職場で浮気をする男性の心理。愛人を本気で愛しているの?遊び

男性であれば一度は抱く「職場で浮気をする」という気持ち。そこに至るまでに様々な男性心理が隠されており、一筋縄ではいきません。

浮気をする男性ならではの特徴やそこへ繋がる家庭状況。また、浮気をする、しないといった違いなども見え隠れします。

職場で浮気をする男性について、心理的な要因などを元にどのような事が隠れているのか?早速見ていきましょう。

職場で浮気をする男性の特徴

職場という空間で浮気をしようとする男性心理。そして浮気をする男性ならではの特徴とは一体どのようなものなのでしょうか。

色々なポイントを交え、職場で浮気をする男性の特徴を探っていきましょう

仕事の能力が高い男性は職場で浮気をしやすい

仕事の能力が高い男性はバリバリと仕事をこなす一方、女性によって溜まった疲れを癒したいと感じます。

個人差はありますが、バリバリ働く男性は性欲も強い傾向にあり、職場の浮気で性の解放を考える事があります。

また、仕事の能力が高いという事はコミュニケーション能力を高い事が多いので、女性にモテる事が多いものです。

バリバリと働き円滑に仕事をこなしていた男性が実は浮気をしていた、というのは比較的多い現象と言えます。

どこかで寂しさや孤独を感じている男性は職場で浮気しやすい

周囲の人には見せませんが、何故か漠然とした寂しさや孤独を感じやすい男性は意外と多いものです。

これは幼少期の体験や母親との関係性においてバランスが悪かったり、寂しさや孤独を埋めてもらえた記憶が無いと陥りやすくなります。

そして無意識にですが、大人になっても残っている寂しさや孤独を埋める為、結果職場での浮気に走ります。寂しさや孤独が家庭だけでは埋まらず他の女性に求めるのも、少々複雑な男性心理が隠れている為と言えるでしょう。

現実から目を背けたい男性は職場で浮気しやすい

本来男性は女性よりもストレス耐性が弱く、傷つきやすいものです。そして傷つく事や痛みから逃れるよう、現実から目を背ける為に浮気に走る事があります。

そういった男性は女性が持つ温かさや優しさに触れ、心を休ませたいと感じている事が大半です。

こういった男性も家庭だけでは心が休まらず、浮気をする事で他の女性の温かさと優しさで心を休ませたいと願っています。

頑張っている自分を認めて欲しい男性は浮気しやすい

男性にとっての職場はいわば戦場であり、様々な仕事やストレスに忙殺されていきます。そんな時、自分の頑張りや苦労を認めて欲しい、知って欲しいという欲求が無意識に働きます。

そしてその頑張りを認めてくれる女性が身近にいたり表れた時、男性は気分が高揚し楽になるものです。

そこからお互いの距離が近くなり、いつの間にか心を通わせ不倫に入っていくパターンも少なくありません。

職場で浮気をしたくなる男性の家庭状況

男性が職場での不倫を考え行動する裏側には、色々な状況や心持ちが隠されています。そして男性が浮気をする時、家庭状況が望む通りに機能していない事が多々あります。

色々な側面が考えられますが、職場で浮気をしたくなる男性の家庭状況とはどのようなものなのでしょうか。

妻と気持ちのすれ違いが起こっている男性は浮気しやすい

家庭というのは本来、安心であり安全な場所であるものです。男性であれば特に仕事の疲れから解放され、ゆっくりとリラックスした時間を楽しめ気持ちが解れる空間でもあります。

しかし、家庭が安心安全な場所になるのは妻とお互いの気持ちが通じあっていてこそです。

お互いの気持ちがすれ違っていたり離れている場合、家庭という空間はとても苦しく寒々しい

場所になってしまいます。

そのような状況から逃れる為、癒しを得る為に浮気に走る事は多いものです。

セックスが出来ていない男性は浮気しやすい

セックスは性欲の解放になるのはもちろんですが、男性にとっては男としての自信にも繋がります。自分が行うセックスによって女性がとても感じたり激しく悶える姿を見ると、女性を喜ばせているという感覚が湧き、自信へと繋がっていきます。

そんな男性にとっての自信にも繋がるセックスですが、それが出来ない状態であると自信は低下し気持ちも落ちやすくなります。

妻を女として見れなくなった、不仲からセックスをしなくなったなど色々な状況が考えられますが、セックスが出来ない事から浮気に走る事は多いものです。

妻や子どもから嫌味を言われ居場所が無い男性は浮気しやすい

本来家庭は気持ちが休まる場所ですが、妻や子どもから文句や嫌味を言われると途端に居場所が無くなってしまいます。

家の事を手伝ってくれない、家の事を考えていない、遊んでくれない、など、わかってはいるけど出来ない事に対し言われてしまうと多くの男性はとても傷つき、家庭に帰りたくなくなってしまいます。

そうなると親として、男としてのプライドもいつしか無くなり、癒しを外に求めるようになります。

帰ると自分を癒すどころではなく嫌味や文句を言われ心苦しさを味わった男性は、癒しを求め自然と浮気という選択をしていくでしょう。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

いまお付き合いしている人も
していない人も
自分の本当の運命の人が誰か?
知りたくないですか?

いま付き合ってる彼かもしれませんし
別れた彼かもしれないし
いつどこで、運命の人と会えるのかも教えてくれます。

2018年の恋愛が気になる人は是非やってみてください。

職場で浮気をする男性としない男性の違いは?

職場内で癒しを求めたり好きな女性をいつでも見れる職場での浮気は、ある意味男性の憧れです。

ですが、それを実行するか?実行しないか?には大きな違いがあり、それは男性の心理に基づいていると言えます。

職場で浮気をする男性、対照的に職場での浮気をしない男性。そこには一体どのような違いが隠されているのでしょうか。

一途な妻への愛情の深さ

職場で浮気を考え実行する男性は妻へ一途な愛情を持てず、その気持ちを浮気に当てていると言えます。

夫婦生活が長くなれば長くなるほど妻への一途さは失われていきますが、そのまま一途でい続けられるか?いられないか?が大きな分かれ目と言えるでしょう。

妻を一途に思う男性は普段からのコミュニケーションがしっかりしており、一緒に楽しんだり癒されたりする関係と言えます。

妻を一途に思えない男性は上記とは真逆であり、コミュニケーションがしっかり取れて

おらず、楽しんだり癒されたりする事が無いと言えるでしょう。

女性からモテる

仕事もでき身だしなみもしっかりとし優しく女性から人気がある男性は、職場での浮気をしやすい傾向にあります。

女性からモテることを嫌がる男性はまずいないと言え、女性からの誘いは間違いなく乗るでしょう。また、モテる男性というのは女性の扱いにも長けており、最初は食事に行くだけの関係だったものが気がついたら浮気になっていた、という事も多々あります。

性欲が強く妻だけでは我慢出来ない

妻との関係も良好であり仲が良かったとしても、職場での浮気に走る男性もいます。性欲が強い男性はそういった傾向があり、自分の性欲を満たしたく女性に近づき、関係を持っていきます。

男性は基本的に一人の女性では満足出来ないような脳の仕組みになっており、それを特に考えず地で行くタイプと言えるでしょう。

好奇心に溢れスリルを追い求める

好奇心が旺盛でありスリルを求めやすい男性も浮気にハマっていきやすいと言えます。スリルを感じている時の感覚は人によってとてつもない快楽となり、気分が高揚し性欲も高まります。

背徳感という感情がスパイスとなり、男性によってはどんどんと深みにハマっていくでしょう。

職場で浮気が本気になった時の男性の特徴

最初はあくまで遊び心で始めたつもりでも、気がついたらすっかり本気になっていた・・・というのが浮気では良く起こる現象です。

人間の感情で唯一コントロールする事が出来ない恋愛感情。始まりは浮気でも、好きという気持ちには嘘はつけないものです。

男性にとって職場で浮気が本気になった時、どのような特徴が垣間見えるのでしょうか。

家庭よりも優先順位が上がる

浮気が本気でなかった時は家庭の事を優先し、妻の機嫌を取りながらも淡々と生活を続けますが、本気になるとそれが一変する事があります。

浮気が本気になっていくと浮気相手の女性といつまでも一緒に過ごしたいという気持ちが表れ、それが行動にも表れてくるようになります。

クリスマスやバレンタインデーなど季節を通じたイベントも家族と一緒に過ごすのではなく、浮気相手の女性と過ごすようになります。

また、仕事と偽りながら浮気相手の女性の自宅に泊まったりホテルに泊まるという事も増えていきます。浮気が本気になると、行動そのものが大胆になっていく男性は多いものです。

これまでよりもお金の支出が増える

浮気が本気になると、男性はもっと楽しんでもらいたい、もっと自分の事を見て欲しいという欲求が生まれます。

そしてその欲求は、例えばプレゼントをする、旅行に行く、高級なホテルに泊まるなどお金を使う事で叶えようとします。

季節を通じたイベントはもちろん、これまでとは違った高級なレストランに食事に行く、サプライズでプレゼントを贈るなど、色んな事を考え女性を喜ばせようとします。

これまでよりも仕事に熱が入る

浮気が本気になった時、多くの男性は気分が高揚し何かに打ち込みやすくなります。そしてそれは仕事にも影響を与え、普段よりもバリバリと仕事をこなすようになる事は多いものです。

率先して仕事を片付けたり、嫌な仕事も進んで引き受けたりと、仕事に対して

情熱をもってこれまで以上に打ち込むようになります。

仕事というのはお金をもらう為に行うものですが、浮気が本気になった時、仕事をする事で落ち着きを取り戻そうと精を出し没頭します。

LINEやメール、電話などのやり取りが頻繁になる

浮気が始まった時、LINEやメールで何気ないやり取りを交わし、その何気ない

会話が男性にとっては楽しく嬉しいものです。浮気が本気に変わった時、これまでもLINEやメール、電話でやり取りしていましたが、度合いが変わり頻繁なやり取りになる事があります。

少しでも長くコンタクトを取りたい、ちょっとの時間だけでも声を聞きたいなど、相手の女性に対する気持ちが高まり抑えられなくなる事は多々あります。

また、これまで休日には連絡を一切しなかったのにLINEをしたり電話をかけたりと、守ってきた境界線を飛び越えるようになります。

職場の浮気でも遊びだけの男性の特徴

浮気はあくまで遊びの手段と割り切る、何があっても浮気は遊びであると認識し、浮気を続ける男性もいます。自分の中に境界線を引き、決して本気にならず欲求のおもむくままに行動します。

そんな職場の浮気でも遊びだけの男性の特徴とは一体どのようなものなのでしょうか。

あくまで家庭が第一優先

浮気は浮気と割り切り、基本的には家庭を優先して都合の良い所だけ楽しもうとするタイプです。

休日はもちろん、季節を通じたイベントも一緒に過ごす事はなく、浮気相手の女性は寂しい思いをする事が多々あります。

デートプランはセックスありきで考える

遊びの浮気では女性とのデートプランは基本、最後にはセックス出来るように組み立てる事がほとんどです。セックスする事を優先的に考え、事細かなデートプランを考えようとはしません。あくまで浮気は遊びとしっかり割り切りながら、よりおいしい所、楽しい所だけを

しっかり吸い上げようとするタイプと言えるでしょう。

デートを普通にドタキャンする

遊びでの浮気と認識している場合、相手の女性にある程度の迷惑をかけても良いと思っている男性がいます。

女性にとっては楽しみにしていたデートも男性の急な都合でキャンセルになってしまった、という事も起こります。

浮気にはあまり時間を割かず、あくまで自分の都合を優先するというスタイルを貫く男性は多いものです。