男性が感じている「何度もセックスしたい女」と「もうセックスしたくない女」 の 違い

いつも彼の方が「セックスしたい」という感じだった付き合い始めは、積極的にデートに誘って来たのに、気づいたら彼からの誘いは減って、私から誘ってばかり……。セックスの回数も減ってきて、以前のように盛り上がらない。

そんな状況に陥ったら、「私の事は、もう飽きてしまったの!?他に好きな人が出来た!?」なんて、不安になりますよね。

交際期間が長くなるにつれてセックスの回数が減るのは当たり前!だと思っていませんか?世の中には、どんなに長く付き合っても、会う度に男性から激しく求められ、付き合った当初と変わらぬペースでセックスを楽しんでいる女性もいます。

彼に誘われなくなってしまう女性と、いつまでも求められ続ける女性とでは、いったい何が違うのでしょうか?実は、その大きな違いは、セックス前の事前準備にあったのです。

男性が何度もセックスしたくなるオンナになる

付き合った当初はダイエットやムダ毛処理など、彼に愛されるための自分磨きに励んでいたはず。

しかし、付き合いが長くなると、つい“慣れ”が出てしまうもの。女性として当たり前のケアを怠ってしまうと、彼はあなたに女性としての魅力を感じなくなり、だんだんとセックスする気がなくなってしまいます。

最近彼から誘ってこないのは、もしかしたらあなたのセックス前の事前準備が原因かもしれません。

特に注意したいのが、デリケートゾーン。男性の多くは女性のデリケートゾーンを、清潔で美しくあるべきものと捉えがち。下着を脱がした時に理想とかけ離れた状態では幻滅して、それがセックスのトラウマになって、誘わなくなってしまうことも……。

実際に、LCラブコスメが男性を対象に行った女性のデリケートゾーンに関する調査によると、「女性のデリケートゾーンのニオイが気になった経験がある」と答えた男性は、なんと7割以上も。「恋心が冷めかけた」「クンニ好きだけど、舐められなかった」など、思わず目をそむけたくなる本音も寄せられました。

さらに、「女性のデリケートゾーンを見て、黒ずんでいると感じたことはありますか?」という質問には、7割の男性が「ある」と回答。見た目が美しいアソコを見ると、その女性に「清楚」「かわいい」との印象を抱くようです。逆に黒ずんでいると、「遊んでいるのかな……」と思い込まれてしまったり、「使い込んでいるな」と年齢まで感じさせてしまったりします。

男性は、女性が思う以上に女性のデリケートゾーンをしっかりチェックしています。デリケートゾーンは、男性をとことん夢中にすることもできれば、逆に一瞬で冷めさせてしまう原因にもなるのです。

「セックスしたい女」から、「セックスしたくない女」にならないように、まずはデリケートゾーンの事前準備が大切です。

男性を虜にするセックスの事前準備

実際に、美しく清潔なデリケートゾーンを取り戻して、男性が「何度でもセックスしたい女」になった女性達の体験談を紹介します。

抱きしめながらプロポーズを受けました!  ふみかさん(24歳 / 介護士)

去年から上司とお付き合いが始まりました。彼にめいいっぱい愛されたいので…エチケットとして、デリケートゾーン専用のケアを始めました。

初めてのエッチのとき、「ふみのアソコ、全然嫌なニオイがしないし色もとってもキレイ。ずっと舐めていたい」と言ってくれて… それ以来たくさんクンニをしてくれるし、何度も求めてくれます。

自信を持って彼と愛し合うことができ、先日、ベッドで抱きしめられながらプロポーズを受けました!!4月に入籍することになりました!

セックスの回数が増えました。 (pattyさん(40歳 / 主婦)

旦那さんと時が経つにつれてマンネリなエッチになり、だんだんセックスレスになってしまいました……。このままじゃ寂しいなぁって悩んでいた時に、臭いや古い角質による黒ずみが気にならなくなったら、もっと積極的になれるかも?と思いデリケートゾーンの専用ケアを始めました。

久しぶりのセックスで勇気をだして「舐めてくれる?」って聞いたら、ちょっとビックリしてたけど「いいよ」っていっぱいしてくれました!舐めてもらった後のキスも全く臭いが気にならなかったので、ホッとしました。それから、セックスの回数が増えました。夫婦仲も以前よりラブ度が上がってます!

何度も求められ続けている女性たちの秘密とは

彼女たちが行っていたデリケートゾーンの専用ケアとは、LCラブコスメの『ジャムウ・ハーバルソープ』を使った3分パックです。

インドネシア伝統の「ジャムウ」という古代から伝わるハーブ成分を配合した、デリケートゾーン専用の石鹸です。日本女性の肌に合わせて開発されているので、全身を優しく洗うことができます。さらに、着色料や防腐剤などの添加物は一切不使用なので、デリケートゾーンはもちろん、全身に使えるところも魅力的。

3分パックの方法は、とても簡単。泡立てネットで泡立てた「LCジャムウ・ハーバルソープ」の泡をデリケートゾーンに乗せて、3分間経ったら洗い流すだけ。ニオイだけではなく、古い角質による黒ずみの元も洗い流すので、見た目も美しい清潔感のあるデリケートゾーンへと導くことができます。

しっかり事前にケアすれば、明るい場所で彼にクンニされる時や、至近距離でじっくりデリケートゾーンを見られても大丈夫。この石鹸はデリケートゾーンだけではなく、ニオイや黒ずみが気になるワキ、足、胸、乳首、さらに顔など、全身のあらゆる悩みがケアできます。

LCラブコスメの『ジャムウ・ハーバルソープ』の秘密

さらに、男性を魅了するデリケートゾーンは、『ニオイ』や『黒ずみ』だけ事前にケアするだけでは不十分です。次に準備しておきたいのが、彼を喜ばすことができるキュッとしたデリケートゾーン。

ジャムウ・ハーバルソープ』で全身を洗ったら、『ジャムウ・デリケートパック』でデリケートゾーンの集中ケア。さらなるデリケートゾーンの清潔感とともに、キュッとした印象をプラス。

使い方は、やわらかいテクスチャーのジェルをデリケートゾーンの中に塗り込み、1~3分ほどパック。ニオイの元やおりものを洗い流し、彼の感じ方を変える肌の引き締めをサポートします。

セックスの時、彼の反応が変わった気がします! ゆんさん(22歳 / OL)

彼は私を気持ちよくさせたい一心で、アソコを舐めたり指で責めたりしてくれていたのですが、毎回臭いが気になって、彼の愛撫に集中できませんでした。それが、『ジャムウ・デリケートパック』を使い始めて初めてしたセックスの時、彼の反応が変わった気がします!

「気持ちいい、動けないよ」と言われ、我慢出来なくなった私が少し腰を動かすと、「動いたらイッちゃうだろ」と、彼も我慢出来なかったのか、今までと比べ物にならないくらいの腰遣いで私の中を責めて、あまりの激しさにほぼ2人同時に果ててしまいました。

彼を夢中にさせるデリケートゾーンになる

そして、何度もセックスしていても女性で忘れてはいけないのが、抱き心地のよさ。手放したくないイイ女だと思ってもらうためには、服を脱ぐ前でもわかる柔らかそうなボディラインや触れた時の肌のハリをはじめ、バストの感触も重要です。そんな男性が女性に求める願望をすべて満たすには、「プエラリア・ハーバルジェル」がおすすめです。

お風呂上がりに、『プエラリア・ハーバルジェル』をたっぷり塗ると、なじみが良く肌にしっとりとしたうるおいを与えてくれます。

抱き心地をよくする肌触りだけではなく、女性らしいボディラインを目指すバストマッサージや、抱き心地のケア、ムダ毛処理後の肌のチクチク対策など、これ1本で簡単にケア。彼を虜にするセックス前の事前準備はこれで完璧です。

彼から「もう離れられない」「ずっとギュッてしていたい」と… mikuriさん(25歳 / 開発)

使い始めてしばらく経ち、ふと太ももの内側を触ると、すべすべもっちりで柔らかい、女性らしい肌の質感になっていました。今までに感じたことのない手のひらに吸い付くような感触…特に、太もも・お尻・二の腕・バストへの実感を感じており、「もう離れられない」「ずっとギュッてしていたい」と、彼氏のお墨付きです(笑)

彼が手放したくないイイ女になる

彼に愛され続けるためのセックス前の事前準備が、だんだんと手抜きになっていませんか?彼からセックスに誘われなくなったのは、単に付き合いが長くなったからではなく、女性側に原因があることもあります。

いつまでも彼の方から求められ続けるために、女性としての自分磨きを忘れずに。自信を持って彼に愛されるカラダを手に入れることができれば、今まで以上にセックスにも積極的になれます。

ジャムウ・ハーバルソープ」と「ジャムウ・デリケートパック」「プエラリア・ハーバルジェル」の3つがセットになったLCラブコスメの「スターターセット」は、セットで買うと806円お得。

このセットでデリケートゾーンの美しさと全身の抱き心地を磨けば、もう彼はあなたを手放さないはず。付き合い始めと同じような、彼から激しく求められる濃密なセックスを取り戻しませんか?

彼に誘われなくなってしまう女性はもう卒業して、いつまでも求められ続ける女性になりましょう!

彼から激しく求められる濃厚なセックスを体験

『LCジャムウ・ハーバルソープ』を開発したLCラブコスメは、女性が運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランドです。

デリケートゾーンのケアアイテムをはじめ、香りで彼を誘惑する「ベッド専用香水」や、思わずあなたの髪をなでなでしたくなる「ヘアパフューム」など、女性ならではのお悩みを解決してくれるアイテムが揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、誰にも相談できずにいたお悩みにもピッタリのラブコスメがきっと見つかるはずです。

【関連記事】

「外イキ派」必見!セックスで彼と一緒に絶頂体験する“噂のトレーニング”とは?