不倫をしていた男性が愛人と別れて後悔して復縁したいと思う瞬間

9月中に略奪愛を叶えたい人注目!!記事を読む前にご確認ください

[9月30日(日)まで】

初めての方は無料で略奪愛鑑定をうけられます

  • 彼の今の本音は?
  • あの人の家庭事情はどうなっているの?
  • あの人の妻は何を考えている?
  • 何をすれば略奪することができるの?

これらの悩みを無料鑑定で解決します。

略奪愛成功率93%を誇る

特別な鑑定で、あなた専用の略奪プランで最短で略奪愛を叶える方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください

※今月既に56名が略奪愛成就しています

※20歳以上限定

不倫の恋は世間からタブー視されているからこそ燃え上がるものです。

しかし、そんな不倫もいつしか気持ちが冷めてしまう事やどうしても別れを切り出さなければならない時があります。

ですがどうしても愛人と過ごした時間が忘れられず強く後悔し、復縁を切に願う事も少なくありません。

そんな、不倫をしていた男性が愛人と別れて後悔して復縁したいと思う瞬間とは、一体どのようなものなのでしょうか。

別れから復縁を思う瞬間までを様々な角度から説明していきましょう。

不倫をしていた男性が愛人と別れて後悔する時

これまで不倫をしていたものの、様々な事情が絡み合い別れに至る時。そして別れてしまった事を後々後悔する時。

男性の心の中には色々な事が渦巻き、多くを過ごした思い出達が溢れ、苦しみ抜く事は多々あります。

不倫をしていた男性が愛人と別れて後悔する時、それは一体どのような時なのでしょうか。

側にいない寂しさを感じた時に不倫で別れた事を後悔

これまでは当たり前のように連絡を取り合い、会いたい時に会っていた不倫関係。

ですがそれが終わってしまった後、連絡を取る事は許されずいつも側にいた存在が無くなった事実を知り寂しさを感じます。

男性は女性よりも寂しさを感じやすく、不倫の関係が終わった後はしばらく寂しさに苦しむ事は多いものです。

側にいて当たり前のような会話を交わす事はもうないと感じ、虚しさや寂しさに直面した時、後悔の気持ちが押し寄せてくるものです。

もう愛人とセックス出来ない現実を感じた時に不倫別れを後悔

不倫関係はセックス抜きには語れず、普段とは違い心も身体も満たされるセックスが出来るのが不倫の醍醐味と言えます。

心も身体も満足するという事は日常生活に張りが出て、意欲が湧きあがりやすくもなります。

そんな意欲が湧きあがるようなセックスが出来なくなるという事は、男性にとってかなりの痛手になります。

また、セックスは欲情を満たす行為でもあるので、それが叶わなくなるという辛さもあるものです。

セックスが出来ないという現実を感じた時、男性は後悔を強く感じ、元気が無くなるものです。

いつもしていた連絡がもう出来ないと感じた時不倫の別れを後悔

不倫の関係はタイミングを見てお互いが連絡をする、もしくは片方が連絡をし、やり取りをして会う事がほとんどです。

社内での不倫であればちょっとした2人だけのやり取りがあるものです。

しかし、不倫が終わった後は今までの連絡が無くなり急に寂しさを感じ、虚しくなる男性も多いものです。

人間は習慣の生き物ですので、これまで連絡をしあっていたらそれが習慣になっており、思うように習慣が無い事を納得出来ないものです。

いつも連絡をしあっていたのがもう無いとわかった時、その虚しさから後悔を感じるでしょう。

不倫をしていた男性が愛人と別れて後悔する時期

出会いがあれば別れもあるもので、それは不倫についても同じと言えます。

ふとした縁からお互いを知り、瞬く間に恋愛関係となり強く相手を求めていたのが、気づいたら別れという選択になった時。

後悔せずにキレイに忘れられる男性はまずいないと言って良いでしょう。

そして、不倫をしていた男性が愛人と別れて後悔する時期というのもあります。

未練を残すのは男性側に多く、何かのタイミングで思い出したり多くの思い出が頭に浮かんだりと、時期によっては苦しさに追い詰められてしまう事があります。

未練はある一定の時間が過ぎ去った後湧き上がるもので、別れ始めの時期にはほぼ湧き上がりません。

逆に女性は別れた直後から未練を感じる事が多いのですが、男性ほど長く未練を引きずりません。

また、男性は別れてからそれを後悔するまでにある程度の時間を要しますが、それは男性独自のメカニズムゆえと言えます。

個人差はありますが男性は別れた直後、まずは別れた事による安堵感や安心感を約2週間ほど感じます。

そして、2週間が経った位から徐々に愛人の事をふとした瞬間に思い起こすようになり、ゆっくりと未練が湧き上がってきます。

未練が湧き上がり愛人が自分の心に占める割合が大きかった事に気付く、改めて理解するのに1週間ほど要します。

そして、寂しさや辛さ、苦しさなどの感情を体験し、その辺りから後悔が押し寄せてきます。

こちらも個人差によりますが、時期としては愛人と別れてから大体約1ヶ月目位から後悔を感じ、ポッカリ空いた心の隙間を埋める作業に入っていきます。

後悔を長く引きずる男性だと数十年、それほど後悔を引きずらない男性でも1年位は後悔を感じる時期があると言えるでしょう。

あなたの好きな人は運命の人?

お付き合いをしている人もそうでない人も
あなたの運命の人がどんな人なのか?気になりますよね

出会ってない場合はいつ出会うのか?
あなたの運命の人について細かく教えてくれます
これからの恋愛運が気になる人はやってみてください

愛人と別れて後悔をして復縁をしようとする時の不倫男性の行動

別れた直後は感じないものの、一定の期間を有した後に湧き上がる後悔という感情。愛人と別れた多くの男性はため息が多くなったり気力が湧かなかったりと、日常生活に影響を及ぼす事があります。

そして、寂しさや辛さ、苦しさに耐えられなくなった男性は復縁を考えるようになり、行動を起こすようになります。

愛人との復縁を考えた時、不倫男性はどのような行動を起こしていくのでしょうか。

SNSなどで近況を確認する時は不倫の別れを後悔して復縁を考えている

愛人と別れてもFacebookやTwitter、InstagramといったSNSで繋がっている事は多く、

連絡を取ろうとすれば取れます。

ですが、復縁を考えていてもいきなり連絡する勇気が無く、多くはまずSNSで近況を確認しようと試みます。

どんな毎日を過ごしているのか、何かのイベントに行っていないか、誰か好きな人が出来ていないかなど、事細かく調べる事は多いものです。

軽い連絡をしてくる時は不倫の別れを後悔して復縁を考えている

「こんにちは。久しぶりです」

「Twitterで見たけど、海行ったんだね!」

「いきなり連絡してごめんね。元気かな?」

というような、当たり障りの無い用件で連絡をする事は良くあります。

復縁を匂わせるような発言ではなく、あくまで「どうしていると思って」のような感じの連絡です。

不倫関係でいたのであれば、会話の糸口もつかみやすく徐々に連絡の頻度が上がっていきます。

そして、軽い連絡から始まり久しぶりに顔を見たいというような会話が入り込んで来ると、

復縁を考えていると言えるでしょう。

自分の弱さをさらけ出して来る時は不倫の別れを後悔して復縁を考えている

母性本能というのは全ての女性に備わっており、子供など弱い立場にいる者を守ろうとします。ふいに見せる男性の弱さに胸がギュっとなり、私が守らなければという気持ちを持つ、

母性本能が働く女性は多いものです。

それまであまり弱さを見せなかった男性が連絡やSNSを通して弱さを頻繁にさらけ出して

くるようであれば、そこにはほぼ復縁したいという気持ちが隠されています。

女性は基本的にSOSを出している男性を放っておく事は出来ず、それがこれまで不倫関係にあった男性であれば尚更です。

弱さを出しているのは意識的にせよ無意識的にせよ、裏側には復縁を願っている気持ちが

隠れていると言えるでしょう。

共通の友人を通してイベントに誘う時は不倫の別れを後悔して復縁を考えている

飲み会やパーティー、何かしらのイベントなど、共通の友人を通し連絡をしてくる事があります。本当は1対1で会いたいと思っていても、なかなか勇気が湧かず友人に頼みそのような

機会を作ろうとする事は多々あります。

共通の友人を介しているのであれば女性側もある程度リラックスしやすく、改めて

打ち解けるのにあまり時間を要しません。

そして再開した時に改めて挨拶をし、会えた喜びを噛み締めたいと感じる男性は多いものです。ある程度打ち解けた時、今度は2人で会わないか?という会話があったら復縁を考えていると言えるでしょう。

愛人と別れて後悔をして復縁しようとしている時に愛人に送るLINE

LINEはリアルタイムにやり取りでき、気軽に相手にメッセージを送れる事から人気のチャットツールです。

不倫関係であった時は連絡手段にLINEを使うカップルも多く、日常の連絡手段と言えるでしょう。

そんな気軽に使えるLINEを用い、そこから復縁に繋げたいと考える不倫男性は多いものです。

愛人と別れ後悔し、復縁を考えている時、どのようなLINEを男性は送るものなのでしょうか。

LINEスタンプをプレゼントする

いきなりメッセージを投げかけるのは不安、既読スルーされたらどうしよう、と男性は

考える事が多々あります。何かのきっかけをつかめればそのままの流れでメッセージを送れるのに、とも考えています。

そんな時、愛人の好きそうなLINEスタンプをプレゼントしてくる事があります。

「君の好きそうなスタンプがあったからプレゼントしたいなと思って。元気にしてる?」

など会話の糸口をつかむ為のプレゼントです。

別れてから一定の期間の後、スタンプがプレゼントされたら復縁を考えていると見て良いでしょう。

LINEのタイムラインに元気の無い状態を載せている

直接LINEでメッセージを送るのに不安がある時、LINEのタイムラインを使う男性もいます。

愛人がタイムラインを見ていれば男性の状況も確認出来るので、そこにメッセージを流すという方法です。

「最近は元気が無く気分がどんよりしている」

「胸が痛い。また会えたらなぁ」

など、胸の痛みや元気の無さをアピールする事で愛人の母性本能に語りかける事が出来ます。

以前に比べタイムラインに元気無い様子が綴られていたら、愛人に向けてのアピールと言えるでしょう。

共通の友人や知り合いの話題をする

復縁を願っていてもいきなりメッセージを送るのは難しいと感じている時、共通の友人や知り合いの話題をしてくる事があります。

「◯◯さんが️️を探しているのだけど、知らないかな?」

というような、誰かが何かを探している、困っている、というような事の解決策を送ってきます。友人や知人の事なら受け入れやすいし聞きやすいものです。

別れた後のメッセージで友人や知人の困り事を送ってくる場合、それをきっかけに会話で

繋がりたいという気持ちがあります。

愛人の体調などを気遣うメッセージを送る

別れてからしばらく経った後、体調を心配するメッセージを送る事があります。

「いきなり寒くなってきたね。風邪などひいていませんか?」

「毎日暑い日が続くけど、熱中症の対策はしてる?」

など、季節に応じた内容が多く、愛人を気遣うメッセージです。

心配をするという事は愛人の事を思っているという事ですので、あなたの事を思っているというメッセージでもあります。

心配しているのが垣間見えるようなメッセージは、そこから新たに繋がりたいという気持ちがあるものです。

不倫をしていた男性が愛人と別れて後悔する時まとめ

男性は顔に出したり態度にこそ出しませんが、寂しさや孤独を感じやすいものです。

別れを望みそれを実行した後も、気がついたら寂しさや孤独に飲み込まれる事は大いにあります。

愛人と別れ後悔しない男性はほぼいないと言え、心のどこかではもう1度繋がりたい、復縁したいという気持ちがあるものです。

復縁を望む男性の態度はある意味わかりやすいと言え、それに気づく女性も多いでしょう。

様々な観点から男性が復縁を望んでいる事に先に気付けば、色々な対応を考える余裕が出来るでしょう。

不倫していた男性が愛人と別れて後悔する瞬間の関連記事