不倫で諦められない時は諦めなくてよいサイン

不倫で『別れなくちゃいけないってわかってるけど離れられない・・・』そんな風におっしゃる方がいますが、不倫で諦められない間というのは、逆に諦めなくてもよいというサインです。

不倫で諦められない時は諦めなくてよいサイン

本当に別れるべきタイミングが来る時が絶対来るので、無理して諦められない時に苦しむ必要はありません。

 

不倫をする必要がある人だけが不倫をしている

不倫をしている方というのは、その人なりの不倫をする理由が必ずあるんです。もっというならば、不倫をしなくてはいけない理由を持っています。

不倫をしていて“苦しい”と感じる時というのは、本当であれば、こんなに苦しいのはなぜなんだろうと苦しい理由を探して、結果的に自分の不倫をしなくてはいけない理由とも向き合って、今よりももっと素晴らしい幸せな人生にすすんでいくという開運のポイントになるべき時でもあります。

 

ただ、多くの人は、ただ苦しいという目先の苦しさだけに目がいってしまって、“なぜ?”にあまり注目をすることはありません。

また、不倫をしなくてはいけない理由が自分の中にあったことも気づくこともあまりありません。

 

あなたの不倫をすべき理由

不倫で、やめたいのにやめられないというのは、基本的に依存になります。たばことかアルコールもやめたいのにやめられないという人がいますよね。

ある人は、必要以上に買い物をすることをどうしてもやめられなかったり、場合によっては自分の収入以上の買い物をしてしまってもやめられないという人もいます。

 

みんなやめたいのにやめられないのです。

 

不倫をしなくてはいけない理由は多いものでは下記のモノがあります

・父親に愛された記憶がなく、既婚者に父親を重ねている

・母親がいつも辛そうだったからいい子でいなくてはいけなくて、いい子でいるのをキープするために、他の人には知られないところで悪い事をしてバランスをとっている

・今までこんな風に熱烈に口説かれたことがなくて、彼以上に自分の事を愛してくれる人がいないと思う

 

このようにそれぞれ不倫をしなくてはいけない理由をもっていて、それを本当に癒した時に不倫が自然と必要でなくなる時になります。

 

不倫をやめたいのにやめられないという人は、一度自分が不倫をしなくてはいけない理由ってなんだろう?と考えてみると、その後の人生の開運につながっていきます。