主婦が出会い系サイトで出会いを求める時に気をつけるべきこと

いつでもどこでも出会いを探すことのできる出会い系サイト。
弁護士や医者、会社役員など普段接することのない男性との出会いも可能にしてくれますから使ってみたいと思っている主婦も多いでしょう。
しかし出会い系サイトにはさまざまな男性がいますので、一歩間違うと危ない目に遭うこともあります。

ほんの少しのコツや注意点を知っているだけで安心安全な出会いを手に入れることができますから、これから紹介する内容を出会いの参考にしてくださいね。

主婦におすすめの出会い系サイトやアプリ

出会い系サイトや出会うためのアプリはたくさんありますので、いざ登録しようと思ってもどれにしていいのか分からない人も多いでしょう。
出会い系サイトで素敵な出会いを見つけられるかどうかは、サイト選びにかかっていると言っても過言ではありません。

出会いを成功させるためには、自分にぴったりのサイトを選ぶことがとても重要なのです。

普通の出会い系サイトやアプリがおすすめ

出会い系サイトには熟女や人妻、主婦など既婚者をターゲットとしたサイトがありますので、主婦はこうしたところを選んでしまうかもしれません。しかし既婚者だけをターゲットにした男性は不倫目的や割り切り希望の男性が多く、アダルトな要素が全面に出やすい傾向があります。もちろん女性側も割り切ったお付き合いが希望ならそれでも構いませんが、会話も楽しみたい、まずはお友達から始めたいということであれば、主婦層をターゲットにしたサイトではなく、誰でも登録できる普通の出会い系サイトやアプリをおすすめします。

出会い系サイトの複数登録は鉄則

出会い系サイトやアプリはそれぞれ相性があります。使い勝手、サイトの見やすさ、直感的な好み、そして登録している男性の数やタイプ等、合う合わないは必ず出てきます。
そこで初心者にこそおすすめしたいのが出会い系サイトやアプリの複数登録。探せる場所が増えればそれだけ理想の相手に早く巡り会うことが可能ですから、効率よく相手を探すことができます。

ただし何個もアプリを入れすぎてしまうと、スマホのデータ量によっては動作が重くなる可能性もありますので、出会い系サイトとアプリを併用するのがいいでしょう。

主婦が出会い系サイトで出会う時に気をつけるべきこと

出会い系サイトではたくさんの出会いがありますが、世の中にいい人がいればそうでない人もいるように、全ての出会いが安全で安心できるものであるとは限りません。
真剣に相手を探していることもあれば、体だけが目的のケースも中にはあるでしょう。それでは主婦が出会い系サイトで出会う時に気をつけるべきことにはどのようなものがあるのでしょうか。

出会い系で初めて会う時はお茶のみ

どんなに長くメールのやり取りをしていようと、またどんなに気が合った男性でも、相手は初対面の人間であることを忘れてはいけません。対面の出会いだとお互いを知るまでにそれなりの時間がかかりますが、メールはコミュニケーションのハードルが低いため、相手に心を許しやすい特徴があります。そのため初めて会う時は必ずお昼の時間帯を指定するようにしましょう。

また相手のことをよく知らないうちは、アルコールを飲むことも控えたほうがいいでしょう。実際にトイレに立った隙などに睡眠薬を入れられる事件も発生していますので、ある程度お互いのことを知るまではお茶やコーヒーまでにするようにしてください。

親密になるまで相手の車には乗らない

「最寄駅まで送っていくよ」こんな誘いに気軽な気持ちで乗ってしまうと、後々大変なトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。
自分では食事をするだけのお友達程度に考えていたとしても、相手はずっとそのタイミングを狙っているのかもしれません。

車という動く密閉空間では何かあったときに自分で逃げることができませんし、実際に山奥まで連れて行かれて「ここで降りるか自分と関係を持つか」と脅される事件も発生していますので、例え数回食事をした仲であっても、よほど親密な関係にならない限り相手の車には絶対に乗らないようにしましょう。

出会い系のメールのやり取りで注意したほうが良いメールの例

男性とメールのやり取りをしていると、文章や言い回しから相手の言いたいことや目的が分かってくるようになります。しかし最初のうちはそれが見抜けなかったり、曖昧な表現で誤解が生じることもありますので注意をしなければいけません。
ここでは出会い系のメールのやり取りで注意したほうが良いメールの典型的な例を紹介しますので、出会いの参考にしてくださいね。

1 ファーストメールからラインの催促をする

例)はじめまして!サイトではなくラインで直接話しませんか?ラインID→〇〇〇〇〇

冷静に考えれば分かると思いますが、人と人が出会うときにまず話すのはお互いの名前や仕事などの自己紹介です。出会い系サイトは顔の見えない出会いなので、慣れていないとそういうものかと思ってつい相手のペースに引き込まれそうになるかもしれませんが、そこは断固として断るようにしましょう。ラインやメールアドレスは個人情報なので、ある程度お互いのことを知ったうえで交換するのが鉄則です。

2 とにかくすぐ会おうとする

例)とりあえず5分だけでも会ってみませんか?

ポイントがない、直接話してみたい、フィーリングを確かめないなど、男性の中にはありとあらゆる理由を使って会おうとする人がいます。ちょっとだけならと思うかもしれませんが、考えてみれば付き合ってもいないのに5分だけ会いたいなんておかしな話です。もちろん中には本当に顔合わせだけをしたい人もいるかもしれませんが、中にはなんとかして女性を外に連れ出そうとする男性もいますので、しつこく会いたいと言ってくる場合には注意するようにしてください。

主婦と出会い系で出会いたい男性の特徴

独身時代よりも主婦になってからのほうがモテる女性はたくさんいます。
主婦はさまざまな経験を通して身に着いた落ち着きと艶っぽさ、そして家庭的な魅力が多くの男性を虜にしてしまうのです。その中でも特に主婦と出会いたい男性の特徴は大きく二つに分けられます。

出会い系で主婦に甘えたい年下クン

ストレス社会に生きる男性は癒しを求めています。その相手は誰でもいいわけではなく、理想は母性溢れる優しさで包んでくれる年上の女性や主婦なのです。
彼女や妻がいれば性欲を満たすことはできますが、男はプライドが高い生き物なので、そう簡単に甘えることもできません。男性は女性といると基本的に自分がリードをしなければいけないと気を張っていますが、心の奥底では女性に思いっきり甘えたいという願望を持っています。多くの年下男性は一見男らしいように見えても、二人っきりのときには別人のような顔を見せてくれるでしょう。

経済的に余裕のある紳士

一般的に女性は若いほうがもてはやされますが、経営者や肩書のある男性は落ち着きのある年齢層の女性を求めます。普段頑張っているからこそ、自分だけのほっとする時間が欲しい。そんな男性が惹かれるのは、やっぱり主婦や既婚者の女性たち。OLや秘書にはないその優しい雰囲気の虜になり、紳士的に尽くしてくれるとか。

こんな経済的に余裕がある紳士たちが口を揃えて言うのが、「若い子はあまり好きじゃない40代か、もっと上でもいい。」主婦にとってはビックリかもしれませんが、これが男性の本音であり、出会い系は彼らにとって、普段出会えない主婦と出会える唯一の場所なのです。