セックスを楽しみたい!ダブル不倫妻が行っている人気の避妊方法とは

ダブル不倫をしている妻たちが最も利用している避妊方法をご存知でしょうか?ダブル不倫をしている妻は、妊娠したら困ってしまいます。

夫とセックスレスにもかかわらず子供が出来てしまったら、夫や子供などの家族にバレずに中絶するにも簡単なことではないからです。

セックスを楽しみたいダブル不倫妻がやっていた避妊方法

既に子供がいて、妊娠はしたくないけれども、セックスは思いっきり楽しみたいと思っています。そんなダブル不倫妻が行っている人気の避妊方法について聞いてみたところ、ほとんどのダブル不倫妻がやっていた避妊方法がありました。

それは、ピルを飲むということです。

なぜピルはセックスを楽しみたいダブル不倫妻に人気なのでしょうか?今回は実際にダブル不倫妻が言っていた意見をご紹介します。

 

ダブル不倫妻が避妊にピルを選ぶ4つの理由

  • 中出しセックスがしたい

これは、既婚女性と付き合っている男性には、自分の精子を他人の妻の膣の中に出したいという願望がある男性が多くみられることも理由の一つになります。

 

これは、男性心理として、この既婚女性の夫よりも自分が勝ったような気持ちになるということが理由のひとつとしてあげられます。

男性向けのSEXYビデオでも人気のカテゴリーが、いわゆる【人妻もの】と呼ばれるものです。

そのくらい、男性にとっては、人の妻を寝取り中出しをすることに魅力を感じる人がいます。

 

その他、もちろん単純に、自分の妻以外の女性に中出しをしてはいけないという“禁止”の気持ちがもともとあるので、その禁止に対する背徳感による興奮が大きいこともあります。

また女性の膣の中で射精をした方が気持ち良いという理由もあると思います。

このようなことが理由で、男性が中出しをした時も、その男性の欲求にこたえたいという気持ちや、自分もその方が気持ち良いからということも理由で、中出しセックスを楽しむ為に避妊方法をピルにしているというダブル不倫をしている女性がいます。

 

  • コンドームを持っていなくてもセックスできる

2つ目の理由としては、いざそういう雰囲気になった時に、コンドームがなくてセックスができないというのが、つまらないからという意見がありました。

もちろんラブホテルであれば、コンドームがあることが多いとは思いますが、ダブル不倫カップるというのは、お互いに限られた時間でデートをしています。

お互いの家にいってデートをするということはできません。毎回ホテル代を出せないというケースもあり、その結果カーセックスをしているというダブル不倫カップルもいます。

また地方で人が少ないようなところは、人気が少ないコンビニの裏ですましてしまうというダブル不倫カップルも実在していました。

このように、コンドームがなくても、セックスという雰囲気になった時に、必ずすぐにセックスができるようにできるのがピルによる避妊がダブル不倫のカップルに人気の理由のひとつになります。

 

  • デートの日に生理がずらせる

ダブル不倫の場合は、お互いにデートの時間を合わせるというのも大変です。どちらかの夫や妻が突然予定変更になってしまって、結果的に会えなくってしまうということも珍しくありません。

そんな貴重なデートの時が生理日に重なってほしくない!そんなときにビルを飲んでいると生理日をずらせるというのがピルを選ぶ理由としてあげている人もいます。

 

  • コンドームの避妊よりも、確実に避妊ができる

産婦人科の先生は、コンドームによる避妊よりもピルの避妊の方が、高い確率で避妊ができるという先生がほとんどです。

コンドームは外れてしまったり、穴があいていたということもあるのですが、ピルは正しく服用することで、ほぼ100%避妊ができる

このようなことが理由で現在は、ピルでの避妊が人気になります。

ダブル不倫妻が避妊の為にピルを購入する方法

1産婦人科を診察する

現在では、ピルを処方する専用の病院も都心では増えてきています。中には、最初に診察をして、ピルをもらって、同じピルであれば、ピルの処方だけをしてくれるというところも多くあります。

 

2.ネットで購入

産婦人科を診察してしまうと、夫にバレてしまうのではな?と不安な人はピルをネットで購入しているというケースもあります。

また、万が一の場合のアフターピルと普段飲むピルを両方セットでネットで買っているというケースもあります。

 

ネット購入で人気のピルはこちら

 

ダブル不倫妻がピル以外でやっている避妊方法

ピル以外で、ダブル不倫妻がやっている避妊方法についてご紹介をします。

避妊リングで避妊する

避妊リングという、膣内にプラスチック製の器具を装着する方法です。産婦人科で相談をして、装着するのですが、一般的には5年間は避妊ができるといわれています。

コンドームで避妊する

ピルが体質的に合わないという人は、やはりコンドームで避妊をしているというダブル不倫妻もいました。

どこでも手軽に使えるのと、ゴムアレルギーでなければ副作用もほとんどないというのが人気の秘密です

ダブル不倫妻の避妊について

このように、ダブル不倫妻においては、圧倒的にピルでの避妊が人気でした。ダブル不倫妻の場合は、セックスに対しても、自分から積極的に楽しんでいる女性に支持される避妊方法のようです。