしてくれると、既婚者はホッとし言葉にしてくれた優しさに癒されます。また、今度はこうして欲しい、こんな体位でして欲しいなど率直に希望を伝えられると既婚者は嬉しく感じ、愛人とのセックスが楽しみで仕方なくなります。

言葉にしてくれる女性はあまり多くありませんが、気持ち良かった事やして欲しい希望などを伝える事で愛人の事がさらに愛しくなり、身体の相性の良さを実感するでしょう。

セックスの疲れを考慮してくれる

個人差はありますが多くの男性はセックス後に疲れを覚え、色々な事に対して気乗りしなくなるものです。そんな男性の疲れがわかり、気遣って考慮してくれる態度は男性にとってとても嬉しく、気持ちが強く癒されるものです。

既婚者はセックス後の疲れを考慮してくれるとピロートークも進み、そのまま2回目のセックスに流れ込む事も少なくありません。

セックス後の余韻のある中、疲れを理解してくれるとこの女性が愛人で良かったと相性の良さを認識するでしょう。

既婚男性が妻よりも体の相性が良いと思う愛人の特徴まとめ

より良いセックスライフを送る為、身体の相性が合うかどうかはとても大切な要素になります。

また、ある程度好みの体つきであったり好印象な態度によっても既婚者は精神的な相性の良さを感じ、愛人の事が愛しくてたまらなくなります。

どのような部分が相性が良いかを把握し、それをお互い理解していく事で素敵なセックスライフを送る事が出来るでしょう。