思わず本気になる不倫セックスに関する男心

「不倫」というキーワードと切り離せないもの、それは男女の肉体関係である

「セックス」です。

不倫におけるセックスについて、男性からしたらどのような事を考えたり

思っているのでしょうか。

思わず本気になってしまう不倫セックスに関しての男心を紐解いていきましょう。

男性が浮気や不倫が本気になるセックスとは

男性から見た浮気や不倫というもの。そこには必ずセックスへの欲望が絡んでおり、そこが最重要とも言えます。

そして最初はセックスへの欲望、あくまで浮気や不倫という気持ちから入ったにせよ、

そこから男性が本気になる事もあります。

基本男性はセックスという肌の触れ合いを通し、その女性と良好なコミュニケーションを求めます。

では男性が浮気や不倫のその先、本気になっていくセックスとはどのようなものなのでしょうか。

彼の隠れた性への欲求をある程度満たしてあげる

ほとんどの男性は少なからず「裏側の性欲求」とも言えるものを持っています。

裏側の性欲求とは何か?それはオープンには言えないけれど行ってみたいセックスプレイの事です。

例えばコスプレやソフトSMといった所が有名でしょうか。

セックスの時にさり気なくこの欲求を聞いてあげると、最初は恥ずかしがりながらも男性はあなたに対してオープンな気持ちになっていきます。

奥さんに言えない秘密をあなたに伝えられる事であなたへの信頼が増し、気持ちが本気に向かいやすくなります。

ですが、全てのプレイを許容するのはNG。中にはハードなものや激しいものを求める

男性もいるので、怪我や病気の心配のないものを選び、彼の隠れた欲求を満たしてあげる事がポイントです。

セックスについて彼の良い所を褒めてあげる

実はセックスにおけるメンタル面は女性よりも男性の方がデリケートです。

ちょっとした事が原因でいざという時勃たなくなってしまったり萎えてしまう事は良くあるものです。

そんなデリケートな部分をカバーしてあげる為、あなたがされて気持ち良かった事、感じた事、トキめいた事など何でも伝えてあげましょう。

男性は自分を認めてくれる、自信を与えてくれる女性を求める傾向にありますので、

それがデリケートなセックスという行為であれば尚更です。

ナイーブでデリケートな男性のメンタル面をカバーする優しさは、あなたに

本気になる理由の一つとなります。

男性の独占欲を刺激する

男性は自分の希望をある程度叶えてくれたり褒めてくれる女性に対して気持ちを

向けやすくなり、それに伴い独占欲も強く湧いてきます。

独占欲が湧いてくるという事は、あなたを離したくないという気持ちがあるという事です。

そしてそれは、他の男性には見せないような姿を見せることでより一層独占欲は高まります。

例えばですが

「こんな体位はあなただから出来るの」「こんな姿初めて見せた・・」

というような男性の気持ちを刺激するような言葉が有効です。

「俺だけに見せる姿なのだ」という自尊心も刺激され独占欲も高まる事で、いつしか気がついたら本気になっていた、というのも十分に有り得る事です。

不倫でも真剣に思っている時の男性のセックスの誘い方と頻度

形は不倫でもあなたに対する気持ちが真剣であれば言動や態度は違うものであり、あなたにしか見せない一面も出てきます。

そしてそれはセックスの誘い方と頻度にも表れます。

男性が不倫でも真剣にあなたを思っている時、どのようなセックスの誘い方でどの位の頻度なのでしょうか。

まずセックスの誘い方ですが、身体だけを求める浮気や不倫の場合は強引に自分本位で誘うパターンが多くなります。

もしくは必ずセックスするのが当たり前という雰囲気になっていて、あなたの気持ちを置いてきぼりにしてしまう事もあるのが特徴です。

会うのであればセックスするのは当たり前、という感じですね。

しかし、気持ちが真剣であれば自分本位から相手本位に変わり、大切に優しく扱おうとします。

強引にセックスに誘うのではなくその場の雰囲気を重要視し、会えばセックスが当たり前という考えから離れます。

嫌がる事はせず、あなたを優先して自然なタイミングになるようなセックスの誘い方をするでしょう。

次に頻度ですが、真剣で本気であればあるほどガツガツした態度は薄くなり、頻度としては落ちる傾向にあるようですね。

会ったらセックスするというワンパターンではなく一緒にいる時間を大切に育む中で、自然にセックスへと流れる事が多くなります。

不倫の枠を超えて、一緒にいる時間を慈しむ事に集中していきます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

いまお付き合いしている人も
していない人も
自分の本当の運命の人が誰か?
知りたくないですか?

いま付き合ってる彼かもしれませんし
別れた彼かもしれないし
いつどこで、運命の人と会えるのかも教えてくれます。

2018年の恋愛が気になる人は是非やってみてください。

男性が愛人を大事に思っている時のセックスの態度

男性が愛人を大事に大切に思っている時、それに伴うセックスの態度はどうなのでしょうか。

愛人というのは奥さんとも彼女とも違った性のパートナーであり、基本はセックスありきの間柄です。

奥さんに見せないような一面も愛人になら見せられる事があるので、より深い繋がりが生まれやすいとも言えるでしょう。

セックスというのはいわば男女間の最高のコミュニケーションでもあるので、自然と情が深くなります。

セックスありきの間柄ではあるのですが、愛人として側に置くという事は総合的に見て気に入っているという事なので、ガツガツとしたセックスにはなりにくいものです。

不倫関係になるという事は身体の相性もある程度合っている事が多いので、奥さんには無い繋がりがあるがゆえ大切に扱おうとします。

セックス最中の態度としても、大事に思っている相手であればまず相手がオーガズムに達してくれる事を望み、自分の快感は後回しとなる事が多い

ようです。

 遊びとしか思っていないときの不倫男性のセックスの特徴

遊びで不倫をする男性は、出来れば後腐れなくセックス出来る関係を望み、割り切った関係を求めます。

ですが人間には「感情」があるので思ったよりも単純に割り切る事が出来ず、関係が変わってくる事もあります。

特に恋愛感情というのはコントロール不能になるほどの強い力があるので、

結果そこから不倫関係を捨て本気となり本来の奥さんと別れ、将来を誓うという事も起こります。

しかし中にはただ遊びたいだけ、セックスしたいだけという欲求のみがあり、今の奥さんと別れない男性も多いものです。

そんな、ただの不倫遊びとしか思っていない男性のセックスの特徴は一体どのようなものなのでしょうか。

また、そこから脱するには何がポイントになるのでしょうか。

自分本位のセックスで相手の事を考えない

自分の欲求を満たす、スッキリする事を最優先し、相手の女性の気持ちや痛みはほとんど考えません。

気持ちよく心地良いセックスというのはお互い相手を慈しみあい、快感に通じる刺激を与えながら行うもの。

そして、相手が嫌がるプレイや行為は行わず一緒に最後の快感を得ようという

気持ちを持つものです。

ですがそれが見られず、自分のしたいプレイを求めるのみで相手の女性を

思いやったり、傷つくという事をあまり考えません。

また、セックスに入る前は優しかったり思いやりがあったりするのですが、いざ終わった後にはほったらかしで面倒そうな態度を取るなんてことも。

そういった時、実は男性側が心理的に上に立っている事が多く女性側が下に立っている事がほとんどです。

もし付き合っていて何かスッキリしなかったり一緒にいても気分が下がる事があれば、対等ではなく男性側が上に立っている可能性があります。

そんな時に大切な事は、ちょっと勇気を持って嫌なものは嫌、それをされると辛いという素直な気持ちを発してみましょう。

セックスにおいて相手の事を考えない男性は性衝動が強く欲求に素直なだけ。

ですので勇気を持って素直にあなたの思っている事を伝えると、そこで初めて気づく事があり、聞く耳をもってくれるでしょう。

そうは言っても好きな彼に正面から伝えるのは勇気が必要な事であり「言って嫌われたらどうしよう・・」という考えがよぎるかもしれません。

言いにくいことを彼に上手に伝えるポイントは、まずは最初に彼の良い所を褒め話を聞き、ワンクッション置く事です。

人は基本、自分を褒めてくれる人に安心して心を開きます。また話をしっかり聞いてくれる人の話には耳を傾けやすくなります。

そして嫌だと思う事をストレートに伝えるのではなく、

「セックスの後は頭を軽く撫でてくれると嬉しいな。」

「強くされるより優しくされる方が気持ちが良いな。」

というように、これはやめてという言い方ではなく、こうされた方が

嬉しいというような言い回しで伝える事です。

コンドームなど避妊具の装着を嫌がる

コンドームなどの避妊具は快感が薄れてしまう為、装着を嫌がったり拒む男性は多いものです。

それが遊びとしか考えていないのであれば尚更嫌がったり拒んだりするでしょう。

コンドームといった避妊具は妊娠などのリスクを回避し安全性を高める働きがあり、本来はより深くセックスを楽しむ事が出来るアイテムです。

逆に言うとコンドームを進んで装着する男性は相手の事を考えリスクを回避しようと努めていると考えられます。

「しない方が気持ち良いから」「お前も着けない方が気持ち良いだろ」

という言葉で強要し、従わせようとする態度には注意が必要です。

ここでも言える事なのですが、この場合お互いの関係性はどちらかというと男性側の方が高い位置にいるものです。

セックスにおいて傷ついてしまうリスクは女性の方が圧倒的に多く、全てを許してしまうのはNG。

ここでも勇気を持って嫌なものは嫌、装着しないのであればセックスはしない、といった気持ちを伝えていきましょう。

何でも許してしまうのはお互いの為にならず、男性もそれで良いと勘違いし続け、いつまでも遊びの関係で終わってしまうかも

しれません。

受け入れて良い事と受け入れてはいけない事。この二つをしっかりと理解し男性にも伝えていく勇気は男性に新たな気づきを与え、あなたの

事を改めてしっかりと考えるきっかけになるでしょう。

思わず本気になる不倫セックスに関する男心まとめ

多くの男性が不倫に求めるものは「セックス」と言えるでしょう。奥さんや彼女と違った異性に自分の欲求を吐き出したい、性欲を

解放したいという理由で不倫に入る男性はたくさんいます。

ですが、自分の本音をしっかりと伝えお互いの立場を対等にしていく事で、男性もあなたを違う視点から見始めるようになります。

最初はセックスだけ考えていたものが、気がついたら真剣に相手を想い、本気になることも珍しい事ではありません。

時には男性に勇気を与え自信をつけてもらいながら言うべき事はしっかりと言い、お互いの立場を対等にしていく。

多少の時間はかかるかもしれませんが、不倫相手の男性を本気にさせたいのであればやってみてください。