不倫男性にとって浮気のセックスが興奮する理由

9月中に略奪愛を叶えたい人注目!!記事を読む前にご確認ください

[9月30日(日)まで】

初めての方は無料で略奪愛鑑定をうけられます

  • 彼の今の本音は?
  • あの人の家庭事情はどうなっているの?
  • あの人の妻は何を考えている?
  • 何をすれば略奪することができるの?

これらの悩みを無料鑑定で解決します。

略奪愛成功率93%を誇る

特別な鑑定で、あなた専用の略奪プランで最短で略奪愛を叶える方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください

※今月既に56名が略奪愛成就しています

※20歳以上限定

不倫男性が相手の女性にセックスを求めるのは単に快楽が欲しいだけではなく、愛してやまない気持ちも隠されています。

そして、そこで行われるセックスは普段以上の興奮が伴います。

不倫男性が感じる興奮、それは奥さんとのセックスでは感じる事のない、ある意味別次元の興奮と言えるものです。

別次元と言えるほど不倫男性が浮気のセックスで興奮する理由とは、一体どのような事なのでしょうか。

不倫男性にとって浮気のセックスが興奮する理由について、解明すべくあらゆる角度から見ていきましょう。

嫁とのセックスよりも浮気セックスの方が気持ち良い心理

不倫男性のほとんどは、嫁とのセックスよりも浮気セックスの方が気持ち良いと感じています。

セックスという行為は同じなのに、なぜ浮気セックスの方が気持ち良いと感じるのでしょうか。

実はそこにはいくつかの心理的理由が存在しており、それに伴い浮気セックスの方が気持ち良いと感じます。

浮気セックスの方が気持ち良いと感じる心理的理由、それはどのようなものなのでしょうか。

・恋愛気分の新鮮さがある

世の中の結婚の多くは恋愛から始まる事がほとんどです。

最初は恋愛感情があったとしても、嫁として長く暮らすようになると恋愛的な高揚感は無くなり、新鮮とはほど遠くなります。

しかし、不倫は1つの恋愛ですのでそこには新鮮味があり、ワクワク感やドキドキ感が伴います。

恋愛気分でのセックスとただルーチンとして行うセックスには天と地ほどの開きがあり、感じる快楽にも大きな差があります。

恋愛気分の新鮮さが心地良い刺激となり、浮気セックスのほうが気持ち良いと感じます。

・背徳感やうしろめたさがスパイスになる

人間は背徳感やうしろめたさがあると心苦しくなり気持ちが沈みやすくなります。

これは裏側に罪悪感が働く為、悪い事をしているという気持ちが膨れ上がり

自分を責めてしまうからです。

ですが、浮気セックスはある意味相手の女性と罪を共有しているのでストレス負荷が軽くなり、セックスでの快楽も伴うので罪悪感がボヤけます。

そして、罪悪感がボヤけるとそれはスリルというスパイスに変わり、スリルが持つ力によって浮気セックスは爆発的に気持ち良くなり、快楽も倍増します。

・気兼ねなく好きな体位やプレイを求められる

浮気セックスというのはある意味性の解放ですので、自分の欲求をさらけ出しやすくなります。

嫁には気後れして求められない体位やプレイも、浮気セックスであれば気後れせずに求められるという安心感がある為です。

してみたかった体位でのセックスや願望があったプレイが出来ると新鮮味が強く溢れ、それは強烈な充実感となります。

不倫男性は自分の性欲に忠実になれる環境がある事で相手の女性への愛情も増え、愛おしさも倍増します。

不倫男性の願望であり欲望が叶う事は、浮気セックスを心ゆくまで堪能出来るエッセンスとなるでしょう。

不倫セックスの方が激しいセックスができる理由

嫁とのセックスよりも不倫セックスの方が断然激しくできると感じる不倫男性は多いものです。

セックスという行為を楽しむ上で違いはないはずですが、なぜ不倫セックスの方が激しくできるのでしょうか。

不倫セックスの方が激しいセックスができる理由について、男性が持つ心理面から紐解いていきましょう。

・支配欲が湧き上がる

不倫男性は不倫が上手くいくとそれに伴い支配欲が生まれます。支配欲とは「この女は俺のものだ」というような独占したい気持ちの事です。

支配欲が生まれると俺のものだというのを確信に変える為、時に荒々しく激しいセックスになります。

元々男性には女性への支配欲があるので、不倫が上手くいった事によりそれを確実にしたいという気持ちが無意識で働きます。

・一緒に気持ち良くなりたいという願望

多くの不倫男性はセックス時、相手の女性に対し一緒に気持ち良く一緒にイキたいと思うものです。そして、そう思う気持ちから不倫セックスは激しくなります。

不倫男性の多くは激しいセックス=女性が喜ぶセックスと考えがちなので、それゆえ女性の方には痛みが伴ってしまう事があります。

不倫男性に悪気は無いのですが、あくまで一緒に気持ち良くなりたいという願望があるので、女性の痛みに気づかない事も多々あります。

妻とはセックスレスなのに浮気だとセックスできる男性心理

不倫男性に多いのですが、妻とはセックスレスなのになぜか?浮気だとセックス出来るという心理があります。

日本では約4割位の夫婦がセックスレスという統計データがあり、海外から見るととても高い割合です。

なぜ妻とはセックスレスなのに浮気だとセックス出来るのでしょうか?男性心理のメカニズムを様々な視点から見ていきましょう。

・多くの女性と交わりたいという本能が働く

個人差や強弱はありますが、男性は新しい女性を見ると性的欲求を抱きます。

これは子孫繁栄の為の本能的な欲求ですので、男性はこの欲求に抗えません。

夫婦としてある程度の年数が経つと、多くの男性は妻を女として見ることが

出来なくなり、結果セックスレスに繋がります。

ですが、男性は性欲はあるので妻とはセックス出来ないながらも性欲を満たしたいという気持ちが働き、結果浮気のセックスはいくらでも出来るという状態になります。

・自分色に染まっていく楽しさ

気持ちの良い部分はほとんど共通していますが、女性の敏感な部分や性感帯にはある程度の個人差があります。

不倫男性が愛撫をしている時、妻とは違う性感帯で感じたりその女性だけの感度の高い部分を見つけると、それは大きな興奮材料になります。

そして、女性の秘めた感度の高い部分を見つけていく楽しさが加わり、不倫男性は自分色に染めているような満足感を覚えます。

その満足感は女性をどんどん自分のものに出来ているという充実感に繋がっていくので、いくらでも浮気のセックスにのめり込んでいきます。

・性癖をオープンに出来る開放感

妻にはなかなかオープンに出来ない性癖も、不倫相手の女性であればオープンにする事が出来ます。

これは、妻という存在は同じ家に住む者であり生活を共にしていくので、夫婦という近すぎる関係性では羞恥心が上回りとても性癖をオープンに出来ません。

ですが、不倫相手の女性であれば同じ家に住む者ではなく距離感も近すぎないので羞恥心が上回る事がなく、オープンに出来ます。

性癖をオープンに出来るというのは相手の女性にそれを求める事が出来るという事ですので、セックスの楽しみが増え大きな開放感に満たされます。

これまで隠してきた性癖を相手の女性に望め、それを実践出来るのであれば浮気のセックスはいくらでも出来るでしょう。

あなたの好きな人は運命の人?

お付き合いをしている人もそうでない人も
あなたの運命の人がどんな人なのか?気になりますよね

出会ってない場合はいつ出会うのか?
あなたの運命の人について細かく教えてくれます
これからの恋愛運が気になる人はやってみてください

浮気のセックスで男性が喜ぶ愛人の身体はこれ

不倫男性が相手の女性に対し、興奮を覚えるポイントは2つあります。それは「身体的興奮」と「視覚的興奮」です。

身体的興奮とは直接もしくは間接的に身体に触れられる事で興奮を覚えるもの、対して視覚的興奮は目で見たものに対して興奮を覚えるものです。

そして、不倫男性は視覚的興奮からセックスのボルテージが上がるようになっているので、愛人の身体はどうなっているのか?それは大切な要素になります。

一体、浮気のセックスで男性から見てどういった愛人の身体が喜ばれるのでしょうか。

喜ばれる身体や特徴についてまとめてみました。

・敏感であり感度が高い

軽く触れただけでも声を漏らしてしまうほど敏感であったり感度が高ければ、不倫男性にとって喜ばれる身体と言えます。

触れた事による吐息や喘ぐ声、気持ちの良さによる震えるような声などは、不倫男性にとって興奮材料となり、欲望がさらに高まります。

また、切ない吐息や喘ぐ声が多ければ多いほど「自分のテクニックによって感じているんだな」という満足感も生まれ、さらにセックスにのめり込んでいきます。

敏感であり感度の高い女性は不倫男性にとって好ましく、喜ぶ身体と言えるでしょう。

・胸がある程度大きい

女性の胸というのは男性にとって母性の象徴であり、本能的に安らぎや安心感を感じます。

また、それとは別に服を通したふくよかな胸のラインは独特の艶めかしさがあり、セックスシンボルとして強い興奮材料となります。

胸が小さい女性が好みという不倫男性もいますがそれは少数派で、多くの不倫男性はある程度大きい胸を好む傾向にあります。

胸の大きさは視覚的にも興奮しますが、セックス中における触り心地や柔らかさ、様々な体位を通して見える胸の揺れなど、多くの不倫男性は強く興奮します。

大きな胸というのは女性にとってコンプレックスや苦痛の種になってしまうかもしれませんが、多くの不倫男性はそこに強い喜びを感じるものです。

・ある程度の肉付きの良さ

女性にとって肉付きが良いというのは誉め言葉にならないかもしれませんが、不倫男性の多くはある程度肉付きの良い身体を好む傾向にあります。

不倫男性が肉付きの良い女性を好むのには理由があり、肉付きが良いと体力がある程度ありそうに見え、良い子供を産みそうだと本能が感じ取るからです。

浮気のセックスにおいて実際に意図して妊娠させる事はありませんが、男性にはこのような意識が本能にインプットされています。

また、セックスの時、不倫男性は女性の身体の触り心地によって興奮度合いが変わるので、ある程度肉付きが良いと触り心地の気持ち良さに感動する事があります。

不倫男性にとって浮気のセックスが興奮する理由まとめ

不倫男性にとって浮気のセックスは身体的な気持ちの良さ、快楽もさることながら、精神的な充足感も強いものです。

一つ屋根の下に暮らす妻にはとても言えない性癖や興味あるプレイなど、口に出して言える解放感があり、それも浮気のセックスが興奮する理由となります。

また、不倫男性は多くの女性と交わりたいというストレートな本能も働くので、なおさら浮気のセックスには興奮します。

不倫男性にとって浮気のセックスが興奮するのは様々な理由や本能的な要因が絡み、少々複雑なメカニズムから成り立っています。

不倫男性の興奮ポイントを押さえ、様々な要因を理解していく事で、より良くセックスを楽しんでいく事が出来るのではないでしょうか。