彼が帰りたくなくなる女性がやっていた“セックスにハマらせる秘密”とは

「付き合い始めの頃ほど、彼が熱心に会いに来てくれなくなった…。」

けれども、彼に嫌われたくないために『寂しい』という本音も伝えられず、ひとりで辛い想いをしていませんか?

なぜ、彼が次第に離れていってしまうのか。それは心だけではなく、“カラダの相性”も関係しているのかもしれません。

付き合ってからセックスがうまくいかないと、何となく気持ちまで冷めてしまうことがありませんか?反対に「どうしても“カラダの相性が良い”と感じる女性と離れられず、結果的に男性が自宅に帰らずにずっと女性の元に居ついてしまった」という事も実際に起こっています。

実際、男性からみて“カラダの相性が良い”と感じる女性とは、何よりも自分のセックスで感じてくれる女性。

LCラブコスメが男性を対象に行った調査では、「感じやすい女性は好きですか?」という質問に、98%もの男性が「好き」と回答しています。ほとんどの男性が、感じやすい女性とのセックスを求めていたのです。

その中でも特に、一緒に中でイクことができる女性は、何ものにも代えがたいもの。

しかし、女性側は……。

「クリトリスを愛撫される外イキはできるけれども、挿入での中イキはできない」
「挿入時に気持ちいいとは思うけれども、中でイク感覚が分からない」
「ひとりHではイケるのに、彼とのHでイクことがない」

このように「彼の事は大好きなのに、セックスでイケない」という悩みを抱えている女性は少なくありません。

LCラブコスメが行った調査によると、彼と一緒にオーガズムを感じたことがあるという女性はなんと半数以下の42%しかいません。これでは、“カラダの相性が良くない”と思われ、彼が次第に離れていってしまうかもしれません。

彼と一緒に中イキして“カラダの相性”を良くする

彼に愛され続けるための2種類のオーガズムとは?

クリトリスへの愛撫でオーガズムを感じる「外イキ」は体験したことがあるのに、彼と一緒にオーガズムを迎えられる「中イキ」は未体験の女性が多いのは理由があります。

それは、「外イキ」のクリトリスは、どこにあるのか?はっきりと目で見てわかるので、舌や指で触れたり場所を知ることができて、気持ちいいと感じる場所をピンポイントで刺激することができます。

けれども、「中イキ」というのは、「Gスポット」や「ポルチオ」と呼ばれる膣の中にある性感帯の刺激によってオーガズムを感じることになります。これらは膣の中にあり、目で見ることができないので、場所を見つけるのにも、開発するのもとっても時間がかかります。

「中イキ」を経験すると分かりますが、「中イキ」のオーガズムに近づくと頭が真っ白になって自分の意志で行動出来なくなってしまうほどの快感が襲ってきます。その為、中イキをすることに、恐怖心が生まれて自分でセーブしてしまうということも。 また、「自分ばっかりイッてしまっては、セックスが下手と思われるのでは?」と不安に思っていると「中イキ」できません。

女性が「中イキ」をする為には、解放感が大事です。

では、どうすれば「中イキ」ができるのでしょうか? LCラブコスメが実施したアンケートによると、100人中、76人の女性が「初めてのオーガズムはひとりエッチで体験した」と答えています。

まずはひとりエッチで「自分の膣の中の性感帯」を探して感度を磨き、中イキをするという感覚も覚えていくようです。自分の気持ちいい場所を知っておくと、彼とのセックスでも体位を変えたり、腰の位置をうまくずらしたりして、ちょうどいい当たり所へ誘導することができます。

女性側のちょっとした努力で、彼が感動して手放さない身体になれるのです。そして、「中イキ」しやすい感度磨きには、あるグッズで磨くといいのです。

もっと感じるカラダを作る

ひとりエッチをすると、彼とのエッチが激変!?

実際に、あるグッズを使ったひとりエッチで感度を磨き、「中イキ」のオーガズムを感じられるようになった女性たちの体験談を紹介します。

あっという間にのぼりつめ、イッてしまいましたれいさん(24歳 / 社会人)

バイブ用コンドームを装着し、まずは二つあるうちの一つのスイッチを入れクリを刺激しました。振動が想像よりも強く、これを強にまでしたらどうなるんだろうと考えているうちに中へ挿入…

1度スイッチを切り、慣れるのを待ったあと、モーターのスイッチをオン!初めての感覚に驚きつつも、振動のスイッチもオン…あっという間にのぼりつめ、イってしまいました。

その後、彼自身が中に入ってくる感覚がいつもよりはっきりとわかり、一瞬それだけでイきそうになりました。締め付けている感覚もわかったので本当に嬉しかったです。

初めて中で軽くイクことができました!jarwさん(27歳 / フリーター)

普段彼とのセックスでイきそうになるくらい気持ちいいのですが、力の抜き方が分からず、頭が半分パニックになってしまいそうになるので、まだ1度もイったことがなかったのです。

実家ですが音が静かなので自室で使えば、部屋の外には聞こえなさそうでした。振動の段階が幅広く、最初は微振動で外側を擦り付けて、中に挿入しました。曲がっている角度が絶妙で、深く入れると一番奥の気持ち良いところに当たる上、外側の突起がクリを優しく挟んでくれて、正直クライマックスのような快感でした!

もっと欲しくなって深く挿し込んだときに、初めて中でイクことができました!

このように女性達を「中イキ」できる身体に導いたのは、LCラブコスメの「マリンビーンズ」です。

「マリーンビーンズ」を試してみる

中で感じられるカラダ」になりたいという女性の為に開発された「マリーンビーンズ」は、Gスポットをピンポイントで刺激するようにつくられた先の細い形状のヘッドと、敏感な部分をそっと挟んで快感へと導くクリトリス用バイブ、さらにヘッド部分にまで搭載されたモーターがポルチオ性感のある奥の奥まで振動を与えますので、使うだけで、3箇所が同時に集中的に刺激されます。

3つのポイントで自分の性感帯を磨いて、イキやすい身体になることができます。

曲線を描いたフォルムなので使いやすく、医療用器具にも使われるソフトなシリコン「エラストマー素材」で作られているので、初めてラブグッズを使う女性にもおすすめです。

さらに「マリンビーンズ」には、バイブ用のコンドームと挿入をした時に滑らかな動きを導くローション、動作確認用のマンガン電池の初心者向けのスターターキットも付いているので、届いてからすぐに感度磨きを始められます。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

いまお付き合いしている人も
していない人も
自分の本当の運命の人が誰か?
知りたくないですか?

いま付き合ってる彼かもしれませんし
別れた彼かもしれないし
いつどこで、運命の人と会えるのかも教えてくれます。

2018年の恋愛が気になる人は是非やってみてください。

彼のモノにピッタリ吸い付く膣を作る“膣圧トレーニング”

「イク」という感覚を覚えたら、さらに効果的なのが、彼のモノへのフィット感をアップさせる膣圧トレーニングです。

女性の膣の締まりがよくなると、膣が彼のモノに合わせてピタっと吸い付くようになるので、彼の気持ちよさが増すだけではなく、女性の感度もあがっていきます。

密着度が増していくと、彼のモノの形まではっきりと感じることができるようになるようです。

膣の締まりは、彼との“カラダの相性”を作るために必要不可欠なもの。

LCインナーボール」を使って、1日たった10分から始められる膣トレをすれば、インナーマッスルを鍛える事ができます。

「LCインナーボール」を試してみる

ピンポン玉ほどの大きさが連結した形のボールを、はじめのうちは1個、慣れてきたら2個と調整しながら、下腹部に力を入れるようにトレーニング。「マリンビーンズ」同様に、「LCインナーボール」にも「エラストマー素材」が使われています。

「あれ?キツイ!?」「今日めっちゃ締まって気持ちいい~溶けそう」って…亜子さん(28歳 / 会社員)

彼がセックスで「あれ?キツイ!?」「今日めっちゃ締まって気持ちいい~溶けそう」って言ってくれたんです!私も彼が入って来た瞬間すごく気持ちよくて…ゴムを使ってても、いつもよりも密着感が凄くて、スッゴく気持ち良かったです。終わったあとも「何かした?いつもと全然違ったんだけど、気持ち良すぎ」「何にもしてないよ」って今のところ「LCインナーボール」のことは秘密にしてます(笑) 

さらに併用したいのが、「ジャムウ・デリケートパック」。締まりのいい膣を作りながら、クンニのときに気になるニオイもケアできます。

「ジャムウ・デリケートパック」を試してみる

インドネシア産の天然ハーブ・ジャムウをたっぷり配合。おりものや臭いの元を洗い流すだけでなく、肌の引き締めまでサポートしてくれます。デリケートゾーンの内側に適量を塗って1~3分間パックした後、洗い流して下さい。

「LCインナーボール」を使った“膣トレ”でインナーマッスルを鍛えて、「ジャムウ・デリケートパック」で、さらに肌の引き締めと、清潔に保つことで、彼が中に入った時によりフィット感を得やすくなります。

彼が舐めてくれる時間が長くなりましたゆんさん(22歳 / OL)

彼がアソコを舐めてくれる時間が長くなりました。

私も集中できるようになり、彼の愛撫で気持ちよくなれています。そして一番驚いたのが、デリケートゾーンの肌にハリを感じるようになったことです。

男性は、「中イキ」する女性を手放したくない!

彼のモノで思い切り感じて、一緒に中イキできれば、男性は「カラダの相性がいい」「彼女こそが一番の女性だ」と思わずにはいられません。敏感に反応するカラダに、彼は飽きることなく、満足し続けるでしょう。

そんな「中イキ」できる感度抜群のカラダを作ることは、彼の心を離さず、

彼があなたとのセックスにハマって帰りたくなくなり、ずっと一緒にいたくなる秘訣かもしれません。

「LCラブコスメ」は、女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。女性ならではのお悩みを解決してくれるアイテムが揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、これまで誰にも相談できずにいたお悩みにもピッタリのラブコスメがきっと見つかるはず。

ラブコスメをチェックしてみる

【関連記事】

何度エッチしても「飽きない女性」ってどんな女?彼の身も心も虜にしている方法とは

「外イキ」より断然気持ちいい!「中イキ」できるカラダに開発する3つの方法