元風俗嬢が教える彼を虜にする手こきのやり方

現在30代の元風俗嬢です。現在は会社員で彼氏や友達と楽しく平和な日々を過ごしています。

数年前20代前半だった私は看護師の仕事をしながらWワークとして風俗に数年間、従事していました。あまり長くできる仕事ではないし重労働です。なのでもう二度とやりたくありませんが、身についたスキルというか身につけざるを得なかった「手コキ」についてお話しさせて頂きますね。

彼が喜ぶ手こきの流れ

誰かにされるというのはとても気持ちいいもので、男性に手コキをしてあげる事も喜ばれない事はありません。いきなり手コキよりもまずは愛撫です。

  1. ディープキス
  2. 大好きな彼の体全てにキスや愛撫
  3. 股間部周辺を優しく愛撫
  4. 彼に自分の胸を触らせたり舐めてもらう
  5. 彼のあそこを優しく触る
  6. フェラチオやローションで潤いを与えて優しく触りもて遊ぶように指でツンツンしたり、さわさわしたり時折キスをしたり
  7. 彼のものがだんだん大きくなって来たら激しく手こきに突入する。

 

というような流れになります。

女性もいきなり指入れとかされたら驚きますよね。

まずはやはり2人でいちゃいちゃする、愛撫する事が大切です。

男性としては挿入することが最大のミッションです。風俗では基本挿入はNGです。ですがいちゃいちゃして手コキをしていると大きくなってきて「入れていい?」と持ちかけてきます。お客に挿入なんてされるのは私は嫌でしたし、お金やると言われても拒否をしていたので。その前にまずは私は手コキかフェラチオでイカせる事を頭に叩き込み仕事をしていました。

男性はイっちゃうとすぐにへたってしまいますから。早くへたらせる事を第一に仕事をしていた手抜き風俗嬢でした。

プライベートでの手コキはあくまでも挿入までの前戯、というかプレイの一部ですのでガンガンやるよりかはムードにまかせてねっとりと濃厚な時間になるように自分の気持ちもHな気分になっていたほうがいいですね

基本の男性が喜ぶ手こき

単純に手コキだけするのでは、気持ち良くないそうです。

私の風俗嬢として経験上、乳首を舐めながら優しく亀頭を触ると大きくなっちゃう人が多かったです。

男性も乳首を舐められたりすると気持ちいそうです。まずは、基本的なキス、愛撫、おっぱいを触らせたり舐めさせたり、クンニや指入れを男性にさせ、攻めさせてもらう事…女性が気持ちよく喘いでる姿をみて興奮させる事が「手コキの前戯」だと思います

男性は人それぞれですが、女性の中に指を入れて温もりや濡れてる感を感じるだけで興奮したり、クンニをして興奮したり、色んな人がいます。10人10色なので、基本的な手コキって正直存在しませんが、ポイントとしては潤いを与えながら手コキする事でしょうか。

風俗嬢の時、この3つが基本で大体の男性がイっていました。

  1. キスをしながら手コキをする。
  2. 自分が男性の横で乳首を舐めてあげて手コキ。
  3. 2をしながら上目使いで「きもちい?」とか声かけながら見つめあう。

このパターンで大体の男性はイっていました。

2を具体的に言いますと、例として言いますね。

彼の右側にあなたが腕枕される感じでイメージして、ちょうどあなたの目の前に彼の乳首、優しくキスをしたり左手で愛撫して。右手は彼のものをさわさわして。彼が潤いはじめたらあなたの手の甲が上になるようににぎって手コキして下さい。これが私がやってきた基本スタイルです。そうするともしかしたら、彼のほうから「こうもって」とか「指でつついてみて」「亀頭の所、集中して触って」などリクエストがあるかもしれません。

色々試してみて、「こうかな?」とか彼と対話をしながら手コキに入るのもマンネリを防げますし、コミニュケーションにもなりますよ。手コキは行為の一部であり行為自体のマンネリを防ぐ行いにもなります。

何はともあれ、あなたが愛する方の興奮のツボはなんだろうと手探りする事も大事。彼の興奮するツボを探してあなたなりに彼を気持ちよくさせてあげたいと思う気持ちが一番だと思います。

マンネリ防止の手こきアレンジ

マンネリ防止はやはりシチュエーションを変えてみる事です。まぁ手コキやフェラチオなどはSEXという行為をマンネリ化させないための行いの一部であると思いますが風俗ではサービスというかプレイの一部ということになっています。

マンネリSEXと同様、いつもどちらかの家でとかだとマンネリ化しますよね。

たまにはホテルに行ったりして普段できないSEXをしたり、アダルト動画を流したり、お互いにオナニーの見せ合い、顔面騎乗位をやって思い切り女性のイッている姿をみてもらったり…あげればキリがありません。

その中で手コキアレンジといえば、力の強弱と、時間の長さ、です。単純に手を上下にしこしこするだけでなく、トルネードのようなやり方をしたりすることがおすすめです。

言葉にすると難しいのですが。普段より長めにするなど。色々と試して、彼にこれどう?と聞きながらやるとマンネリ防止になります。「言葉攻め」もMっ気が強い男性には、手コキで何度もイきます。こういうお客さん多かったな(笑)

手こきで彼をいかせるには?

ズバリ、前戯と潤い。

潤い無くしては手コキはできませぬ。そして潤いを促すのは他でもない前戯です。

カサカサではイケません。

女性もカサカサのままいきなり挿入されたら痛いだけなのと同様、男性のモノもデリケートです。

フェラをしたり、ローションを塗ること。ローションを塗る際は自分の手で温めてから彼のものにつけてあげると良いですよ。

冷たいものを体にいきなりつけられたらびっくりしてしまいます。また、自分の股間にローションをつけて女性が上になり塗りつける…風俗でいう素股というサービスになります。

素股をしつつ自分の股間や太ももにローションをつけて男性にもつけるサービスをしたらエロくて良いとお客様からは評判がありました。まぁ、風俗なので、普通にすると恥ずかしいですし、あまりにも度が過ぎると「この人は風俗で働いているのか?」と思われてしまう可能性もなきにしろあらずなのでその加減は注意してください。

色々とプレイを楽しみたいのであれば「実はこういうのやってみたくてこっそりHなお勉強しちゃってたんだ」なんて照れながら彼に告白してください。そうしたら、彼も「え?いいね!」と思うはずです。私は看護師の仕事をしながら風俗店に勤務しておりましたので過去の彼氏には風俗嬢ということは絶対に言ったことはありません。

あえて素人ぶりをしていました。でも「ああ、あのプレイどうしてもやりたい!」という時は彼に「あのさ、こういうのどうかな?」とはにかみながら言うと、嫌な顔する男性はいませんでした。

手こきのまとめ

流れそのままですが、ポイントとして

  1. いちゃいちゃ時間とキス
  2. 愛撫
  3. 自分の体を触らせ自分も感じる事4、ソフトに触りながら手コキに入る

当時お金を貯める目標があったので、昼間働いて夜や昼間風俗嬢をしていました。単にHが好きだからとかどころではなく、とにかく毎日疲れます。疲労負担軽減のためにいかにしてお客を気持ちよくさせて早くイカせてグッタリさせるかを考えながら仕事をしていたのでプレイのスキルには多少の自信はあります。風俗は限られた時間の中で客を気持ちよくさせないといけません。(中には時間に余裕があって延長する人もいましたけど)

 

彼に気持ちよくなってもらいたいと思って心も体も2人で潤ってくださいね。