不倫相手の彼に身体の相性が良いと思わせる小悪魔テク

不倫とエッチというのはきってもきれない関係です。

また実際に不倫をしている男性に話を聞いていると、不倫相手の女性の性格にちょっと疲れる部分があったとしても、エッチが良すぎて彼女から離れる事ができないとか、エッチが良すぎるから、何人も同時に不倫をしていたけれども、彼女1人にしたというような男性も多くいます。

今回は、不倫相手の彼に身体の相性が良いと思わせた女性が実際にやっていたテクニックについてご紹介をさせていただきます。

不倫相手の彼に身体の相性が良いと思わせたテクニック

まず、男性はどのような時に身体の相性が良いと感じるのでしょうか?ここは既婚男性と付き合っている人は、特に妻と差をつけられるポイントでもあります。

ダブル不倫をしている女性は積極的にエッチに関して楽しんでいるようにみえるのですが、独身の不倫をしている女性は、どうしてもエッチに関して『私は所詮都合のいい女で身体だけなんでしょ』と彼に対する不信感もあり、不倫相手を本気にさせるために大切なポイントの1つでもあるエッチに対して積極的になれなくなってしまう人が多くいます。

でも、自分から積極的に彼とのエッチを楽しんで非日常感を与える事で結果的に今よりももっと彼に愛されることができるようになるので、『所詮身体だけの都合のいい女』とスネてしまうのではなく、彼を虜にするくらいエロで非日常感を与えるぞ!と前向きになってみてください。

そうなることで、きっと彼との関係も今よりもずっと良いものになると思います。そのためも不倫相手の彼に『彼女とは身体の相性がいいんだよな』と思わせた方が彼がもっと会いたいと思うようになります。

 

エッチがしたいアピールで身体の相性が良いと思わせる

男性が『相性が合う』と思うポイントの1つに、女性からのエッチがしたいアピールというものがあります。

これは、実際に不倫をしている男性が言っていたことなのですが、『奥さんは、エッチの前にお風呂に入って、パジャマに着替えた清潔な状態でないとエッチしないからつまらないし、いつも奥さんは受け身だから奥さんとのエッチは飽きてしまう。

けれども愛人はエッチに対する欲求が同じくらいで、会った時に相手も自分と同じようにエッチをしたくてたまらないという様子でSEXYな下着とかを履いて来るのが良い。向こうからもエッチがしたいと気持ちが伝わるので、自分に自信ももてるし、身体の相性が合う』とのことでした。

これは男性の自尊心をくすぐるという事にもつながっているのですが、女性からエッチをしたいと求められると、自分はそれだけ女性を満足させているんだ、彼女とは身体の相性がいいんだと思うようになります。

自分にとって性的対象である女性が

同じように自分を求めている=身体の相性が良い

と男性が無意識に思うようになります。

その為、彼とのデートのタイミングでそれとなく『エッチしたい』アピールをしたり、エッチをする時に夢中になって自分から積極的になるという形でも、男性にエッチしたいタイミングが合うなと思わせる事ができます。

簡単に言うと、女性がエッチに対して積極的になっていると、男性は身体の相性が合うと思い込みます。

楽しいエッチで身体の相性が良いと思わせる

これは不倫だからこそ使えるテクニックでもあるのですが、不倫をしている男性は不倫のエッチに対して非日常を求めています。

例えば、会社の部下とエッチをするということだけでも、不倫男性にとっては非日常になるのですが、さらにその愛人と妻とはやらないようなすごいエッチをするというのも、男性が不倫のエッチが楽しいと感じるようになります。

不倫のエッチが楽しいと感じることで不倫男性は身体の相性が合うと思うようになります。その為に、妻とはやらないような不倫のエッチをするという事もおすすめです。

もちろん女性が無理をして嫌なことをする必要はないのですが、彼にとって非日常感を出すということは大切です。

エッチにバリエーションをつけて楽しむ方法としては、このようなことがあります。

  1. コスプレやSEXYな下着など衣装に変化をつける

コスプレやSEXYな下着を妻に求める不倫男性はほとんどいません。むしろ妻にそのような事が求められて夫婦でエッチを前向きに一生懸命に楽しんでいる男性は不倫を求めるということはあまりないでしょう。

コスプレやSEXYな下着でのエッチというのは、不倫相手だからこそできる特権ともいえるのではないでしょうか?

彼の願望を上手く聞き出してみて下さい。性的趣向は趣味趣向が細分化されています。また彼の願望を叶えることで、二人だけのオリジナルのセックスを楽しめるようになり、二人の絆も深くなっていくでしょう。

ラブホテルの中には

病院をコンセプトにしたお部屋などもありますので、このようなコンセプトラブホテルに行ってみるというのは、不倫男性が喜ぶシチュエーションになります。

制服のコスプレの一例はこんなものもあります。

33:01辺りから、教室でのプレイのストーリーがはじまります。男性の望むストーリーなので、こんなふうにコスプレをして女性から責めて見るのも1つのパターンとしてあります。

  1. 新しい体位に挑戦してみる

「ネットでみたんだけど、こんなのやってみたいな」などと自分から新しい体位を彼に提案するというのも彼にとっては新鮮で楽しいと思います。

彼に提案するのが、恥ずかしいという人は、抱き地蔵という体位はご存知でしょうか?これであれば、彼に提案することなく、自然な状態から自分からちょっとアクションを変えることができる体位で、恥ずかしがり屋の女性にはおすすめです。

もう少し激しめですと、女性からできる変化系体位として、【御所車】というものがあります。御所車とは、騎乗位の状態で、女性が挿入をしたまま360度回転をしていくというものです。

 

男性としては、膣の中でぐにゃぐにゃとまわされるような間隔を味わえます。不倫関係だからこそ、男性は積極的な女性であればあるほどもえるので、色々試してみて下さい。

 

以上のようなテクニックを使って、不倫相手の彼に飽きさせるようなことがなく身体の相性が良いと思わせることができます。