オフィスでの上司との不倫が周りにバレバレの人の行動とは?

毎日仕事をしているオフィス、そこで起こる上司との不倫関係。

本人とその上司はうまく隠し通していると思っていても、意外と周りの人間はちょっとした動作や雰囲気で関係を嗅ぎ取って

いる事も少なくありません。

人によっては態度がバレバレな時もあり、それに気がついていないのは本人と上司だけという事もあります。

そんな、 オフィスでの上司との不倫が周りにバレバレの人の行動とは一体どのようなものか?

様々な角度からまとめてみました。

オフィスでの上司との不倫が周りにバレる行動

上司との不倫関係が周りにバレず、ひっそりと気づかれる事なく関係を続けたいと思うのは自然な考えではないでしょうか。

しかし、実はちょっとした事や思わぬ態度などで上司との不倫が周りにバレてしまう可能性があります。

一体、オフィスでの上司との不倫が周りにバレる行動とはどういうものなのでしょうか。

ポイントを絞りながら見ていきましょう。

妙によそよそしい態度をとる

これまで仲の良い雰囲気だったにも関わらず、いつも間にかお互い妙によそよそしい態度になると、周りは「?」と感じます。

いつもの仲の良い雰囲気ではなく、話しかけなかったり不自然に目を合わせないなど、態度が急に変わった時周りの人はその不自然

さに注目するようになります。

今までと異なり、他人行儀な態度が知らず知らずのうちに周りが気づくきっかけになっている事は多々あります。

瞬間的にアイコンタクトをとっている

先ほどの妙によそよそしい態度をとっているものの、瞬間的な目くばせやアイコンクトをとっている時、それも周りからバレやすい態度になります。

また、よそよそしさは感じなくても瞬間的な目くばせやアイコンタクトは、意外と周りは気づきやすく、何か怪しいと感じる事が多いものです。

一瞬の出来事かもしれませんが、恋というのは独特な雰囲気を醸し出す為、周りに敏感に察知される事も少なくありません。

帰宅する時間や有給のタイミングが同じ

仕事の進捗によって帰宅時間が重なる事はありますが、定時で帰宅する時も、残業になってしまい帰宅する時も同じ時間帯が重なると、周りは何か怪しい

と感じるものです。

また、有給休暇を取る時期が同じという事は偶然であり得ますが、それがほぼ毎回だとさすがに周りも勘ぐるようになります。

当の本人達はいかにも偶然を装っていても、それが重なると周りの人は怪しく思い始めます。

周りの人は意外と細かな動作や態度から二人の雰囲気に気がつく事が多く、気がつかないのは当の本人達だけ、という事も良くあります。

オフィスでの上司との不倫でばれないように気をつける事

オフィスでの上司との不倫が周りにバレてしまった場合、そこには多くのデメリットとなる事があります。

多くのデメリットを被らない為注意すべき事は多々あり、それにはバレない為に取る態度や行動が必要になります。

オフィスでの上司との不倫でバレないようにする為、そうするには一体どのような事が必要になるのでしょうか。

二人だけの写真を撮らない

意外な盲点となるのは二人だけの写真を撮って保存している事です。

今は簡単にスマホからキレイな写真が撮れますので、特に何も考えず思い出として二人の写真を撮る事があるでしょう。

ですが、写真というのは一つの記憶媒体ですので、意外と簡単に覗き見される可能性があります。

上司との不倫はあくまで秘密ですので、ちょっとした事からバレてしまうような二人きりの写真などは撮らない方が良いでしょう。

LINEやメールの送信、受信履歴、通話記録は削除する

意外とLINEやメールの送信、受信履歴、通話記録から上司との不倫がバレてしまう事は多いものです。

それが会社から支給されているスマホや携帯電話であれば尚更です。

会社から支給されているスマホや携帯電話はまず間違いなく会社の端末に記録されています。

持っているスマホや携帯電話を他人に渡してもまったく問題無いくらい、不倫で使ったLINEやメール、通話記録は消し去ってしまいましょう。

GPS機能をオフにする

これも意外と盲点なのですが、スマホや携帯のGPS機能はオフにしておく事も大切です。

今のGPS機能はとても優れており、写真を撮っただけで位置情報も一緒に記録されてしまう事があります。

また、facebookなどのソーシャルメディアには位置情報を通知する機能がありますので、今日は仕事に行っているはずなのになぜこんな

所に行っているの?と勘ぐられる事もあるでしょう。

休日上司と会う日や仕事終わりに会う時など、GPS機能はオフにしておくと安心です。

服装や髪形、メイクを急に変える

オフィスに好きな人がいると服装や髪形、いつもと違うメイクにするなど、今までよりもオシャレに気を遣うようになります。

同じ職場にいるのですからキレイで可愛らしいスタイルでいたいと思うのは、女性であれば自然な感覚です。

ですがこれまでと違う服装や髪形、メイクに気がつくのは周りの人も同じです。

服装や髪形、メイクなどによってこれまでとは違う雰囲気になると、何があったのか?と周りは勘ぐるものです。

上司との不倫がバレないのが大前提ですので、変えるとしてもワンポイントずつずらして変えるなど、気を遣う事が必要です。

一緒に向かわず現地集合、現地解散する

オフィスでの不倫はいつ誰がどこで見ているか?わからないものです。

ですので会社終わりのデートや休日に予定を合わせて遊びに行くなど、一緒に向かわずに現地集合して現地解散するのが大切です。

社内から一緒に帰宅する姿や休日にどこかへ一緒に向かう姿を目撃されると、噂は一瞬で社内に飛び交いバレてしまう可能性は多いにあります。

会社終わりのデートも出来れば職場とは関係の無い離れた所にしたり、休日一緒に過ごす時も出来るだけ職場と離れた所、現地で会って現地で解散する事が必要になります。

屋外でツーショットでいる時間を短くする事が、リスクを減ら安心して会える材料になります。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

いまお付き合いしている人も
していない人も
自分の本当の運命の人が誰か?
知りたくないですか?

いま付き合ってる彼かもしれませんし
別れた彼かもしれないし
いつどこで、運命の人と会えるのかも教えてくれます。

2018年の恋愛が気になる人は是非やってみてください。

オフィスでの上司との不倫で誰に相談すべき?

不倫関係というのは時によって様々なストレスがかかり、心に留めておくのが苦しくなってしまう時があります。

それがオフィスの上司という近い関係であれば、バレないよう色々な事に気を遣ったり気を回したり、尚更ストレスが溜まっていくでしょう。

そんな時、胸に溜まっている事を何の縛りもなく相談出来る存在がいるというのはとても心強いものです。

では一体、その苦しさやストレスから解放される為、オフィスでの上司との不倫を誰に相談すべきなのでしょうか。

恋愛や不倫専門のカウンセラー

世の中には色々な専門職があり、心理カウンセラーというのもそういった専門職に代表されるものです。

そういった心理カウンセラーの中でも恋愛や不倫を専門に扱っている専門家もいて、心強い味方となってくれるでしょう。

心理カウンセラーは守秘義務や個人情報保護がありますので、お話する内容については他言無用が絶対的な原則です。

また、専門家ならではのアドバイスや対処法、ストレスの解消といった方法にも長けているので、より的確に不倫においての苦しさやツラさ、

悩みを解消させてくれるでしょう。

会社と関係の無い親身に話を聞いてくれる友人

今の仕事や会社とは一切関係なく、人の話を親身になって聞いてくれる友人に相談するのも良いでしょう。

不倫というテーマでも嫌な顔色せず親身になって相談に乗ってくれる友人は、これからも心強い味方となってくれるでしょう。

友人に相談して胸のつっかえが取れたりモヤモヤが解消される事は多々ありますが、実は気を付けなければいけない事もあります。

それは、口が軽かったり一般常識を並べて説得するようなクセのある友人には相談しないほうが良いという事です。

苦しさやツラさ、悩みから少しでも解放されたいのに、逆に相談してしまったが為に別のストレスに悩んでしまう事があります。

出来れば口が堅く、それでいて一般常識を並べずしっかりと親身になって話を聞いてくれる友人に相談するのがベストです。

オフィスでの上司との不倫で怖い制裁とは?

オフィスでの上司との不倫、周りに気がつかれないよう些細な事にも注意を払い、リスクを回避する事は大切です。

しかし、予想だにしなかった思わぬ所からバレてしまう可能性もあります。

もしオフィスので上司との不倫が周りにバレてしまった場合、その時はどのような制裁が待ち受けているのでしょうか。

オフィス内での信用が失墜する

オフィス、職場というのはある意味信用、信頼関係で成り立っている部分があります。

ある程度の常識を持っている、社会的な常識を心得ている、という事が見えるからこそ安心して仕事を頼めるし任せる事が出来ます。

ですが、不倫というある意味常識とは言い難い行為は、社会的な信頼や信用を失墜させてしまい、周りから人が離れる原因となり得ます。

また、それにより取引先から外されてしまったり降格になってしまうなど、オフィス内での信用全般が失われてしまう可能性も否定出来ません。

オフィス内での居場所が無くなる

オフィスでの不倫というある意味常識とは言い難い行為がバレてしまうと、周りからの雰囲気が変わり、冷たい目で見られてしまう事も多々あります。

冷たい目で見られると段々と居心地が悪くなり孤独になり、仕事にも悪影響を及ぼすでしょう。

また、基本的に人間は周囲からの冷たい視線や態度、孤独に対しての耐性には弱いものです。

どうしても耐え切れずこれまで築き上げてきたものを捨てて退職する、という決断を強いられる可能性もあります。

左遷や解雇、窓際に追いやられる可能性

大きな企業であればあるほど、オフィス内で起こった不祥事や出来事に関して敏感であり強く言及してきます。

それにより希望しておらず行く気がない場所に左遷になったり、場合によっては不祥事の責任を取る形で解雇される可能性もあります。

また出世に大きく響く事にもなるので、窓際に追いやられてしまい、ツラい目に合う事も。

左遷や解雇など、後々の人生設計に大きな影響を与えてしまう可能性があります。

裁判沙汰になる可能性

不倫している上司の妻が裁判を起こし、訴えられる可能性も否定出来ません。

裁判では様々な事を聞かれ、秘密にしておきたいプライベートが公表され、ツラく苦しい思いを背負っていく可能性もあります。

また、裁判になったら弁護士を雇うなど高額な出費が必要となる事もあり、精神的にも金銭的にも多くの負担を強いられてしまうでしょう。

オフィスでの上司との不倫が周りにバレてる人の行動まとめ

オフィスでの上司との不倫は最初はその気が無かったにせよ、気がついたら心惹かれており関係を持ってしまった、という事もあるでしょう。

恋愛感情というのは人間の感情の中で一番コントロール出来ないと言われていますので、気がついたら落ちている事がほとんどです。

オフィスでの上司との不倫が周りにバレてしまうのは、意外とちょっとした事に注意を払ってなかったり抜けている場合です。

自分はバレてない大丈夫と思っても、実は周囲の人にはバレバレだったという事は多々あります。

いかに客観的に自分の行動や行為を見る事が出来るか?というのが大きな

ポイントと言えるでしょう。