不倫男性が悩殺されるエロ自撮りとは?

SNSを中心に賑わい、話題となったエロ自撮り。

セクシーな表情やスタイル、際どいギリギリの自分を撮影し、それを見た男性は強い興奮を覚えます。会えない間も彼に、エロ自撮りを送って会いたいって思わせたいですよね?

そんなエロ自撮りですが、撮影するにはちょっとしたポイントやコツなどがあり、

それによって不倫男性の興奮度合いも変わってきます。

不倫男性が悩殺されるようなエロ自撮りは、一体どのように撮影するのがベストなのでしょうか?

不倫男性が悩殺されるエロ自撮りについて、心理カウンセラーがご紹介します。

不倫男性が悩殺される会いたくなるエロ自撮りとは?

男性は視覚情報から興奮を覚えやすく、写真や動画で強い興奮を覚えるのはその為です。

エロ自撮りは女性のセクシーであり際どい写真ですので、自ずと不倫男性のエロ心が

湧き立ちます。

では、不倫男性が悩殺されどうしても会いたくなってしまうようなエロ自撮りとは、どのようなものなのでしょうか。

不倫男性が欲情し会いたくなってしまうエロ自撮りについて、見ていきましょう。

大胆ではなくチラ見せを意識するエロ自撮り

エロ自撮りというと大胆に裸になったり胸やお尻を強調するものと考えるかもしれません。

ですが、実は多くの不倫男性は全てが見えるよりも際どくギリギリ写っている位の方が興奮します。

例えば、スカートを脱がずにたくし上げ、パンツをチラッと見せる。ブラジャーを全て取らず、外しかけたまま胸を寄せてみる。

もしくはブラジャーを取り手ぶらで写してみるなど、不倫男性は際どく見えない位の自撮りにエロ心は強く刺激されます。

自撮りの際は大胆ではなく、チラッと見せる位を意識すると良いでしょう。

顔半分を隠して普段着を使うエロ自撮り

男性が興奮し悩殺されやすいものに「普段着」があります。

会社で会う関係であれば、会社に普段きていってる洋服がよいでしょう。

普段着ているものからエロさが醸し出されると、そのギャップに欲情し強烈なエロ心が沸き立ちます。

たくし上げたりずらしたりと、普段着から見えるか見えないか?位に胸やお尻、背中などをチラ見せすると良いでしょう。

また、同じ会社の場合は、会社に行く前に、その洋服でエロ自撮りを朝とって、そのまま出社するのもおすすめです。

また、わざと鼻より上の顔を写さないようにしてエロ自撮りをすると、それもまた不倫男性のエロ心を刺激します。

普段見慣れている顔をわざと出さず、唇と身体だけ写しているエロ自撮りは新鮮さがあり、不倫男性は会いたくなってしまうでしょう。

お風呂上がりをすっぴん風メイクでエロ自撮り

男性は女性のすっぴんを見たいと思う生き物であり、すっぴんの上にお風呂上がりの

ようなエロ自撮りは不倫男性のエロ心を強く刺激するでしょう。

不倫の関係の場合は、すっぴんを見せたことがないという人もいるのではないでしょうか?

お風呂上がりはとてもプライベートな空間であり、なかなか見る事が出来ないものです。

できれば多少髪が濡れたまま、すっぴん風なナチュラルメイクを施す事で可愛さがアップします。

そこにバスタオル1枚で自撮りをすれば、興奮しない不倫男性はいないと言っても過言ではないでしょう。

バスタオルをつけたまま胸を寄せてみたり太ももがキレイに写るアングルから撮れば、

思わず会いたいと思わせる事が出来るでしょう。

不倫男性が悩殺されるエロ下着の自撮りとは?

女性の下着姿を喜ぶ男性はとても多く、下着姿には独特の艶かしさがあります。ですが、ただ下着姿がなんでも良いという訳ではなく、不倫男性に共通する好みの下着姿があります。

自撮りにも映える、不倫男性が悩殺されるエロ下着とはどういった下着の事なのでしょうか。

透け感の高いレース下着が悩殺エロ自撮り

レースの下着は不倫男性にとって鉄板であり、エロ心が沸き立つ下着の1つです。

また、そのレースの下着の透け感が高いと不倫男性にとって強烈な興奮材料になります。

色も白やピンク、黒、薄めの水色の人気が高く、透け感の高い下着から見え隠れする肌やアンダーヘアなどは不倫男性の気持ちを盛り立てます。

紐が細めの紐パンが不倫男性を悩殺するエロ自撮り

紐パンも不倫男性の興奮を煽る下着であり、定番の下着と言えるでしょう。

紐パンは独特のエロさがあり、不倫男性の興奮を刺激するにはもってこいです。

また、両サイドの紐は細ければ細いほど良く、細紐の頼りない感じが不倫男性の興味を

圧倒的に高めます。

紐パン自体の存在感が強いので色も白やピンク、水色などシンプルな方が逆にいやらしさを醸し出すでしょう。

可愛らしいタンガで不倫男性を悩殺するエロ自撮り

Tバックに良く似ているのですが、タンガとい下着はご存知でしょうか?

Tバックよりもエレガントなデザインや雰囲気を意識している可愛らしい下着です。不倫男性が好きなレース素材も多く、女性らしさと可愛らしさを演出する事が出来ます。

また、Tバックよりも食い込む部分が太くなっているのでストレート過ぎないいやらしさを

醸し出す事が可能です。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

いまお付き合いしている人も
していない人も
自分の本当の運命の人が誰か?
知りたくないですか?

いま付き合ってる彼かもしれませんし
別れた彼かもしれないし
いつどこで、運命の人と会えるのかも教えてくれます。

2018年の恋愛が気になる人は是非やってみてください。

不倫男性が悩殺されるエロコスプレとは?

コスプレもまたエロ自撮りには良く、不倫男性の興奮を煽るものです。

コスプレにも際どいものからちょっとエッチなものまで色々な種類があります。

普通のエロ自撮りではなくコスプレ要素をプラスするとバリエーションが増え、不倫男性は喜ぶでしょう。

不倫男性が悩殺されるエロコスプレ、どういったコスプレがより不倫男性の刺激を高めるのでしょうか。

 チャイナドレスのコスプレで悩殺エロ自撮り

男性にとってチャイナドレスはエロ心を十分刺激するコスプレです。ボディーラインが強調されるのでそれがまた艶かしく、興奮を煽ります。

また、大きくスリットが入っていてそこから覗かせる生足が嫌が応にも不倫男性の興味を

そそります。

セーラー服のコスプレで悩殺エロ自撮り

定番と言えるかもしれませんが、セーラー服に興奮する不倫男性はとても多いものです。

セーラー服には独特の艶かしさ、いやらしさがあり、強くエロ心を揺さぶられるものです。

セーラー服に合わせるスカートも短めの方が不倫男性の受けが良く、生足を強調すれば刺激的な自撮りになるでしょう。

 OL制服のコスプレで悩殺エロ自撮り

OLの制服というのも独特の色気があり、興味を惹かれる不倫男性は多くいます。

仕事着であるはずの制服が乱れる、エロな一面を覗くというのは何だかいけない事をしている

ようで、興奮要素が高いものです。

ブラウスにタイトなスカート、ジャケットの組み合わせは不倫男性にとってたまらないものです。

スクール水着のコスプレで悩殺エロ自撮り

多くの男性はロリコン気質があるので、スクール水着を喜ぶ不倫男性も多いと言えるでしょう。スクール水着はどこか汚してはならないような、触れてはいけないような背徳感を感じます。

不倫男性はその背徳感に興奮しエロ心が刺激され、強く欲情します。スクール水着に憧れを持つ不倫男性も多く、とても喜ぶ自撮りとなるでしょう。

不倫男性が悩殺されるエロ自撮りはどうやって送るべき?

不倫男性の興奮を強く高め悩殺する事が出来るエロ自撮り。女性の違う一面が見れ、これまで以上に愛を深め合うきっかけにもなります。

そんなエロ自撮りですがいざ不倫男性に送る時、どうやって送るのがベストなのでしょうか。

撮ったばかりのエロ自撮りを不倫男性にすぐ見てもらう為、エロ自撮りはどうやって送るべきか?方法などについて見ていきましょう。

悩殺エロ自撮りをクラウドサービスで送る

googleドライブやDropboxなど、無料のクラウドサービスを利用して送る方法は妻バレしたくない不倫カップルにおすすめです。

LINEなどでは、

エロ自撮りを送る仲=肉体関係がある

という認識で、妻バレしやすいという注意点があります。クラウドサービスなら業務連絡風に装うことが可能です。

使える容量は提供しているサービスによってまちまちですが、比較的大きな写真も送る事が出来ます。

また、LINEやメールと違い送信先を間違えるという事故もありません。

LINEやメールで送りたくないなど、クラウドサービスはリスクヘッジ出来るサービスと

言えるでしょう。

悩殺エロ自撮りを不倫男性に LINEで送る

エロ自撮りの定番の送り方とも言えるのがLINEです。LINEは気軽に出来るチャットツールであり、手軽に画像を送る事が出来ます。

撮ったばかりのエロ自撮りを送りたい、すぐに見て欲しいなど、既読がつくので見ているか

確認する事が出来ます。

1つ注意点としては、気軽に使える分送り先を間違えてしまう事があります。

ただ、相手の男性が最低限LINEにパスワードをかけていたり、用心していないと妻バレのきっかけになることもあります。

LINEよりは、カカオトークやカップルアプリなど二人しか使わないようなチャットにして、そのアイコンを非表示や他のアイコンに偽造しておくくらいのほうが安心です。

悩殺エロ自撮りを メールで送る

メールにエロ自撮りを添付して送るのも定番の1つと言えます。

LINEよりも現在使う人がいないので、妻がチェックすることがなくLINEよりはバレにくいですし、最悪、相手の妻に見つかったときに出会い系メールだとごまかすことができるというメリットがあります。

ただし、メールは大きな容量の写真は送るのに時間がかかる、もしくは送れない可能性があります。また、既読機能は無いので相手が確認しているかどうかわかりません。

撮ったので時間ある時に見て欲しいなど、用途に応じて使い分けるのが良いでしょう。

不倫男性が悩殺されるエロ自撮りをとる場所

多くの不倫男性が心から喜ぶエロ自撮りですが、それを撮影する場所はどこが良いのでしょうか。

エロ自撮りは様々な場所やシチュエーションで撮るとエロさが増し、不倫男性の興奮はさらに高まります。

どういった場所がベストなのか?不倫男性が悩殺されるエロ自撮りをとる場所について色んな角度から見ていきましょう。

自宅のキッチンやお風呂場で悩殺エロ自撮り

自宅でのエロ自撮りを撮影するのは定番と言えますが、シチュエーションを変えてみるとエロさが倍増します。

キッチンやお風呂場など、生活感ある中で撮影されるエロ自撮りは非日常な感じがして、不倫男性の欲情が刺激されます。

また、玄関や窓付近のエロ自撮りも周りから見えてしまうのでは、というハラハラ感が合わさりドキドキするような興奮が押し寄せるでしょう。

ベランダや屋外で悩殺エロ自撮り

自宅のベランダや屋外での撮影も非日常な感じがしてエロ心が強く湧き立ちます。

周りから見えてしまう可能性があるので難しく感じますが、見えない角度を探して撮影する必要があります。

周りから見えてしまうかも、というハラハラ感が気持ちを大胆にさせ、男性が唸るようなエロ自撮りがとれるかもしれません。

こういったシチュエーションがプラスされると多くの不倫男性は強烈に興奮し悩殺されると言えるでしょう。

通勤している会社で悩殺エロ自撮り

毎日通勤している会社というのもエロ自撮りをとる場所の候補と言えます。

誰もいない時のキッチンやおトイレ、残業で誰もいなくなった社内など、エロ自撮りをとれる候補はいくつかあります。

会社内でのエロ自撮りに不倫男性は「え?そんなことして良いの!?」といった背徳感のようなハラハラ感が生まれ、欲情に火がつくでしょう。

同じ会社の場合は、他に社員がいないことを確認して、トイレの中でささっとエロ自撮りをとって即相手に送るというのも、社内不倫ならではの悩殺エロ自撮りテクニックです。

例えばトイレの中でスカートをあげてパンツをみせた写真、ブラウスからブラがみえる写真などを

[今日はこれ着てるの]

というメッセージとともに送ることで、同じ社内の不倫相手の彼を悩殺することができます。

 不倫男性が悩殺されるエロ自撮りとは?まとめ

不倫男性の多くが喜び、強い興奮材料となるエロ自撮り。

会えない日でもエロ自撮りを眺める事で欲情を高め、次に会うのを心から楽しみにするでしょう。

エロ自撮りの撮影場所や雰囲気、シチュエーションによっても不倫男性の興奮は変わるので、色んなパターンを試すのも良いものです。

エロ自撮りはお互いの興奮が高まり、さらに良い関係性へと繋がっていくと言えるでしょう。