たった数分のクンニを長時間に!彼の舌で何度も絶頂に達したい女性がやるべきこと

セックスの時に、彼はどのくらい時間をかけて丁寧にクンニをしてくれますか?

女性にとってクンニは、指での愛撫や挿入とはまた違う特別な気持ちよさがあります。それは彼の舌による身体的な快感だけではなく、自分の恥ずかしいところを舐められるという精神的な快楽と、好きな男性にすべてを受け入れてもらっているという安心感も同時に得ることができるからです。

そのため、「クンニされている時が、一番興奮する」「挿入より、舌で舐められるほうが好き」という女性も少なくありません。

実は、男性もクンニするのが大好き。LCラブコスメが行った調査によると、クンニが嫌いな男性はわずか4%しかいませんでした

男性からはこんなコメントが寄せられています。

「クンニしてあげるのは楽しい(笑)彼女が感じてくれているのをみると、興奮して夢中で舐めてしまう」

(26歳/金融)

「感じてくれるとすごく嬉しいし、やりがいがある。もっと気持ちよくしてあげたいと思う」

(29歳/自営業)

「反応が可愛い!好きな子のアソコを舐めるだけで幸せ」

(27歳/団体職員)

このコメントを見るだけでも男性もクンニを自ら楽しんでいる事が分かります。しかし、実際に毎回満足するまでクンニはしてくれていますか?

何も気にせずにクンニを楽しみたい

96%の男性がクンニ好きなのに、丁寧にしてくれない理由

96%の男性がクンニが好きなのに、実際はあまりクンニをやってくれない。舐めたとしても、自分が挿入しやすいように濡らしただけ……なんてことはありませんか?もしあなたの彼がクンニを避けているとしたら、何か原因があるのかもしれません。

「私もフェラが好きじゃないから。彼だってそんな好きなはずがない」

「彼の愛撫の順番ではクンニをする流れにならないのかも」

「彼がクンニのテクニックに自信がないのかもしれない」

なんて考えていませんか。確かにそれもあるかもしれませんが、実は男性がクンニを避けている時というのは、女性のアソコに理由があることが多いのです。

先程の調査では「クンニで彼女に言えないことはありますか?」という質問もしていました。

「下着を脱がせたら、毛がモジャモジャしてジャングルみたいにゴワゴワの毛が大爆発してた。『何もしてない子、初めてだわ』ってつい言っちゃって、彼女は号泣。俺も悪かったけど、あのままやっていたら途中で萎えていたと思う。結局彼女とは気まずくなって別れてしまった……」(29歳/不動産)

「今の彼女は肌もキレイだしオシャレだし、性格もいいんだけど、ひとつだけどうしても気になってしまうのがアンダーヘア。処理をしてくれるのは嬉しいけど、毛が少しだけ生えてきてチクチクしているとおじさんのヒゲみたいでショックだし、クンニ中もジョリジョリしてて痛い。彼女がクンニ好きだとはわかっているんだけど、どうしても億劫になってしまう」(30歳/マスコミ)

「彼女と初エッチのとき、ちょっとした愛撫でもたくさん反応してくれてすごく可愛かったんだよね。もっと攻めたいと思ってオーラルしようとしたら……アソコからモワっとこもったようなニオイが。少し近づいただけでもわかるくらいで、アレはマジでやばかった」(26歳/アパレル)

彼にもっと激しくして欲しい

多少の違いがあれど、多くの男性がクンニで気にしているのが、『アンダーヘアのゴワゴワ』『デリケートゾーンのニオイ』。この2つをあげているのです。

本当はクンニしたいけどしない男性は、このうちどちらか、もしくはこの両方が原因で、クンニを避けてしまっているパターンが多いようです。

男性は視覚や嗅覚に刺激を与えることによって、性的興奮が強くなるといわれています。しかし、「下着までは可愛かったのに、脱がしてみたら毛がジャングルだった」「彼女を脱いだら、鼻をつくようなキツい臭いがした」ということになったら、どんなに男性がクンニ好きだとしても、したくないという気持ちにさせてしまいます。

普段は見えない部分だから、ついケアをサボりがち。アンダーヘアをお手入れしていないで放置していると、汚れがたまりやすく、汗やムレなどでな臭いもこもりやすくなります。

彼に何度も絶頂に達するほど丁寧に舐めて欲しいと思うならば、柔らかくツヤツヤなアンダーヘアと臭いとは無縁の清潔なアソコを手に入れるために、日頃からケアする事が大切でもあり、パートナーへのエチケットでもあります。

濃厚なクンニをされた女性はコチラをチェック

アンダーヘアのお手入れをすれば彼のクンニが変わる

実際に、アンダーヘアのお手入れを始めた女性の感想を紹介します。

  • あんなに剛毛だったのに、ふわふわしてる!!

momokaさん(23歳 / 会社員)

ワキなどのムダ毛処理はしているのですが、アンダーヘアは、手入れの仕方が分からず放置。ビキニラインから出てなければいいよね、なんて思っていました。ところがある日、エッチの最中にあそこに顔を近づけてきた彼に、「これ、なんとかならないの?」と言われて、大ショック!!長いし、剛毛だしで、舐めにくいって…たしかに…。

始めはあんまり実感がなかったのですが、数週間くらい継続して使っていくうちに、アンダーヘアがスッキリしてきました!!あんなに剛毛だったのに、ふわふわしてる!!アンダーヘアってこうやってお手入れするのですね。温泉等で見かける他の女性のアンダーヘアが整っているのは、生まれつきだと思っていました(苦笑)

彼からも「最近頑張ってるね」って、褒めてもらえました♪

  • 今までより彼の舌の感触をすごく感じてしまい……。

ゴマさん(29歳 / デザイナー)

久しぶりに彼とエッチをした時、彼の手がモゾモゾとパンティの中に入ってきて、「なんか手触りが違う」とすぐに気付いてくれました♪ 「ちょっとボリュームを抑えてみたよ」と言うと、「じっくり見たい」 とパンティを脱がされ、電気をつけたまま足を開かされてしまいました……!

彼に「割れ目も濡れてるのが丸見えで、すごくいやらしいよ」と言われ、そのままたっぷりと30分くらい舐められてしまいまいした……。毛が短くなったので、今までより彼の舌の感触をすごく感じてしまい、気が付くと腰を浮かせて彼の顔に押し付けていました……!

そんな私に興奮したのか、彼も、中に入れた指をいつもより激しく出し入れしたり、クリをこすりながら中に舌を入れてきたり、「かわいい」と「いやらしい」を何度も言ってきたり……とサービス満点でした。

「アンダーヘアケアはパートナーへのエチケット」と言う意味が、ようやく分かりました!

 

彼女たちが、彼を興奮させるためにアンダーヘアのお手入れに取り入れたのは、LCラブコスメの「アンダーヘアケアはじめてセット」。

毛先を丸くカットしてチクチク感を防ぐアンダーヘア専用トリマーの「VライントリマーLCオリジナル」と、ごわごわしたアンダーヘアをふわふわにする専用トリートメント「シナヤカウォッシュ」のセットです。

使い方はとても簡単。まずは「Vライントリマー LCオリジナル」でお好みの長さにカット。無駄な部分の毛先をつまんで、トリマーのくし部分に通します。ボタンを押すとランプが点灯し、熱線に熱が入った状態になります。アンダーヘアがジュッと焼き切ってカットされます。カットした毛先は球状になるので肌触りも優しく、下着の布地も突き抜けにくくなります。また、スイッチが入っているときだけ通電する設計なので、お肌に熱い部分が触れる心配はありません。初めての方でも安心して使えます。

長さと形を揃えたら、マンダリンオレンジ&ラベンダーの香りが爽快なアンダーヘア用トリートメント「シナヤカウォッシュ」を、通常のヘアトリートメントを使うようにアンダーヘアに馴染ませてみてください。アンダーヘアにたっぷりパックして、3分間待って洗い流しましょう。たったそれだけで、しっとりと柔らかいアンダーヘアができあがります。

『勝負の日』がある場合は、数週間~1ヶ月程度前からお手入れを何度か繰り返しておくと当日ふわふわのアンダーヘアになります。慌ててお手入れをしてしまうと、不自然になったり、失敗してしまったりすつことも。できるだけ余裕をもってアンダーヘアを整えましょう。

さらに、クンニされるときのニオイケアには、デリケートゾーン用石鹸がおすすめ。「LCジャムウ・ハーバルソープ」なら、ニオイ・黒ずみ汚れも同時にケアできるので、クンニされるときの悩みはこれで解決できます。

もうアンダーヘアケアは女性の常識、そして、パートナーへのエチケット。

さらに、アンダーヘアをお手入れすると、単に見た目や衛生環境を整えるだけではなく、毛量を減らすことで彼の舌がダイレクトにデリケートな部分にしっかり触れるので、クンニや挿入での感度アップにも繋がります。

96%の男性は、クンニが大好き。本当は舐めたいと思っている彼の想いに応えるためにも、エチケットとしてアンダーヘアケアを始めましょう。

いつでも彼がずっと舐めたくなるようなふんわり優しく清潔感のあるアンダーヘアを手に入れて、作業的で雑なクンニとは違う、気持ちいい舌の快感を存分に味わってみませんか?

LCラブコスメは、女性が運営している女性のためのセクシャルヘルスケアのブランドです。アンダーヘアケアセット以外にも、彼とのベッドタイムをさらに盛り上げる「ベッド専用香水」や、キスだけでは止まらなくなる「キス専用美容液」など、恋をしている女性の為の“恋のお守りアイテム”が充実。「ラブコスメ」で検索すれば、これまで誰にも相談できずにいた悩みが解決できるかもしれません。

アンダーヘアはじめてセット公式サイトはこちら

【関連記事】

何度エッチしても「飽きない女性」ってどんな女?彼の身も心も虜にしている…