既婚者が彼女が可愛くて仕方ないと愛人に対して思う瞬間は?

既婚者が心のよりどころにし、心も身体も癒しを得られる愛人という存在。

何気ない仕草や態度、ちょっとした表情などにドキッとし、可愛くて仕方ないと

感じる事もあるでしょう。

そんな既婚者にとって大切な存在である愛人ですが、どのような時に可愛いと

感じ心ときめくのでしょうか。

既婚者が可愛くて仕方ないと愛人に対して思う瞬間、それはどのような時なのでしょうか。

既婚者が愛人を可愛くて仕方ないと思う瞬間

既婚者にとって愛人は特別な存在であり、日頃の疲れや溜まったストレスなどが解消され

癒される相手です。既婚者は愛人が自分の事も特別に見てくれていると感じ、それを思うだけでも気持ちが安らぐものです。

そんな特別な存在である愛人ですが、フっと既婚者が愛人を可愛くて仕方ないと思う

瞬間があります。それはどのような瞬間なのか?色々な視点から早速見ていきましょう。

常に笑顔でいてくれる時に彼女が可愛くて仕方ない

男性にとって女性の笑顔は癒しであり、頑張ろという活力になるものです。

特別な存在の愛人が自分だけに笑顔を向けている時、既婚者はとても愛しく可愛いと感じています。笑顔を向けてくれニコニコしている姿を見ると愛しい気持ちが膨れ上がり、思わず抱きしめてしまいたくなるものです。

会った瞬間の笑顔に弱い既婚者も多く、それだけで満ち足りた幸せを感じるものです。

プレゼントをしたら心から嬉しそうな顔をした時に彼女が可愛くて仕方ない

多くの男性は女性にプレゼントを贈る事は誇りであり、大切な気持ちの表れです。

プレゼントを渡した際、とても喜んでくれた顔を見た時、愛しさが芽生え心から可愛いと感じます。

多くの既婚者は愛人が喜んでくれるよう精一杯考えてプレゼントを決めますので、愛人が喜んでくれると受け入れられた気持ちで満たされます。

どのようなプレゼントをした時でも嬉しそうな顔を向けられた時、既婚者はホッとすると同時に愛しくてたまらなくなるでしょう。

セックスで感じてくれている時は彼女が可愛くて仕方ない

男性は女性を喜ばせたいという本能があり、それが叶った時に幸せを感じます。

セックスというのは男女間における最大のコミュニケーションであり、自分が気持ち良くなるのと同時に女性には更に気持ち良くなって欲しいと願うものです。

既婚者が愛人とのセックスの時、気持ち良い表情や感じている表情を見ると心から愛しく思い、世界で一番可愛いと感じます。

また、恥ずかしげな表情や感じているのを必死に我慢している表情も既婚者は嬉しく思い、可愛いと感じます。

ちょっとしたワガママを言う時は彼女が可愛くて仕方ない

思い切り振り回されるようなワガママは辟易しますが、ちょっとしたワガママを可愛く

感じる既婚者は多いものです。

「今夜、ちょっとでも良いから会いたいなぁ」

「2人の記念にこれ欲しいな〜」

というような、おねだりされるようなワガママに既婚者はキュンとし、叶えてあげたく

なってしまいます。

思い切り振り回してしまわない、ちょっとしたワガママは受け入れやすく、尚且つ可愛く

愛しいと心から感じます。

既婚者が愛人を可愛くて仕方ないと思ってるサイン

既婚者にとっての愛人は時に魅力的であり時にセクシー、そして時に可愛いと感じるものです。

愛人のちょっとした事が既婚者にとってはとても可愛く見え、キュンとなる事も良くあります。既婚者が愛人を可愛いと思っている時、そこにはどのようなサインが見えるのでしょうか。既婚者が愛人を可愛くて仕方ないと思ってるサインについて見ていきましょう。

微笑みながらボディタッチをしてくる時

既婚者が愛人を可愛いと感じる時、そこには何かしらのサインが表れます。そのサインの1つが「微笑みながらボディタッチをしてくる」というものです。

既婚者が腕や肩や背中、顔や頭など、さも愛しそうに微笑みながらボディタッチしてくる時、それは可愛くて仕方がない時にする行動と言えます。

可愛くて仕方ないから触れたいという気持ちは男性独特の感覚といえ、サインとして表れてくると言えるでしょう。

頬やおでこにキスをしてくる時

男性は基本、フレンチキスのような軽い挨拶的なキスは苦手であり、おねだりされても恥ずかしがる男性は多いものです。

ですが、愛人の仕草や態度、表情が可愛いと感じると思わず軽くキスをしたくなる衝動に駆られる既婚者は多いものです。

普段何気ない時はしませんが、愛人の可愛さにキュンとした時、思わずキスをしたくなるものです。

既婚者が唇以外のキスを求めてくる時、そこには愛人が可愛くて仕方ないという気持ちが込められています。

ギュッと抱きしめてくる時

抱きしめるというのは1つの愛情表現ですが、既婚者が愛人の事を可愛いと感じた時も抱きしめたい衝動に駆られます。

ボディタッチよりももっと大胆な表現ですが、愛人の可愛さが胸に響き、思わず抱きしめたくなります。

抱きしめるという行為は愛人を身体全体で感じたいという表れであり、性欲とはまた別の行為です。

急に抱きしめられたりギュッとハグをされるのは、愛人があまりに可愛くてしょうがないという気持ちの表現と言えるでしょう。

ワガママを受け入れている時

重く感じるようなワガママには既婚者は引いてしまいますが、軽いワガママは可愛いと感じる既婚者は多いものです。このワガママは自分だけに出していると思う事で既婚者は優越感を感じ、嬉しくなります。

また、ワガママを言ってまで興味を引きたいのだと感じ、それが愛しく可愛いという気持ちが膨らみます。

余程の事でない限りは愛人のワガママは可愛く映り、何だかんだと許してしまいます。

あなたの好きな人は運命の人?

お付き合いをしている人も
そうでない人も
自分の運命の人がどんな人か気になりませんか?

今付き合っている人が運命の人なのか?
出会っていない場合はいつ出会うのか?
運命の人について細かく教えてくれます

自分の運命の人を知りたい人はやってみてください

既婚者が愛人を可愛くて仕方ないと思う彼女にされたい行動

既婚者は自分の愛人にはいつまでも可愛くて癒しの存在でいて欲しいと願うものであり、それを求めるものです。

ですが、実は既婚者が求める可愛さと愛人が考える可愛さにはギャップがある事も多く、間違えた可愛さをアピールしてしまう事があります。

既婚者には愛人にされたい可愛さの行動があり、それらを把握しておく事で既婚者の気持ちは満たされます。

ここでは既婚者が愛人を可愛くて仕方ないと思う彼女にされたい行動とはどういうものか?見ていきましょう。

こっそり手を繋いでくる

女性の方から甘えて手を繋いでくると男性は嬉しく思い、可愛いと感じます。ですが、既婚者と愛人という立場では街中で堂々と手を繋げない事も多いものです。

そんな時、人目につかない所で甘えながら手を繋いでくると既婚者はドキッとし、可愛いと感じる気持ちが膨らみます。

本当は街中で堂々と手を繋ぎたいけど人目につかない所でこっそり手を繋いでくる、といういじらしさに既婚者の胸は熱くなるでしょう。

適度なボディタッチ

どのような関係であれ、女性からボディタッチをされて嫌がる男性はとても少なく、多くの男性は嬉しく胸がときめくものです。

それは既婚者と愛人という関係でも同じであり、愛人からの適度なボディタッチは心地良く、可愛いという気持ちがこみ上げます。

おかしくて笑った時、共感した時、気持ちが高まった時など、適度なボディタッチをする事で良いコミュニケーションも生まれ既婚者は嬉しいものです。

常にベタベタと触りまくるボディタッチは男性は疲れてしまいますが、適度なタイミングで触れてくれると嬉しく安心し、愛人に対する可愛いという気持ちが増えていきます。

ほっぺたを膨らませて拗ねる

女性がほっぺたを膨らませて拗ねる姿は男性にとって可愛く魅力的に映ります。

既婚者がおねだりを聞いてくれなかった時、中々デートの日程が合わない時、かまってくれない時など、可愛く拗ねられると既婚者は胸がキュンとしてしまいます。

ほっぺたを膨らませて拗ねる仕草に、思わず抱きしめてしまいたい衝動に駆られる既婚者は多いものです。

いつもいつも拗ねられると既婚者は疲れてしまいますが、時には可愛く拗ねてもらいたいという気持ちがあります。

食事を美味しそうに食べる

女性が美味しそうに食事している姿が好きという男性は多く、そこに可愛さを感じます。

嬉しそうに食べ物を頬張っている姿を見ていると優しい気持ちになり、既婚者の頬も緩みがちになります。

逆に食が細過ぎたりあまり美味しそうに食べない女性を見ると寂しい気分になり、楽しめない男性もいます。

元気に食べる女性には男性の心をくすぐる魅力があり、その姿は微笑ましく可愛いと感じます。

セックスで既婚者を気持ち良くさせようとする

良いセックスというのはお互いがお互いを大切に思い、安心して気持ち良くなって欲しいと感じながら快楽を得ていくものです。

既婚者を大切に思いながら一生懸命奉仕してくれる、快楽を得てもらおうと頑張る愛人の姿に既婚者は胸がときめき、愛情が溢れます。

恥じらいながらも精一杯施してくれる、感じてくれる身体や表情を見ると、既婚者は喜びに満ち溢れ可愛いという気持ちが募っていきます。

既婚者が愛人を可愛くて仕方ないと思う服装

既婚者にとって愛人が着こなす服装というのも気になる所であり、可愛さと魅力を感じる1つと言えます。

ちょっとした着こなし方が上手かったり好みの服装だと既婚者は喜びを感じ、嬉しくなるものです。

既婚者が愛人を可愛くて仕方ないと思う服装とはどのようなものか?早速チェックしていきましょう。

ワンピース

既婚者が好む、女性らしさと清潔感、可愛いを兼ね備えた服装と言えばワンピースが定番です。

清楚な感じやちょっとしたセクシーさもあるので、デートの時に着てくれると可愛いと感じる

既婚者は多数います。

ワンピースを嫌いな男性は少なく、可愛さをアピールでき喜ばれる服装と言えるでしょう。

スキニージーンズ、パンツ

足のラインがキレイに映え、多くの男性が好むスキニージーンズやパンツ。

程よく砕けたカジュアル感が前面に出ており、カジュアルが好きな既婚者には間違いなく可愛く映ります。

足のラインが映えるのでセクシーさも強調され、内心ドキドキする既婚者も多いでしょう。

ミニスカート

足の露出が眩しいミニスカートは多くの男性に人気があり、ミニスカートが放つキュートさが男性の心を鷲掴みにします。

ミニスカートを履いてくれるとそれだけで既婚者のテンションは上がり、普段よりも一層可愛いと感じます。

また、ミニスカートから伸びる足は魅力的であり、内心ドキドキする既婚者は多いものです。

ですが、他の男性に見せたくないという既婚者もいますので「ミニスカート履いても良いかなぁ?」と聞いてみるのが良いでしょう。

ニットやセーター

冬の服装の定番と言えるニットやセーター。柔らかで女性らしい印象があり既婚者が喜ぶ服装の1つです。

ニットやセーターなどはふわふわっとした女性らしさを感じやすいので、多くの既婚者にはそれだけで可愛く映ります。

また、どこか落ち着いたイメージもあり清楚感も漂うので、既婚者ウケする服装と言えるでしょう。

カーディガン

カーディガンはスカートやワンピース、パンツスタイルにも合わせやすく、フェミニンで可愛さが映える服装です。

カーディガン自体ふわふわ感があり女性らしさが醸し出されるので、既婚者は思わず可愛いと感じるでしょう。

また、手がチョコンと出るように袖を余らせる着こなしは既婚者の心をくすぐり、可愛いは倍増します。

既婚者が愛人を可愛くて仕方ないと思う瞬間まとめ

大切な愛人にはいつも素敵で可愛くいて欲しいと多くの既婚者は感じ、願うものです。

愛人の仕草や行動、服装など既婚者にとって可愛いと感じるポイントはいくつもあるので、多くのポイントを把握しておく事は既婚者の喜びに繋がります。

既婚者にとって可愛く映るポイントを上手に使いこなし、愛しさを倍増させる為、可愛いを上手く演出してはいかがでしょうか。