「外イキ派」必見!セックスで彼と一緒に絶頂体験する“噂のトレーニング”とは?

彼に舌や指先で優しく愛撫をされて、前戯の盛り上がりは最高潮。二人の興奮も高まり、「早く挿れてほしい」と期待を膨らませていたのに、いざひとつに繋がると……。

「あれ?前戯の方が良かった……。」そんな風に感じたことはありませんか?

男性は圧倒的に挿入するのが気持ちいいと感じる人が多いのですが、女性は挿入より前戯の方が感じるという人が意外と多いのです。

LCラブコスメが行ったアンケート調査の結果によると、「挿入しないセックスはありですか?」という質問に、67%の女性が「アリ」と回答をしました。つまり過半数の女性が、挿入より前戯を重要視する傾向があります。

挿入でもっと感じてみたい

 

さらに、「あなたは膣で感じる中イキ派か?それともクリトリスで感じる外イキ派か?」という質問には、80%の女性がクリトリスで感じる外イキ派と回答。多くの女性が、彼とひとつになれる挿入よりも、クリトリスを舌や指で愛撫される方が気持ちいいと感じていることが分かります。

「中イキ」で絶頂できないのは、アナタの膣の締まりが関係している!?

クリトリスへの愛撫が好きな「外イキ派」といっても、できることなら「彼とひとつに繋がった状態で一緒にイキたい」というのが、女性の本音ですよね。

実は、男性側も女性に中イキして欲しいと思っています。

LCラブコスメに寄せられた男性の意見をご紹介しましょう。

●挿入して一緒にイケると、愛しくて「離したくない」と思えます(20代男性)
●自分自身で気持ちよくさせることができたと感じ、男としての自信がつきます(30代男性)
●中イキのときはいつもより気持ちよさそう。挿入中に彼女がイクと自分も気持ちよくなれるので嬉しいです(40代男性)

8割もの女性が「外イキ派」だからこそ、一緒に中でイってくいれる女性は、男性にとってかけがえの無い存在。自分とのセックスで中イキしてくれると、男性は「彼女をイカせた」という自信につながります。そして、男性はそんな女性を「相性が抜群にいい」と感じ、手放したくないと思うようです。

彼と一緒にいってみたい

では、中イキする女性は、何が違うのでしょうか?男性のサイズやテクニックが影響しているのでしょうか?

実は、女性が挿入でイケるかは、女性の膣の締り具合も関係している可能性があるのです。

挿入している時に、彼の動きや彼のモノに中をこすられているような快感をあまり感じないのであれば、膣の締りが弱い事が原因で密着せず、彼だけではなく自分も快感を得にくくなっているのです。

もしかしたら、あなたが「前戯の方が気持ち良かった」と思っているとき、彼も「中がゆるくて、イケない」「もっと締めて欲しい……」と思っていることもあるかもしれません。「挿入が気持ちよくない」と感じるのは、男性も同じなのです。

つまり、「私は挿入よりも、前戯が気持ちいい」という女性は、中で感じるための締まりが不足していることが原因なのかもしれません。

挿入時にお互いが気持ちよく感じ、女性が中イキで絶頂を体験するためには、膣の締まりは重要なポイント。女性が快感を感じると、膣の内壁が充血をしてきて、彼のモノにぴたっとより吸い付くようになります。彼が思わず声を出してしまうほど、キュッと締めつけるとあなた自身も彼の形をはっきり感じながらどんどん気持ち良くなって、中イキをしやすくなります。

男性が気持ちよくなるだけではなく、女性が中イキするためにも、膣圧を鍛えるトレーニング、つまり“膣トレ”が欠かせません。

キュッとしまった膣を手に入れる

締まるアソコで絶頂体験!中イキがこんなに気持ちいいなんて……。

実際に、膣トレで締まりの良いアソコを手に入れた女性達のセックス体験談を見てみましょう。

彼が、ほんの少しで動きを止めて、「ごめん、今日もうイきそう」って… 

み~さん(26歳 / 客室乗務員)

15歳年上の彼は、エッチがすごく上手だしいつでも余裕で私ばっかりイってしまったり、彼がイク頃には頭が真っ白になってたこともあったのですが…。それでも「かわいい、気持ちいい」って言ってくれるけど、ちょっとビックリしてもらいたいなーと思っていました。中で気持ちよくして余裕がなくなる彼を見てみたくて、膣トレを始めました。

いつもなら激しく動いても長く攻めてくる彼が、ほんの少しで動きを止めて、「ごめん、今日もうイキそう」って余裕のない声を出しました。私も、彼の形がいつもより熱く感じられて、ほんの少ししかつながってないのに奥まで響いてきて頭は真っ白、でももっともっと欲しくなって、彼に自分から初めて、「お願い、もっとして」ってお願いしてしまいました

そして、いつもより早く彼が「イク……!」いつも余裕の彼が、余裕をなくして激しく私のカラダを求めてきた事が愛しくて、本当に嬉しかったです

彼を受け入れたとき、彼の口元から吐息が漏れました

sakさん(39歳 / 営業事務)

過去の彼氏たちの話を信じるならば、私は決してゆるい方ではなくむしろ締りが良い方のはず、と思っていました。入口が狭いと言われたことも。でも今の彼は、「気持ちいい」くらいは言ってくれますが入れててもなんだか余裕そうな表情。

膣トレを毎日続けること数か月半、先日の連休中のデートで彼の反応に少し実感がありました。挿入中は普段以上に口数が減る彼だけに、こんな反応でもうれしくて。もっともそれも一瞬のことですぐに下から攻められて。しかもいつもより長い。これじゃ私が持たないよ(泣)。「良くないの?」不安になった私が思わず聞くと、「これでも我慢してるんだけどね。お前は?気持ちいいの?」って少しだけ苦しそうに言われて…思わず正直にこっくり頷いてしまいました。

早速膣トレを始めてみる

挿入で感じられるようになる!1日10分の締まりケア

挿入中の彼の余裕を奪い、自分自身も中で感じられるようになった女性達が使っていた膣トレ専用アイテムは、LCラブコスメの「膣トレセット」です。

LCラブコスメの「膣トレセット」は、1日たった10分トレーニングするだけで締まりの良いアソコが作れる「LCインナーボール」と、デリケートゾーンの気になるニオイやおりものの元を洗い流す「LCジャムウ・デリケートパック」がセットになった商品です。

「LCインナーボール」は、ピンポン玉ほどの大きさのボールが繋がった形で、内側からの引き締めを鍛えるアイテムです。はじめのうちは1個。慣れてきたら2個と調整して、トレーニングを続けることで膣圧を鍛えます。

「LCインナーボール」は医療用器具にも使われるソフトなシリコン「エラストマー素材」を使用した、日本人の女性に合わせたサイズなので、初めての方にも安心して使用いただけます。

「LCジャムウ・デリケートパック」は、LCラブコスメで累計281万個を突破するほど人気のシリーズの商品です。
インドネシアの伝統的なハーブ「ジャムウ」を始めとした植物由来の成分を日本人に合わせて配合しており、ニオイやおりものの元をさっぱり洗い流すほか、デリケートゾーンの肌の引き締めもケアできます。

「LCインナーボール」と「LCジャムウ・デリケートパック」を併用することで、より自信を持ってセックスに望めるはず。1日たった10分から始められる簡単トレーニングで、前戯よりも挿入で感じられる『締まるアソコ』を手に入れませんか?

彼がよろこぶ膣つくりへ

 

前戯も大切ですが、やはりひとつに繋がって、一緒に絶頂を迎えられるのは挿入時。彼が、挿入した時にキュッと膣を締め付けぴったり密着すれば、女性自身の感度も上がり、彼も今まで感じたことがない快感を味わうことができます。今まで「外イキ派」だった女性も、「膣トレ」を始めて、彼も自分も一緒に気持ちよくなれる挿入での絶頂を体験してみて下さい。

LCラブコスメは、女性が運営している女性のためのセクシャルヘルスケアブランドです。恋愛やエッチで悩んでいるあなたをサポートするアイテムが充実しています 誰にも相談できないでいるお悩みを、自宅で解決することができます。
彼とのセックスに悩んだら「ラブコスメ」で検索! きっと、あなたにぴったりのアイテムが見つかります。

LCラブコスメ「膣トレセット」

【関連記事】
『えっ!たったこれだけ?』彼と再び燃えるセックスを取り戻せた理由