「一緒にいると、ムラムラする…」なぜか男性がセックスを求めてしまう女の秘密

彼からの誘いがない……。前は彼の方から積極的に「エッチしたい」と言ってくれたり、会った瞬間に強引に求めてきてくれたのに。最近は、まるで性処理のようなセックスで、前ほど彼が求めてくれる意欲を感じない。

そんな状態が続くと、「もしかして私ってもう飽きられた?」「私の事なんてもう好きじゃなくなったの?」なんて、不安に感じてしまいますよね。

彼の性欲が落ちるのは、どんなカップルでも起こる倦怠期で、ちょっとした工夫で抜けられることも。

彼を付き合い始めた頃のように求められるには、あなたが横にいるだけで自然と彼がムラムラして、「エッチしたい!」と本能で求めてしまう状態に戻すことが大切。

実は、2つのポイントを押さえるだけで、それが叶うとしたら、やってみたくありませんか?

彼を興奮させようと自分から積極的にセックスに誘ってしまうのは、逆効果。男性には「狩猟本能」が備わっているため、女性から猛アプローチされ、自分が「追われる立場」になるのは得意ではないのです。

そこで1つめのポイントとして、言葉や行動では誘うのではなく、「香り」で彼の嗅覚を刺激すること。

五感の中で唯一「嗅覚」だけは、脳の本能的な部分と直結しているといわれています。

つまり、脳の「考える」部分を通らず、「感じる」部分まで一瞬で伝わることができるのです。例えば、料理の良い匂いをかぐと反射的に「お腹がすく」と感じたことはないでしょうか?それと同じように、男性がムラっとする香りで「嗅覚」を刺激すると、男性の興奮を刺激することが可能です。

その伝わる速さは0.2秒以下ともいわれています。つまり、香りで刺激すると男性にあれこれ考える時間を与えず、一瞬でムラムラと性的興奮を感じさせることができるので、一気に本能が掻き立てられるのです。

それを証明するかのような興味深いデータがあります。LCラブコスメが、男性へ香りに関するアンケートを実施したところ、『香りを嗅いで、「したく」なったことはありますか?』という質問に、9割以上の男性が「ある」と答えました。

以前より彼の気持ちが冷めているのを感じたら、まずは彼の嗅覚を刺激して彼の性的興奮を掻き立ててみてください。

けれども、すべての香りに男性がムラっとするわけではありません。男性が本能的に掻き立てられるのは、女性らしい清楚さと無防備さを想像させるような“特別な香り”です。

この“特別な香り”を取り入れるだけで、冷めかけた彼とのセックスを再び熱くした女性達の体験談をご紹介します。

「…いい匂い」と車に戻る度に抱きしめられ…ゆっきーさん(23歳 / 看護師)

交際期間が長くなり少しマンネリ気味で、言葉も愛撫も少なくなりすぐに終わってしまうエッチでした。

いざ、これを使うと「今日はいい匂いがする。」と抱きしめられて、その後のデート中も「落ち着く、いい匂い」と車に戻る度に抱きしめられて。

エッチの時は「何かいつもより可愛く見える、興奮する」といつもより多くキスや愛撫が続いて、愛してるという言葉もたくさん言われました!すごく嬉しかったです!

つけてるときは、いつもより触れてくれます てんてんさん(34歳 / 自営業)

彼がラブタイムのとき、淡白でささっと済ませる事が多いので、物は試し!と思い、使ってみました。

胸元、首すじにつけてベッドインした時に、私の身体をくんくん嗅いで、いつもより興奮した感じになり、愛撫もたくさんしてくれて、いつもより激しいラブタイムでした。

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

彼女たちが使ったの“特別な香り”とは、LCラブコスメのベッド専用香水「リビドー」

男性を興奮させることを意識してつくられたこの香水は、男性が清楚さと無防備さを一番感じるお風呂上がりをイメージしてつくられています。

官能的な気分を高める香りともいわれている「イランイラン」や「フェロモン」を意識して作られた香りの成分「オスモフェリン」などをはじめとして、80種類もの特別な香りを配合。

ベットに入る前から終わりまで時間軸で計算し尽くした香りの変化が、男性を飽きさせず、お互いの気持ちの盛り上がりを後押ししてくれます。

使い方はとても簡単です。普通の香水と同じようにシュッとひと吹きするだけ。

内ももや胸の谷間などラブタイムで彼が近づくところに吹きかければ、初めてにエッチした時のように興奮がとまらない彼になるかもしれません。

そして、冷めかけてきた彼との関係を再び盛り上がらせる2つ目のポイントは、男性が求める清潔感を保つこと。

付き合いが長くなると、どうしても手を抜いてしまうこともあります。ファッションやメイクは大丈夫だとしても、デリケートゾーンの清潔感だけは手を抜いてはいけません。

たとえ、嗅覚で彼の本能を呼び起こしたとしても、下着を脱がせたときにムワッとして彼をガッカリさせてしまっては、その興奮も一気に冷めてしまいます。

なぜなら、嗅覚から伝わる刺激は、男性を興奮させることができる一方で、一瞬で興奮を萎えさせる原因にもなるのです。

男性は女性に対して清潔なイメージを持っているため、女性のデリケートゾーンの臭いにとても敏感。たとえどんなに好きな彼女だとしても、どうしてもデリケートゾーンの不快な臭いは受け入れがたく、それが気持ちを冷める原因になってしまう可能性があります。

不快な臭いを我慢しながらセックスをしなければならない状況が続くと、彼がセックス自体を避けたくなってしまうは当然のことと言えそうです。

手抜きしていたデリケートゾーンのケアをして、彼とのセックスを変えた女性たちの体験談をご紹介します。

そんな舐め方今までなかった!あやめさん(28歳 / 製造業)

彼が舐め始め「あれ?いつもならもうやめてる、そんな舐め方今までなかった!」そんな事思ってるうちに、普段よりも沢山の快感に襲われました。今までとは断然に違って、数日間で実感があり、驚きました。彼も必ず長い時間舐めてくれるようになりました!

いつもの彼じゃないみたい……沢山愛してくれました。 ひぃさん(34歳 / アルバイト)

彼が甘えて「膝枕をしてほしい!」と言うのでしてあげたのですが、ふと彼の顔が渋い表情をしたのです。その後、気になってデリケートゾーン辺りに顔を近づけたら、なんともいえない臭い……ショックでした。デリケートゾーンのケアを始めたら、彼が久しぶりに顔を埋めて、前戯で気持ちよく舐めたり、いじったりしてくれたんです!いつもの彼じゃないみたい……沢山愛してくれました。今では笑顔の毎日!

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

彼女たちが行っているデリケートゾーンのケアとは、LCラブコスメの「LCジャムウ・ハーバルソープ」を使った3分泡パック。

ジャムウというのは、インドネシアの各家庭に伝わるハーブなどの天然素材を調合したもので、古くから女性のお悩みをケアするものとして用いられていました。「LCジャムウ・ハーバルソープ」は、そんな伝統の製法をもとに、LCラブコスメが独自の製法で調合したデリケートゾーン用の石鹸なんです。

3分泡パックの方法は、とっても簡単です。 泡立てネットを使ってよく泡立てた泡をデリケートゾーンに乗せて、3分経ったら洗い流すだけ。古い角質によるニオイだけではなく、黒ずみの元もさっぱりと洗い流して、男性が喜ぶ見た目も美しい清潔感のあるデリケートゾーンへと導いてくれるのです。

彼が以前ほど積極的に求めてくれなくなったのは、単に付き合いの長さだけでなく、女性側に原因があることも。まずは自分のカラダの清潔感をチェックしてみましょう。

彼にいつまでも求められ続けるには、普段から『LCジャムウ・ハーバルソープ』でデリケートゾーンの専用ケアを。そして、ここぞというタイミングに『リビドーロゼ 2018』で彼の本能をムラムラと目覚めさせてください。

「リビドーロゼ2018」と「LCジャムウ・ハーバルソープ」は、セットで買うと199円お得に。さらに今なら、泡立てネットとLCラブコスメで人気のお試しコスメ1回分付き!

女性として必要不可欠な清潔感と色気を保っていれば、「いつまでも抱き続けたい」と手放したくなくなるはずです。

LCラブコスメは、女性が運営している女性のためのヘルスケアブランド。誰にも相談できない恋やカラダのお悩みをこっそり解決するサポートをしています。「ラブコスメ」で検索すれば、あなたにぴったりのアイテムが見つかるはずです。

【関連記事】