オシャレでセクシーで危険、UKの2大スターが描くノワール

【ロンドン・ブルバード】

(c)2010 GK FILMS, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

愛と暴力、セレブ社会と裏社会。
光と闇のように、相反する世界が交錯する現代ロンドン。
彼は過去と決別し、自由を得ようとした。

★ストーリー★

3年の刑期を終え、出所したミッチェル(コリン・ファレル)は、裏社会から足を洗うことを考えていた。そんな時、ふとしたことから未だにパパラッチに追われている元女優シャーロット(キーラ・ナイトレイ)のボディガードを勤めることになるが、かつてのギャング仲間からの荒い仕事も断りきれずにいた。

そんな彼の仕事ぶりがギャングのボス・ギャント(レイ・ウィンストン)の目に止まり、ミッチェルを仲間に引き入れようとする。手段を選ばないギャントの魔の手は、ミッチェルはおろか、周囲の人間にまで迫っていく―。

★ポイント★

映画「ディバーテッド」でアカデミー賞をとった監督が描くブリティッシュ・ノワール(※ノワール…フランス語で黒と言う意味、映画や小説の世界では人間の悪意や差別、暴力などを描いた作品などの一分野のことを意味する。)いやー、映像と音楽がスタイリッシュ。これがもし日本映画なら、うっかり任侠映画になってしまいそうなところ、オシャレに見えるのは英国の町並みのせいなのかしら。なんかとにかくオシャレなわけよ。オンナでいうなら雰囲気美人?キーラ・ナイトレイもコリン・ファレルも雰囲気だけじゃない美人ですけれど!! ミュージックビデオみたいにサラーっと流れて心地いいのでちょっと暴力的なシーンが苦手なアナタも大丈夫。オシャレな彼氏と観に行くもよし、1人で観に行くのもよし。観終わった後はカフェで(しかも窓際かオープンテラスで)映画に入り込んでボーっと余韻に浸ってもいいかも。


(c)2010 GK FILMS, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

【ロンドン・ブルバード】
【公開日】12月17日(土)より
ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開!
【公式HP】http://www.london-boulevard-movie.com/”