不倫カップルに人気のカーセックスの男性心理

自分の車を持っていると、男性なら一度は試してみたくなるカーセックス。自宅やホテルでのセックスよりも刺激的な事から不倫カップルにも人気があります。

そんなカーセックスですが、男性心理の観点から見てみる事でわかる事は多く、これからカーセックスを考えている不倫カップルには参考になるでしょう。

カーセックスに関する男性心理や喜ぶテクニックなど、様々な視点から観察していきましょう。

カーセックスに不倫男性が興奮する理由

カーセックスというのは車の中でおこなうセックスですので、シュチュエーションとしては

特殊です。

ですが、なぜ男性はカーセックスという特殊な状況でのセックスに強い興奮を覚えるのでしょうか。

カーセックスに不倫男性が興奮する理由として、男性からの視点を元に様々な観点から見ていきましょう。

普通ではない状況でのセックスだからカーセックスに興奮する

男性は、例えばソフトSMやコスプレといった普通とはちょっと違う状況でのセックスに興奮を覚えます。そして、それはカーセックスという普通とは違った状況においても同じです。

男性にとって

セックス=非日常感

がある方が刺激を感じます

もちろんホテルや自宅などでのセックスも嬉しく気持ち良いと感じているのですが、

それとは興奮の度合いが異なります。

車の中というのはセックスの為には作られていないので、セックスがしやすいわけではないのですが、

そんな特殊な環境においてのセックスをしているという

という刺激が男性にとって興奮度を高めます。

女性がカーセックスで感じていると、車の中でのセックスという非日常感を高めます。

いつ誰に見られるかわからないというスリルだからカーセックスに興奮する

車の中というのは個室ではあるのですが、外からの視点を完全に遮ることは出来ず、完全個室ではありません。ひょいっと誰かに覗かれる可能性があり、完全なプライベートとは言えないものです。

ですが、そのような

いつ誰に見られるかわからないという状況でのセックス

は、強い興奮を覚え、欲情がとても高まります。

緊張感や一種のスリルがスパイスとなり、いつもと違った激しいセックスになりやすいものです。

既婚男性が妻とはカーセックスしない心理

カーセックスは不倫関係はもちろん、恋人同士にも人気があり興奮しやすいシチュエーションと言えます。

ですが、既婚男性の多くは不倫女性とのカーセックスは楽しんでも、妻とはしない事の方が多いものです。

いったいなぜ既婚男性は妻とはカーセックスをしないのでしょうか。既婚男性が妻とはカーセックスしない心理について見ていきましょう。

妻という存在は距離が近すぎる為しない

カーセックスをする醍醐味や興奮材料となるのは

特別感のあるシチュエーション

を感じる所です。そのような特別感のあるシチュエーションには不倫女性や恋人同士といった、近くて遠い存在とのセックスがより強く興奮を高めます。

ですが、毎日顔を合わせる妻とは距離感が近すぎる為、特別感のあるシチュエーションにはなりにくいものです。

また、自家用車であれば妻との買い物や送り迎えなどに使う事もあり、生活の空気が入ってしまう為妻とのカーセックスを求めない心理が働きます。

面倒くさい気持ちが湧きあがる為しない

カーセックスは特殊なシチュエーションであり興奮を高めますが、それと引き換えにある程度の不自由さを伴います。

不倫女性や恋人同士であればその不自由さも良い刺激となり興奮するのですが、毎日顔を合わせている妻となると、不自由さから沸き立つ面倒くささの方が勝ってしまいます

既婚男性は妻という慣れ親しんだ女性とのセックスには腰が重くなり、あまり

気乗りがしないものです。

カーセックスである程度の面倒くさい思いをするのであれば、面倒のない家でセックスした方が良いと判断するものです。

気恥ずかしい思いがありカーセックスを求められない

毎日顔を合わせていると、シュチュエーションを変えたり場所を変えたセックスを求めずらくなります。

それは生活を共にしている事で気恥ずかしさを考えるようになり、積極的に誘えないというものです。

男性は少々繊細な所がありカーセックスを求めた時、もし妻に否定されたら傷ついたり、言うんじゃなかったと後悔する事があります。

それゆえ最初から言わないほうが良い、気恥ずかしい思いをする位なら家でのセックスだけ

考えた方が良いという結論に至ります。

不倫だからこそカーセックスは燃える!というのが男性心理です

あなたの好きな人は運命の人?

お付き合いをしている人も
そうでない人も
自分の運命の人がどんな人か気になりませんか?

今付き合っている人が運命の人なのか?
出会っていない場合はいつ出会うのか?
運命の人について細かく教えてくれます

自分の運命の人を知りたい人はやってみてください

不倫男性がもっと興奮するカーセックステクニック

カーセックスをするメリットは、非日常体験ができ興奮が高まりやすいという点です。そして、いつものセックスより興奮するカーセックスならではのテクニックがある事です。

色々なテクニックがある中、不倫男性がもっと興奮するカーセックステクニックとは一体

どのようなものなのでしょうか。

ミニスカートや胸の谷間が見える服装で視覚から興奮させる

不倫男性には興奮する2大ポイントがあり、それは純粋にセックスを楽しむ興奮と視覚から入る興奮です。

特に視覚から入る興奮は不倫男性のイメージを膨らませ、強いドキドキ感がありセックスへの

妄想を膨らませます。

ミニスカートから延びる脚を見たり、女性のちょっとした仕草で胸の谷間が見え隠れしたら、運転しながらでも興奮はとても高まります。

また、

わざとミニスカートから見える脚

を強調したり運転中の不倫男性に身体を向けて

胸の谷間を強調すれば

それはカーセックスに入る前の強力なテクニックとなります。

不倫男性が興奮しやすい言葉を多用する

不倫男性は視覚からもそうですが、実は聴覚からも興奮を覚えます。カーセックスならではの言葉を添えていく事で、不倫男性は心も体も熱くなり、欲情が劇的に

高まっていきます。

「車の中でエッチな事するの恥ずかしいよぉ・・・」

「そんな事しちゃダメ!とっても恥ずかしいから・・・」

というような恥ずかしがりな言葉を囁く事で不倫男性のボルテージは上がり、ちょっとしたスリルの興奮と供に止まらなくなっていくでしょう。

運転席に座ったままでのフェラチオ

カーセックスにおいて、男性はスリルを感じられるシチュエーションに大きな興奮を覚えます。そして、いつ誰に見られてしまうかわからないという危険性が欲情を高め、さらに興奮していきます。

不倫男性が運転中は危険ですが、運転席に座ったままフェラチオされるのは興奮がとても高まり、喜ぶ行為と言えます。

最初は軽く股間をタッチする事から始め、徐々にフェラチオに入っていけばシチュエーションも相まって、強烈な刺激となる事でしょう。

助手席からというスタイルでもよいですし、運転席の足元に座ってというシチュエーションでも男性は興奮をします。

対面座位の体位で密着度がアップ

カーセックスは広さが限られている為、いつも行っている体位が難しい時があります。ですが逆に密着度がアップして不倫男性がいつもより興奮しやすい体位があります。

その体位というのは

「対面座位」

です。

対面座位は真正面から抱き合うような恰好をするので密着度が高く、いつものセックスよりも身近に感じることができ、尚且つ深く挿入出来るというメリットもあります。

肌の温もりを直に感じる事が出来るので、より愛が深まるセックスが出来ると言えるでしょう。

不倫のカーセックスで注意するべきこと

カーセックスは普段のセックスとは違い興奮が高まりやすく、ちょっとしたスリルから

刺激を感じやすいものです。

ですが、気を付けるべき事や注意すべき事などもあり、場合によっては法律に触れてしまう

可能性があります。

不倫のカーセックスにおいてどこに気を付ければ良いのか、また何に注意をするべきか、

知っておくべきポイントを見ていきましょう。

必ずロックをかけてからカーセックスをする

カーセックスは注意をしていても場合によっては外から見られてしまう事があります。

そして見られているだけならまだしも、変質者など人によっては中に入ってこようとする場合もあります。

色んなトラブルの原因となり危険性もあるので、そのような事が無いよう必ずロックをしてからカーセックスを行いましょう。

出来るだけ人目につかない場所で行う

カーセックスは状況や場合によっては法律に触れてしまい、罪になってしまう事があります。それは「公然わいせつ罪」という罪であり、6ヵ月以下の懲役もしくは30万円以下の罰金が課されてしまうものです。

そうならない為にも車を人目のつかない場所に停めたり、人があまり来ないような場所に行く

必要があります。

カーセックスを覗く人もいますが中には警察に通報する人もいますので、車を停車する場所は

しっかりと確認しておく必要があります。

怪我に気を付けながら行う

車内は密室ではありますが限られた空間であり、家と比べるとどうしても狭さを感じてしまいます。狭い空間でのセックスは色々な箇所に身体をぶつけてしまう事が多々あり、興奮が高まると尚更色んな箇所にぶつけやすくなります。

車内に危険な部分は無いか?でっぱりでぶつけてしまう事は無いか?しっかりと車内を確認し、安全を認識しながらカーセックスを行う必要があります。

車内の汚れに気を付ける

女性の愛液や男性の精液など車のシートなどに付いてしまうと意外に取れにくく、跡になってしまう事があります。女性の愛液は無色透明ではありますが、乾くと跡が残ってしまいやすく洗浄をしてもなかなか取れない可能性があります。

また、男性の精液も乾いてしまうと取れにくく、独特のにおいも残ってしまう可能性があります。

愛液や精液がもしシートについてしまってもすぐに拭き取れるよう、ウェットティッシュを常備しておくのが良いでしょう。

カーセックスの後のにおいを消臭する

家やホテルでのセックスであれば気にならないかもしれませんが、車内でのセックスはにおいがこもりやすいものです。

声が漏れてしまうので窓を開けてのカーセックスはおススメしませんが、消臭剤を常備しておくとにおい消しに役立ちます。

また、車内ににおいが残っていると妻が乗車した時など不審がられてしまう可能性もあります

カーセックスの後は出来るだけ早めに車内を消臭するクセをつけておくと良いでしょう。

不倫のカーセックスまとめ

強い興奮と刺激を得られる事からカーセックスを望む不倫男性も多く、カーセックスならではの醍醐味もあります。

カーセックスでしか味わえない興奮や快感もありハマる人も多く、人気があるのもうなずけます。

カーセックスはメリットもあればデメリットもあり、しっかりと把握した上で快適なカーセックスを楽しむのが良いでしょう。