既婚女性と付き合う独身男性の本音

既婚女性と付き合っている独身男性が増えてきています。最近は、占い師さんをはじめ不倫の悩みを聞いている方と会うと、既婚女性と独身男性のカップルが増えたという話題になります。

その位既婚女性と付き合う独身男性が今増えてきています。今回は既婚女性と付き合う独身男性の本音についてご紹介をします

既婚女性と付き合う独身男性の本音

なぜ独身女性ではなく、既婚女性と付き合うのか?ということについて実際に独身男性の意見からあがってきた本音をご紹介します。

 

独身女性よりも一緒にいて楽

独身女性の場合は、付き合ったり、デートをするのにも自分が試されているような気持ちになるけれども、既婚女性はありのままの自分でいられるという独身男性の意見があります。

たしかに、独身女性の中には、『男性に夢を求めている』タイプの女性がいます。男性に対して、独身女性のほうが求める事が多いのです。

それに対して、既婚女性で不倫をする女性の多くは、夫に家庭で”女扱い”されていない事やモラハラや夫の不倫など、何かしらの原因で心の穴があいていて、結果的に不倫に発展しているケースがほとんどです。

その為、『女性として扱ってくれて一緒にいてくれる』というこれだけで既婚女性は喜んで幸せだと感じる人が多いのです。

独身女性よりも、ぐっと男性に対するハードルが下がりますし、普段夫の駄目なところをさんざんみているので、男性に対して何かをもとめるものがあまりありません。

 ある意味、男性が求める究極の恋人像『何もしてくれなくても、本当に一緒にいるだけで幸せだよ』が実在しています。

 独身女性の場合は、ちょっと違います。『一緒にいたら幸せだけど、イベントや誕生日など節目にはちゃんと私は愛されているって感じさせてね』という要望がどうしてもついてきてしまいます。

 

結婚をしたくない

そして、独身女性と付き合っているとどうしても”結婚”がきになってしまいます。独身女性で子供が欲しいと思っている場合は、女性は子供をつくるのに何歳でも、簡単にできるというわけではありませんから、どうしても子供が欲しいと思ったら、早めに結婚をして子供を作りたいと思うようになります。

けれども、自分の収入や就職が不安定で結婚したくないと思っている男性にとって、独身女性と付き合って、このように、段々と結婚を迫られるということが重荷になってきます。けれども既婚女性はもう結婚しているから、付き合っている男性にとって結婚のプレッシャーがなくなってきました。

このようなことが理由で、既婚女性と独身男性のカップルは増えてきました。女性の家庭にも必ず問題があります。

全く問題がない状態で、独身男性と付き合う既婚女性はいません。

単なる”不倫”の一言では片付けられない、不安定な雇用状態やら日本の夫婦間のセックスレス問題などがこのような形態の恋愛を増やしているようです。