職場で遊びでセックスする男性の特徴と狙われる女の子

男性というのは基本的に「セックスをしたい」という本能的な欲求が強い生き物です。

そして出来れば遊びでセックスを楽しみたいと願う生き物でもあります。

そしてその欲求はプライベートな空間だけでなく、職場という空間に目を向ける事が多々あります。

会社、職場という空間で遊びのセックスを求める男性とは一体、どのような特徴があるのでしょうか。

また、そんな男性はどのような女の子に狙いを定めるのでしょうか。

職場で遊びでセックスする男性の特徴や心理、また狙われてしまう女の子についてまとめました。

既婚者なのに職場の女性に告白する男性心理

結婚していて夫婦仲も良いはずなのに、職場の女性とのセックスを求める男性は意外に多いものです。

既婚者であるにも関わらず職場の女性に告白してセックスに望もうとする心理とは、一体どのようなものなのでしょうか。

実はそこには男性心理に基づく3つのポイントがあり、様々な要素が含まれています。

男性心理に基づく3つのポイントについて、早速紐解いていきましょう。

1、違う女性とセックスをしてみたい

既婚者であるにも関わらず職場の女性に告白して深い関係を望もうとするのはズバリ、違う女性とセックスをしてみたいという気持ちがあります。

理由としては奥さんと仲は良いけどセックスレス、セックスの相性が合わない、または子供が出来てセックス出来ないなど、様々な事が

考えられます。

パートナーとのセックスが出来ない為、違う女性とセックスを楽しみたいというパターンです。

2、寂しさを埋めたい

もし家庭内が円満でなく奥さんとうまくいっていない場合、男性はその寂しさの解消を外に求める事があります。

肌の触れ合いもなく人肌恋しい時、側にいてくれる人を求めるものです。

職場に寂しさを埋めてくれそうな女性がいたら、告白して肌の触れ合いを求めたいと願うパターンです。

3、他の女性との恋愛感情を楽しみたい

新婚当初は毎日が楽しく華やかに感じても、時間の流れと共にマンネリを感じてしまうのが人間です。

マンネリというのは刺激の無い日常を指し、心踊るような楽し無い状態の事です。

そんな家庭内のマンネリから抜け出したい、刺激欲しさに職場の女性に

告白して恋愛を楽しみたいと男性は思うものです。

そこにセックスが加われば恋愛的にも性欲的にも満たされるので、マンネリから脱却したいと願うパターンです。

仕事場で本気の不倫をしている男性の特徴

不倫する理由は様々ですが、中には遊びではなく本気で不倫している男性がいます。

例えば大変な業務を一緒にこなし苦労を共にすると関係性はグッと近くなり、相手に対し心を開きやすくなります。

業務上の苦労を共感してくれる存在ですので、奥さんよりも自分の事を深く理解してくれていると感じ、その気持ちがいつしか愛おしく感じるようになり、そのまま不倫に入っていきます。

仕事場で遊びの不倫ではなく本気の不倫をしている男性には一体、どんな特徴があるのでしょうか。

・奥さんよりも不倫相手のスケジュールを優先する

相手に対して本気度合いが高まってくると、これまで奥さんや家庭を優先していたのが不倫相手の女性のスケジュールを優先するように

なってきます。

奥さんへの熱が冷める代わりに相手の女性への熱が上がってきますので逆転現象が起きてくるようになります。

休日出勤や残業が急に増えたという言い訳を隠れ蓑にした行動が伴います。

仕事場以外でも可能な限り会いたいという恋愛的な感情の表れと言えます。

・奥さんと一緒にいる時不機嫌になる事が多くなった

これまでは夫婦喧嘩のようなものはあったにせよ、いつからか一緒にいるだけで面白くなさそうな、不機嫌な雰囲気を持つ事があります。

特に会社が休みとわかっている大型連休中や奥さま同伴の会社の食事会など、その食事会に不倫相手の女性がいたら尚更ツンと不機嫌になります。

これは本気で不倫している女性と奥さんを心の中で比べており、一緒にいるのが邪魔だというような気持ちから不機嫌な態度になっています。

不倫相手の女性が隣にいない寂しさや一緒にいれない悲しさという感情も絡んでいるので少々複雑です。

・奥さんとのセックスを拒むようになる

不倫相手の女性への気持ちが深く高まってくると、奥さんとのセックスを段々と拒むようになっていきます。

元々セックスの相性が合わないなどのパターンもありますが、多くは、不倫相手の女性への気遣いからきています。

また、不倫相手の女性とのセックスみたいに燃え上がる事がなく興味も薄くなっているという事もあるでしょう。

「仕事で疲れているから」「最近は何だか元気が出ない」というような言葉で断る事が多いようです。

あなたの好きな人は運命の人?

お付き合いをしている人も
そうでない人も
自分の運命の人がどんな人か気になりませんか?

今付き合っている人が運命の人なのか?
出会っていない場合はいつ出会うのか?
運命の人について細かく教えてくれます

自分の運命の人を知りたい人はやってみてください

職場で遊びでセックスする男性の特徴はこれ

職場の女性を遊びのセックスの対象としか見ておらず、隙あれば誘おうとする男性というのは少なからずいます。

一人の女性に本気にならず次から次へと気持ちが変わり、恋愛ではなくあくまで遊びという考えが優先しています。

このような職場での関係を遊びのセックスに結び付ける男性の特徴と、遊びをいつしか本気にさせていく為のテクニックについて

お話していきましょう。

・女性を楽しませるコツを知っている

遊びでセックスをする男性は、女性を楽しませるコツを熟知している事がほとんどです。

清潔感はもちろんですが面白い会話で女性を笑わせたり、素敵なスポットを知っているなど、色々な事を把握しています。

また女性の流行にも話を合わせられる男性が多く、職場でも隙を見て会話に入りその場に馴染む事にも長けています。

女性に何をすれば自然と近づけるか?というポイントを把握している

と言えます。

・女性の誘い方がスマート

職場からの帰りさりげなく、

「美味しいお店知っているから行かない?」

「話題の〇〇知っているから、ちょっと覗いて行こうよ」

というように相手に疑問を持たせず誘い方がスマートです。

実際に色々な所を知っている事が多く、その場所での楽しみポイントなども把握している事が多いので、会話も弾みます。

また、誘い方が強引ではなくさり気なく誘ってダメだったらまた違う日に、というように次に繋げるよう会話を持っていきます。

職場での飲み会などから「この後ちょっと2人で飲み行かない?」というような誘い方もスマートにこなします。

経験が多くあるからこそ、自然にスマートに誘える方法を熟知していると言えます。

・女性の話しの聞き方が上手い

男性が女性の話を聞くにはコツがあるのですが、それを知っていて、上手な話の聞き方に長けています。

基本は自分の話しはあまりせずあくまで女性中心に話してもらうようリードし、適度な質問を交え話を上手に進めていきます。

女性は特に話をしっかりと聞いてくれる人に対して心を開いていく特徴があるので、その辺りがわかっていると言えます。

普段から話をしっかりと聞き心が開いているのであれば、尚更気軽に誘うことが出来ると言えるでしょう。

もしそんな職場で遊びでセックスする男性の特徴を知らず関係を持ってしまった場合、もしかしたら女性側が本気になってしまう

可能性があります。

男性としては最初から遊びでのセックスを楽しむ目的ですので、それで成功なのですが、女性側としたらどうにもやりきれず、

辛い思いをしてしまうかもしれません。

そんな時は、遊び目的だった男性を今度は本気にさせるようなテクニックで振り向かせてしまいましょう。

まず大切な事は、男性は逃げる女性を追うという習性があります。

一度関係を持つと多くの男性は自分の物になったと感じ優位に立とうとします。

そして今度はもっと簡単にセックスを迫ってくる事が多く、最初と比べると雑に扱ってくるかもしれません。

ですがあえて、その誘いにすぐに乗らない事。彼の気持ちにすぐ乗らなければ離れていってしまうのではという気持ちをグッと抑え、

適度に断ることです。

適度に断ることで彼はあなたを求め出しますので、適度なタイミングでセックスに応じましょう。

そしてここはポイントなのですが、彼のして欲しいことを聞き出してそれに出来るだけ応じてあげましょう。

どこを触ったら気持ちが良くてどんな風にしたら満足するのか?出来る範囲で構いませんので、応じてあげることが必要です。

また、セックスに対しての彼の良い所、上手な所を褒めて伝えていきましょう。

男性は基本的に自尊心が高く、セックスというプライベートな事で褒められると素直に喜ぶ事が多く、自分の気持ち良い所を刺激してくれる女性は

しっかり繋がっていたいと思うものです。

それをくり返していく事で、いつしかあなたの事を心から必要と感じ始める可能性は高くなります。

そうなったら形勢逆転。遊びからの始まりはいつしか本気となっていくでしょう。

既婚の上司が遊びの不倫相手として職場で狙う女性のタイプ

既婚上司と部下という関係から徐々に距離が縮んでいき、そこから気づいたら不倫関係になっているという事は多いものです。

上司と部下というのは良い仕事をする為には関係性が大切であり、その関係性をうまく利用してこようとします。

また、そのような関係性を保ちながら不倫相手として職場で狙う女性のタイプがあります。

一体どのような女性が遊びの不倫相手として狙われやすいのか?また、もし不倫に陥ったらどのようにすれば上司が本気であなたに振り向くのか?見ていきましょう。

・目立たず控えめな女性

上司と部下の不倫など、職場にバレたら一大事です。上司は上層部からお叱りを受けたり最悪は離婚という事もあり得ます。

上司が職場で遊びの不倫相手を探す際、出来るだけ口が堅く目立たず控えめな感じの女性を選ぶ傾向があります。

しっかりと仕事をしたり言うべき所は言うのですが、基本はあまり目立つ行動をせずに控え目な行動をする女性に標準を合わせる事が多いようです。

・何らかの理由で家族と疎遠

何らかの理由があり家族と疎遠している、両親とあまりうまくいっていない女性は、上司という大人の男性に心を開く傾向があります。

その為そういう女性は不倫に対しても寛容である事が多いと言われています。

両親と疎遠で一人暮らしをしている事も多く、両親とあまりうまくいっていなく、家族と疎遠になっている女性は不倫に狙われやすい女性のタイプと言えるでしょう。

・食事やお酒の誘いをほとんど断らない

職場の仕事だけでなく、仕事終わりの食事や軽いお酒の誘いに身構える事なく応じてくる女性も狙われやすいと言えるでしょう。

食事の席やお酒の席は打ち解けやすくリラックスしやすいので迫るには都合が良いと言えます。

こういった女性は基本ノリが良く、相手への気遣いも上手にこなせる事が多いものです。

お酒を飲み過ぎてしまい、ノリで関係を持ってしまう事もあります。

既婚上司から誘われてそのまま不倫の道に入ってしまった時、相手には奥さんがいるので、素直に好きなままではいられないと考える事もあります。

ですが、そんな既婚上司をあなたに振り向かせる為のコツというのがあります。

・遊びで職場不倫をする既婚上司を本気にする方法

多くの既婚上司と不倫関係の女性はどこかの段階でのお別れを感じながら過ごすものですが、このちょっとしたコツで既婚上司はあなたに振り向く可能性は上がるでしょう。

それには二つのコツがあり、一つ目は「プラス思考で彼を元気にさせてあげる」というものです。

上司という事は職場では役職がついていたりある程度の責任が伴っていると思います。

責任が伴うという事は、さらにその上からのプレッシャーがあったり部下のミスの補てんをするなど、多くのストレスが溜まります。

そんな時、落ち込んだり疲れている彼をプラス思考で元気にさせてあげることが出来れば、あなたは彼にとって特別な存在となります。

男性は関係が近い女性からプラスな言葉をもらったり励ましてもらえると大きな活力となります。

ですので、出来るだけ側に寄り添ってあげながらポジティブな言葉がけをしてあげる、励ましてあげる事で深い繋がりが出来ていきます。

二つ目は「家にいる時でも可愛く女性らしい姿を見せる事」です。

結婚している男性は奥さんが家にいる時の姿を常に見ています。そしてその姿や

着こなしがジャージやスウェットだったりと、色気の無い姿を見ていることも少なくありません。

そこで、上司の奥さんと区別するべく一人暮らしであれば上司が家にあがった場合、女性を意識させる可愛い着こなしや姿を見せつけることで、いつもよりあなたを意識する事でしょう。

仕事でストレスを抱えている男性はこういった事で安らぐ事が多く、奥さんよりもあなたを大切に思う気持ちが高まっていくでしょう。

同期をセフレにする男性の心理

職場の同期といえば最も親しみやすく、仲良くなる可能性が高いものですね。

ですが、職場では同期でありながらセフレにしようとする男性も少なからずいる事は事実です。

職場の同期をセフレにしようとする男性の心理とは、一体どのようなものなのでしょうか。

まず、同期ということで親近感が増しお互いの距離が近い存在と言え、同期だからこそわかる悩みや辛さを共有する事が出来ます。

悩みや辛さはほぼ同じポイントになりやすいので、いつしか話込んでいくうちに共通の仲間意識が芽生え、それが愛おしさに変わりセフレになっていくという事があげられます。

同期という事で仲間意識も高く、同期同士での飲み会や食事会などがあれば、つい気分が緩みがちになり、誘われるままにセックスに応じてしまう

可能性があります。

同期という関係性は縁が深く仲良く親密になりやすいものです。それゆえに

つい誘われるままに関係を持ってしまうことがあるのではないでしょうか。